カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

白色の遮光ネットは北側の部屋の目かくしに便利!(ただし昼間のみ)

遮光ネット白
暑い夏の日差しを遮り、お部屋を涼しくする方法のひとつに遮光ネットやスダレ・よしず等の日よけ資材があります。

中でも安価で効果も高いということで農業用の遮光ネットが注目を浴びました。
農業用なので作物に合わせて様々な遮光率の規格が用意されていますが、住宅の日よけ用途には遮光率70%以上の製品が適しています。

スダレ、ネット共に良い所がありますが、片付け・収納という点では、嵩張るスダレよりも、折り畳みができる遮光ネットやシェードの方に軍配が上がるでしょう。


遮光ネットは、字のごとく基本的には日光を遮る用途に使用しますが、生地の目が詰まっているタイプのものは目かくし効果もあるので日中のプライバシー保護に役立ちます

中でも白色の遮光ネットは他の色と比べると部屋の中が明るくなるので(障子紙が光を拡散するのと同じような感じ)、北側や日当たりの悪い部屋の目かくしに便利です。

実際に冬の昼間に、一般的な簾(すだれ)、黒色の遮光ネット、白色の遮光ネットを取り付けて比較してみました。


▼明るさ比較!
北側の部屋・12月中旬の午後3時頃・曇天という条件で撮影しました。
簾(すだれ)
まずはお馴染みのスダレ。
風情はあるのですが、北側だと暗くなります。

まあ、元々日の当たらない場所にスダレを掛けることは少ないと思うのですが、比較のために設置してみました。
遮光ネット黒
次に黒色の農業用遮光ネット。
遮光率75%です。

暗いですね。
光を遮る、という仕事をしっかりこなしています。

日照条件によってはもう少し明るくなる場合もあります。
遮光ネット白

そして白色のネット。明るいですね!
遮光率は約70%。

日当たりのよくない部屋はどうしても暗くなりがちですが、白色のネットを掛けることで部屋が明るくなります。
遮光ネット設置例
外側から見たところ。

白色は光を反射するので、日中は黒色よりも中の様子が見えにくくなります。
(どの資材もある程度目が詰まっていれば目かくし効果があります)
白色の遮光ネット
窓(すりガラス調のタイプ)を閉めてみました。
障子紙と同じように白色が光を拡散して部屋を明るくする効果があります。

日除けではなく目かくし・プライバシー保護という用途で、白色の遮光ネットは使えるのではないでしょうか。

ネット三種比較
別角度から3種の比較。
室内から見た様子です。透け方が異なります。


夜は注意が必要です
ネットの内側
これはスダレも遮光ネットもレースのカーテンも同じなのですが、室内の電灯等を点けると部屋の様子が透けてしまいます。

← 室内から外を見たところ
(写真上)室内の電燈を点けると、逆に外側の様子が見えなくなります。(窓ガラスには自室が写っています)
窓やレースのカーテンを閉めると、透けていることを忘れてしまいがちです。

(写真下)窓を開けてネットのみの状態で室内から見た様子。外の電燈が見える程度です。
外からの見え方
← 外側から室内を見たところ。

踊っている?様子が見えてしまっています。(笑)

見せたくない姿をうっかり晒してしまわないように、夜はご注意下さい。
ネットを設置したら、昼と夜の外からの見え方を確認しておく方が良いでしょう。


※見え方は一例です。設置の条件により異なります。



そんな白色の遮光ネットのご紹介です。

農業用の遮光ネットを家庭サイズに加工しました。
ロープや棒などを通せる「ボタンホール」加工を施してあるので設置の際の自由度が高いです。
市販のすだれハンガー等に直接引っ掛けたり、細い棒(直径1.2cm程度まで)を通すことも出来ます。


【目かくしネットにもなる白色の遮光ネット】↓↓↓詳しくはコチラ↓↓↓

<遮光ネット白>
サイズ:約1m×2m、約2m×2.4m
材質:ポリエチレン・ラッセル編み
色:白
仕様:ボタンホール加工
ネットの内側 ネットの内側

別注サイズも1枚からオーダーできます。お見積もりは無料ですのでお気軽にご相談ください。

>>>別注サイズお問合せページ

愛犬の訓練競技会やアウトドアでの犬の熱中症対策に「ふあふあエース」で涼しい日陰を!

