カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

プランター栽培のジャガイモ収穫 | 超浅植えじゃがいも栽培2018年



容器栽培のジャガイモたち。
左側が超浅植えプランター栽培、右側が袋栽培(ゴロゴロ村)のジャガイモです。
プランターと袋栽培のジャガイモ
施肥量の差か、プランターの方は葉色が薄いです。
袋栽培の方はまだ茎葉に元気があるのでもう少し栽培継続。

超浅植えプランター栽培のジャガイモ、収穫します。
超浅植えプランターじゃがいも

深さ約18cmのプランター。通常は葉物野菜向けです。
茎葉を切り取って収穫準備。
プランター栽培じゃがいもの収穫準備

マルチフィルムをはがすと・・・
イモが現れました!
超浅植えジャガイモ収穫
表面に出ていたイモは少し緑化しています。

ジャガイモの芽と同様、皮が緑化したジャガイモは天然毒素(ソラニンやチャコニン)が含まれるので、食する場合はこれらの部分を十分取り除くことが大切です。


収穫した超浅植えジャガイモ。
収穫したジャガイモ
浅型プランターで一株から収穫できた量としては及第点ではないでしょうか。

来週は袋栽培じゃがいもを収穫予定です。



2018-6-17
大阪の天気:晴れのちくもり/気温:28℃/16℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

トウモロコシ植え付け | 2018年


近畿地方も6月6日に梅雨入りしました。
露地栽培の週末菜園だと天候によって作業内容が左右されるので、土日の晴天はありがたいです。


さて、トウモロコシの植え付けをしました。

5月19日に種まきしたトウモロコシ(あまいバンタムDX)。
86日タイプのスイートコーン。セルトレイに種まきして育苗しました。

タマネギ跡に植え付けます。
トウモロコシ植え付け準備
マルチを一旦はずし、深い位置に溝施肥して土づくり。
たまねぎ用の透水マルチはそのまま利用します。

スコップの柄などを利用して植穴をあけます。
トウモロコシ植穴

植穴に落とすようにトウモロコシ苗を植えます。
トウモロコシ苗

植え付け完了。
トウモロコシ植え付け
8月中旬の収穫予定です。


2018-06-09
大阪の天気:晴れ/気温:28℃/22℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

超浅植えジャガイモと玉ねぎの収穫 | 2018年


畑の超浅植え栽培ジャガイモ。
葉が枯れてきました。
超浅植えジャガイモ栽培
生長前半から葉色が薄く状態も良くありませんでした。
肥料が少なすぎたかも?

マルチをはがして収穫します。
じゃがいもマルチをはがしたところ

少し土を掘るとジャガイモが出現。
収穫したジャガイモ

収穫した4株分のジャガイモ。
収穫したジャガイモ
昨年より少しは良いかも?

プランター&袋栽培の方に期待します。


畑のタマネギ。
ほぼ倒伏してきました。
倒伏したタマネギ

どうやらもうすぐ関西も梅雨入りしそうなので収穫します。
引き抜いたタマネギ

余り苗を植えておいたプランター栽培のタマネギ。
プランター栽培の玉ねぎ

今年は畑もプランターも大きめサイズに育ちました。
収穫した玉ねぎ




2018-6-2
大阪の天気:晴れ/気温:28℃/15℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

落花生「おおまさり」の植え付け


今年は落花生を種から育てています。

家庭菜園SNSサイト「菜園ナビ」の関西でのイベントに参加した時にいただいた「おおまさり」の種です。

4月22日に種まき。


苗ポットで育苗。


もっと早い時期に植え付ける予定でしたが本日やっと定植。


植え付け完了。

後日トマトとニラを混植する予定です。





2018-5-27
大阪の天気:晴れ/気温:29℃/18℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

かぼちゃ バターナッツのプランター栽培


15年ほど家庭菜園をしていますが、そういえばカボチャって育てたことなかったかも?(ズッキーニは除く)

ということで、今年は「バターナッツ」カボチャを種から育ててみます。
バターナッツかぼちゃ有機種子

種まきは4月下旬。
苗ポットに偏平なカボチャの種をまきました。
バターナッツの種

軒先で育苗。
バターナッツの苗

カボチャはウリ科野菜。
ウリ科はネギ混植。
バターナッツかぼちゃの植え付け

ネギとカボチャの根が絡むように苗を配置して植え付け。
カボチャ苗は浅植えにしました、
かぼちゃネギ混植

ツルを這わせるための支柱をセットして植え付け完了です。
植え付け完了





2018-5-20
大阪の天気:晴れ/気温:24℃/13℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

ミニキュウリとピーマンの植え付け | ネギ・ニラ混植2018


種から育てたミニキュウリの苗。
ミニキュウリの苗

やっとプランターに植え付けしました。
キュウリと言えばネギ混植。
キュウリとネギの混植
キュウリは水大好きなので貯水機能付きプランターを使用。

ネギとキュウリの根が絡むように植え付けます。
キュウリ・ネギ混植
害虫忌避と保水のためシルバーマルチを表面に敷きました。
ウリ科野菜はコガネムシの幼虫に根を食害されることが多いのですが、マルチを敷くようになってからは被害が減りました。

キュウリ苗は浅植えに。
深く埋めずに置くような感じで植え付けています。
キュウリ浅植え


ピーマンも植え付け。
こちらは購入苗です。ナス科野菜はニラ混植で。
ピーマンとニラの混植

ピーマンとニラの根が絡むような配置で植え付けます。
ピーマン浅植え

ピーマンも浅植えで。
浅植えピーマンとニラの混植
何年も前の月刊「現代農業」に掲載されていた植え方を参考にしています。
浅いところに根を張り過湿を嫌うピーマン・シシトウは、浅植えにして一番果を収穫する頃に根を水洗いすると病気に強くなるそうです。

活着するまで風よけと防虫のためにネットをかぶせておきます。
ピーマンのプランター栽培





2018-5-19
大阪の天気:くもり一時雨/気温:23℃/16℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

家庭菜園でホワイトアスパラガス栽培! | アスパラキャップを使ってみた


畑の片隅にアスパラガスを植えているのですが、
今年は「ホワイトアスパラガス」栽培にチャレンジ!

