カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

甘いイチゴをつくる土 12L

厳選有機使用 甘いイチゴをつくる土
甘いイチゴをつくる土
甘いイチゴをつくる土

5L【特長】
・有機成分でイチゴの甘さをアップします。
・複数の有効菌で病気に強い土の環境作りをします。
・海藻成分の配合により根張りを良くします。

主原料/肥料成分
バーク堆肥、ピートモス、パーライト、粘土質

内容量:12L

メーカー:花ごころ

甘いイチゴをつくる土 12L

価格:

1,234円 (税抜 1,143円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

★根張り・実付きアップ!  海藻成分入り有機肥料★
●ご家庭でも簡単に甘くておいしいイチゴが作れます!
 ・海藻成分が根張りをアップ!
 ・必要な水分と栄養分をしっかり吸収し、イチゴの甘みが増します。

●病気に強いイチゴを育てます!
 ・イチゴは病気になりやすい植物。「甘いイチゴを作る土」には
 病気に強い複数の有効菌が配合され、イチゴの根を守ります。

イチゴの育て方
【植え付け】
6号鉢で1株、プランターなら3株が目安です。日当たりのよい場所におきます。
冬は土の乾燥を防ぐために敷きわらをし、寒風が当たらないように防寒します。

【収 穫】 果実が赤く色づいたら収穫時期です。
イチゴの糖度が増す朝一番に収穫し、すぐ冷蔵庫で冷やすとおいしく召し上がれます。
収穫後、来年のために肥料を与えます。

【新苗を育てて来年もおいしいイチゴを!】
果実のなるころからランナーが伸び始めます。1本のランナーから次々と新苗が育ちます。
2株目が根付いたら、ランナーを切り離して苗を育てます。

【管理のポイント】
・花芽の付く側に日を当てます。
・葉が生長し始めたら有機肥料を定期的に与えます。
・土の中の肥料成分を切らさないように、収穫の終わりまで追肥するのがコツです。
・こまめに枯葉を取り除きます。葉の裏で水を洗うとハダニの被害が防げます。
・果実の傷みを防ぐために、果枝を鉢の外側に下げるようにしたり、土の表面に敷きわらをします。

いちごの栽培スケジュール

関連商品

ハーベリーポット43型(ブラウン)

648円(税抜 600円)
購入数

ハーベリーポット43型(ダークグリーン)

648円(税抜 600円)
購入数

甘いイチゴを作る肥料 500g 【OUTLET SALE】

標準販売価格: 486円(税込)
313円(税抜 290円)
購入数

イチゴのハンモック 20cm幅×10m

1,008円(税抜 933円)
購入数

防鳥ネット 2m幅×20m巻(グリーン) ●J20

3,065円(税抜 2,838円)
購入数

繰り返し使える鉢底石(袋入り鉢底石)

702円(税抜 650円)
購入数

アミ袋 鉢底土ネット

270円(税抜 250円)
購入数

シート押さえ ワイド 8本入り

583円(税抜 540円)
購入数

シート押さえ 丸型 10本入り

367円(税抜 340円)
購入数

耐熱黒マルチ 95cm幅×50m

842円(税抜 780円)
購入数