遮光シートふあふあエースで犬の暑さ対策
舌を出すブルドッグ 犬は暑さにとても弱い動物です。

ほとんど汗をかかない犬にとって、近年厳しさを増している夏の暑さの中での散歩やお出かけ、蒸し暑い室内や車内にいる時などは熱中症にかかりやすくなるので注意が必要です。

犬は人間のように発汗による体温調節がほとんどできません。(汗腺が主に肉球にしかないそうです。)犬がよく舌を出してハッハッと短い呼吸を行なってるのは、唾液を蒸発させて気化熱で体温を下げようとしているからです。
(特にパグやフレンチブルドッグなどに代表される口吻が短い犬種は熱の発散が苦手です。)

また人間よりも地面に近い位置を歩くので、照り返しによる熱を受けやすく、一緒に歩いている人間よりも暑さの影響を受けやすい状況にあります。


日よけをする犬 そんな暑さに弱いワンちゃんのために、スダレやよしず、遮光シート・ネット等で日よけをしてあげると暑さを和らげることができ、犬も人間も快適に過ごせるようになります。

愛犬の訓練競技会やドッグランへのお出かけなどで長時間外にいる場合は、車や木立などを利用してメッシュ状の遮光シートをタープの様にして取り付けて日陰をつくるというのも一案です。

愛犬家の間で口コミで広まりつつある遮光シートが「ふあふあエース」。
遮光率は最大60%と遮光資材の中ではそれほど高いほうではありませんが、農業用ハウスで実績のある遮光・遮熱シートなので性能は良好です。

ふあふあエースのカラーはホワイト。
真っ白ではなく少しグレーががった感じです。日光を遮りつつ、シートの下は適度な明るさがあります。
また、薄いシート状なので折り畳んだときの嵩(かさ)が低いのも魅力のひとつ。持ち運びや収納時に場所を取りません。


↓↓↓そんな『ふあふあエース60』はコチラ↓↓↓

ふあふあエース
遮光資材ふあふあエース60 4m×7m(ハトメ1m加工)

価格:7,268円+税(2014年4月より消費税8%)

【商品詳細】

材質:ポリエチレン
遮光率:約60%
サイズ:4m×7m
加工:ハトメ(ポリカーボネート製)1m間隔
色:白


【ふあふあエース】サイズオーダー
ご希望に合わせたサイズにて別注加工ができます。
お見積もりは無料ですのでお気軽にご相談ください。


オーダーメイドのお見積もり・お問い合わせはコチラ
>>>遮光シート「ふあふあエース」のお問合せページ

エアコン室外機の日よけで省エネ・節電!遮光ネット使用事例


エアコン室外機に直射日光が当たることを防止することでエアコンの冷房効率が良くなります。
ここではその事例をご紹介いたします。


【採用事例】 エアコン室外機の遮光で電力使用量ダウン!
〜 大阪市中央卸売市場 大阪本場 大規模低温貯蔵庫 〜


年間約70万トン以上の鮮魚や野菜、果物、乾物類などの食材が日本や世界各地から集まる大阪市中央卸売市場。
その冷蔵施設のエアコン室外機の遮光用に『支柱が通せる遮光ネット』を採用頂きました。
エアコン室外機の日よけ事例
屋上の室外機 熱交換フィンの日よけ
遮光ネット設置例

当シーズンは8月上旬からの遮光ネット設置で電力使用量が約5%ダウン。
年によって荷物の取り扱い量に変動があるので一概に前年との比較はできませんが、今シーズンは前年よりも取扱量が増えている(荷物の出入りが多い=エアコンに負荷がかかる)状況で節電効果が得られました。

デマンド(最大電力使用量)が下がることで契約電力も下がり、年間を通じてさらに節電できる見通しで、来シーズンにかけて10%程度の削減ができる見込みです。


支柱通し部分を上手に利用していただき、見た目も美しく設置していただいております。


※業務用エアコンの吹き出し口は上面にあります。日よけをしている部分は吸い込み口・熱交換器フィンです。

どうして節電できるの?