チャレンジと言ってもそんなに難しい話ではなく、ある資材を試してみました。

ホワイトアスパラガス生産資材「アスパラキャップ」
ホワイトアスパラ生産資材アスパラキャップ

昨年、農業系展示会で入手したサンプルで生産者向けの資材です。
(一般家庭用への販売は今のところ未定のようです。)


通常の緑色をしたグリーンアスパラは光をあてて育てますが、ホワイトアスパラの作り方のポイントは「光を遮る」こと。

従来のホワイトアスパラガス栽培は・・・
  • 熟練の技が必要な土中栽培(ものすごく大変)
  • ハウス全体を遮光して真っ暗な中で育てる全体被覆栽培
  • 塩ビ管などを使用する部分被覆栽培
・・・といった方法があります。

今回試したアスパラキャップは塩ビ管被覆と方法は同じですが、素材が「紙」であることが特長です。

通気性・透湿性があるので蒸れや高温障害が発生するリスクが少なくなります。

アスパラキャップ本体
アスパラガスに被せる紙袋と、設置するための部材(サポーター)をセットで使用します。


内側が黒色になっていて遮光性が高い紙袋。
アスパラ遮光袋

これにPP製の黒い部材を丸めてセットして使用します。
サポーター部分

萌芽したてのアスパラガス。
日光が当たらない内に、萌芽後はできるだけ早くアスパラキャップを被せます。
アスパラガス萌芽

アスパラキャップを被せました。

アスパラキャップ使用例

栽培期間中、強めの雨が降りましたが破れなどなし。
果実袋の技術を応用した製品なので屋外使用にもある程度耐えられそうです。

数日後、
アスパラキャップをはずしてみると・・・
家庭菜園でホワイトアスパラ栽培
見事に白いアスパラガスが育っていました!

初回はとりあえず様子見で1本だけホワイトアスパラにしました。
選択的に栽培できるのでグリーンとホワイト両方楽しめるのも魅力ですね。
収穫したホワイトアスパラガス

本来はハウス栽培向きの資材です。
紙製なので風などで飛ばされやすいため、露地栽培の場合は設置に工夫が必要です。
アスパラキャップ使用例
今回は苗支柱ささえーるを挿して洗濯バサミで留めました。
(まわりが雑草だらけでお恥ずかしい限りです・・・汗)

家庭菜園で簡単ホワイトアスパラガス栽培!
アスパラキャップ使用例

ホワイトアスパラガスというと缶詰のフニャフニャしたイメージしかありませんでしたが、採れたてフレッシュなホワイトアスパラはクセがなくグリーンとはまた違ったおいしさがあります。
収穫したホワイトアスパラとグリーンアスパラ

家庭菜園で春を感じる食材がまたひとつ増えました。
(個人的にはグリーンアスパラの方が好きです。笑)

直売所などに出荷されている方向けに、高付加価値商品のホワイトアスパラを選択的に生産できる資材として有望だと思いました。


※アスパラキャップについて

現状、生産者向け資材として販売開始されていますが、一般家庭菜園向けのパッケージ版は未定です。
情報が入り次第、当店ホームページにてお伝えします。



↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ナス・ニラ混植 | 茄子栽培2018年


先週植え付け準備をした畝にナス定植します。
ナス植え付け

ナス科野菜といえばネギ・ニラ混植。
ナスとニラの根が絡むように植え付けます。
ナス・ニラ混植

植え付け途中から雨が降り出し、今日はナスの植え付けのみで終了。
ナス定植
写真奥は超浅植え栽培のジャガイモです。

本日の大阪は大雨・洪水警報が発表され、かなり強い雨が降りました。
ピーマンやその他の野菜も植え付けしたいのですが・・・来週に持ち越しです。


2018-5-13
大阪の天気:大雨/気温:22℃/17℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

夏野菜の植え付け準備 | 2018年


ゴールデンウィーク連休が終わりました。
夏野菜の植え付けなどで忙しくなる時期ですが、あまり手が付けられませんでした。

とりあえずナスの植え付け準備に元肥入れとシルバーマルチ張りをした程度です。
シルバーマルチ張り
植え付けは来週以降に頑張ります。


畑のタマネギ。大きくなってきました。
畑のタマネギ

プランター栽培のイチゴ。
プランターのイチゴ

スナップエンドウはそろそろ終了です。
スナップエンドウ終了


2018-05-06
大阪の天気:晴れのち雨/気温:26℃/14℃


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングです。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

ミニキュウリの発芽 | プランター栽培2018



先週種まきしたミニキュウリが発芽しました。
ミニキュウリ発芽

昆虫飼育ケースを育苗容器にして保温ヒーターを敷いたのですが、今週末は気温が高くなる予想だったので高温になりすぎるリスク回避のため保温あり・なしの区を設けてみました。

日中はヒーターの電源をオフにして夜のみ加温。

ヒーターの当たっていない2株はまだ発芽していません。
やはり発芽適温というのは大事ですね。
ミニキュウリの育苗





2018-4-22
大阪の天気:晴れ/気温:26℃/13℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

ページトップへ