まず、エアコン冷房のしくみですが、

「熱は温度が高いところから低いところへ伝わっていく」
「液体が蒸発する時に周囲から熱を奪う」(気化熱)

という性質を利用しています。

<「気化熱」の例>
アルコール液で皮膚を消毒するとスーっと冷たく感じます。これはアルコールが体温によって蒸発し、その時に皮膚の熱を奪っているためです。


エアコンは「室内機」と「室外機」で構成されており、それぞれが「熱交換機」を持っています。そして両機をつなぐパイプの中を「冷媒」が気体になったり液体になったりしてぐるぐるまわっています。

「冷媒」には低温でも蒸発しやすい(=気体になりやすい)物質が使用されており、

●室内機では液体→気体になるときの気化熱でまわりの空気から熱を奪う(冷やされた空気は室内へ送風)

●室外機では圧縮器で圧力をかけられて気体→液体に変わり、外気より高温になる(熱風としてファンで排出)

という繰り返しを行ないます。

エアコン(冷房)のしくみ
<参考資料:最新 モノの辞典 身近なモノのしくみと歴史/鈴木出版>

このようにエアコンは室内機と室外機で熱を交換して室内を冷やしているため、室外機が直射日光に晒されて熱くなってしまうと十分な熱交換ができず、余計な電気を使用してしまいます。
(室内側と室外側の温度差が小さいほど、消費電力を抑えることができます。)

また、エアコンの心臓部、冷媒を圧縮するコンプレッサーへの負担も少なくなり寿命を延ばすことにもつながります。
(フィルターの掃除などの日頃のお手入れも合わせて行なう必要があります。)

室外機を遮光する際のポイント

室外機が熱くならないようにする方法のひとつが『遮光ネット等で日よけをする』ことです。
※元から直射日光が当たらない場所に室外機がある場合は効果がありません。


日陰になるからといって室外機を完全に覆ってしまってはいけません。

冷房時、室外機の吹き出し口から熱風を吹きだして放熱しています。 吹き出し口を塞いでしまうと、放熱した熱い風を再び吸いこんでしまうので、冷却効率が著しく低下してしまうのです。

室外機(吹き出し口)の前はできるだけスペースを空けて風通しをよくし、空気の循環がスムーズにできるようにしましょう。


【室外機で熱交換をしている場所】
熱交換フィン 熱交換フィンが目詰まりしていると効率が悪くなります。
(フィンはデリケートな部品なので掃除には注意が必要で、専門業者に依頼したほうが良い場合があります。取扱説明書をよく読みましょう。)
熱交換をしているこの部分に日が当たらないようにするとより良いです。


ネットやスダレを使用して日影をつくる場合は、室外機から少し離して設置しましょう。
室外機にピッタリ付いていると、太陽光による熱が室外機に伝わってしまいます。
または断熱性の高い素材を使用するのも一手です。


【置き場所の悪い例】
室外機設置の悪い例
建物と壁の間のわずかな隙間に設置されていますが、これでは吐き出された暑い空気の逃げ場がなく、再度吸い込んでしまいます。

支柱が通せる遮光ネット
支柱が通せる遮光ネット1×10m

サイズ:幅1m×長さ10m
遮光率:約75%
カラー:ダークグリーン/ブラック(リバーシブル)

価格:本体2,900円+消費税



農業用遮光ネットのオーダーメイド
農業用遮光ネット・防風ネット等の別注対応承ります!お気軽にお問合せ下さい!!

●遮光率: 約38%〜95%
●原反幅: 1m ・ 1.8m ・ 2m
●原反長さ: 50m
●色: 黒・白・シルバー・アルミ
●加工: ハトメ加工、幅つなぎ縫製加工など


【別注の一例】
・黒/75%/50cm×80cm/ハトメ50cm/12枚
・シルバー/75%/4m×20m/幅つなぎ・ハトメ1m/1枚
・白/80%/7.5m×12m/幅つなぎのみ/2枚
・・・等々

◎ご希望のサイズ、数量等を以下よりご連絡下さい。1枚から作成可能です。
別途お見積り致します。(お見積りは無料です)

>>>ネット別注お問合せページ

ページトップへ