カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

種イモの浴光育芽(催芽) | 2018年ジャガイモ栽培


ジャガイモの種イモ、浴光育芽(催芽)中!
ジャガイモ浴光育芽(催芽)

食用のジャガイモに光は厳禁ですが、ジャガイモ栽培に使用する種イモは光と低温にあてて強い芽を育てる「浴光育芽」という処理方法があります。
(浴光催芽とも言います)


この処理により、出芽が早まる、初期育成が促進され収量安定、株の生育が揃い欠株が少なくなる、草丈低めで倒伏や病害発生が減少する、などの効果が期待できるとされています。


写真に写っている種イモをすべて植える場所は店長宅にはありません。
この種イモは・・・

今年もやります、『ジャガイモ収穫キット ゴロゴロ村』の期間限定 種いもサービス!
サービス用の種芋も浴光育芽中です。

ジャガイモ浴光育芽(催芽)
ジャガイモの袋栽培に必要なものがすべて揃っているので、届いてすぐに始められる栽培キットです。


2018-2-18
大阪の天気:晴れ時々くもり/気温:8℃/0℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

ブロッコリーと春菊の収穫 | プランター栽培2018


記録的な大雪の影響により、日本海側を中心に一部地域で物流の集荷・配送不能や配達の遅れが生じています。

37年ぶりに積雪が130センチを超えた福井市。
当店の人気商品「防鳥ネット」は福井県坂井市の工場で生産・配送を行なっております。

この一週間、大雪の影響で大半の従業員が工場にたどり着くことも出来ず、また運送会社の集荷・配送も不能な状態です。12日からも大雪の可能性があり、現在ご注文いただいております一部商品におきまして配送再開の目途がたっておりません。

お客様にはご不便とご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
何卒ご理解ご了承頂きますようお願い申し上げます。


さて、所変わって大阪。
今日は寒さはマシでしたが風の強い一日でした。


先日、防鳥ネットを掛けたプランター栽培のブロッコリー。
ブロッコリーと防鳥ネット
ネットを掛けてからは葉の食害もなくなりました。

ブロッコリーの側枝を収穫。
さっと火を通すと甘くて美味しいんですよね。
収穫したブロッコリー

こちらはプランター栽培の春菊。
間引きを兼ねて収穫しました。
収穫した春菊
この秋冬シーズンは葉物の栽培が少ないので貴重な収穫です。



2018-2-11
大阪の天気:晴れ/気温:8℃/1℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

ブロッコリーのヒヨドリ食害


寒い日が続きますが今日4日は立春。
暦の上では春です。


プランター栽培の茎ブロッコリー。
プランター栽培のブロッコリー

購入苗の札には「スティックセニョール」とあったので茎ブロッコリーのはずなのですが、その特徴である長い茎になりません。
茎ブロッコリーじゃなっかった
寒すぎるから?それとも苗が間違っていて普通のブロッコリーなのかも・・・。

ブロッコリーの葉に切り取られたよう食害跡が。
これはくちばしでかじった跡ですね。
ブロッコリーのヒヨドリ食害
犯人は未確認ですがおそらくヒヨドリだと思います。

実の方には被害がありませんが、葉をやられると株が弱るので防鳥ネットを張って応急処置しました。
ブロッコリーに防鳥ネット




2018-2-4
大阪の天気:晴れのちくもり/気温:5℃/1℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

収穫後、寝かせて甘くなったサツマイモを調理でさらに甘くしました。


昨年12月初旬に収穫したサツマイモ。
収穫したサツマイモ
サツマイモは収穫直後よりも寝かせることでグンと甘みが増します。
貯蔵によりデンプンがショ糖などに変わり、食感もホクホク→しっとりに変化します。

温度と湿度を一定に保つことがポイントで、貯蔵温度は12℃〜15℃、湿度は80%以上が適していると言われています。

家庭内で一定の条件を保つのは難しいです。
8℃以下の温度では腐敗がはじまり、18℃以上になると発芽がはじまり養分を消耗してしまいます。
また、イモは貯蔵中も呼吸するので密閉は不可です。


今回、サツマイモの保存に使用した容器はコレ↓。
ペーパーストックバッグ
SNS映えする収納グッズとして注目のペーパーストックバッグ。大きくて丈夫な紙製の袋です。
(姉妹店「暮らしづくり応援」にて販売中)


陰干しして乾いた土をある程度落としたサツマイモを1本ずつ新聞紙にくるんで、ペーパーストックバッグの中に入れて保存しました。
サツマイモの保存
新聞紙もストックバッグも紙製なので通気性があります。

暖房を使用しない部屋の隅で、比較的安定した室温で保存。
特に傷むことなく保存できています。
サツマイモ


甘いサツマイモを楽しむには調理方法にもポイントがあります。
それは「低温でじっくり火を通す」こと。

デンプンから糖分をつくる酵素「βアミラーゼ」が活動して糖分が出来始めるのが60度くらいで、75度でピークを迎えます。

なので、60℃〜75℃の温度帯で30分以上かけて加熱することでサツマイモの甘みをより引き出すことができるのです。


中弱火、フライパンでじっくりバター焼き。
少し塩を振って甘みを強調。
サツマイモをバターでロースト

細いサツマイモは輪切りにして味噌汁の具に。
サツマイモの味噌汁

そして王道の焼きイモ!
自家製焼いも
今回は、炊飯器の保温機能(使用した炊飯器の保温温度は70℃くらい)を利用しました。

お釜に少し冷ましたお湯を張り、ラップとアルミホイルで包んだサツマイモを入れて1時間〜2時間くらい保温します。(炊飯はせず保温のみ)

取り出した後、トースターなどで表面をカリッと焼いて出来上がり。
甘くてしっとりしたサツマイモを楽しむことができました。


2018-01-28
大阪の天気:曇り/気温:7℃/−1℃


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングです。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

玉ねぎの追肥とアスパラガスの堆肥マルチ | 2018年


することが少ない冬の菜園作業。

畑の玉ねぎに1回目の追肥を行ないました。
たまねぎ追肥
例年通り、透水マルチの上から粒状肥料をバラマキして完了。

畑のアスパラガス。
地上部は枯れたので刈り取って処分。
アスパラガスの株
アスパラガスの残茎は、雑菌や病害虫の繁殖防止のためにバーナー焼却すると良いらしいのですが、一株しかありませんし今まで行なったことはありません。

減った土を補うために堆肥でマルチングしておきます。
アスパラガスに堆肥マルチ

この寒い時期なのにナスタチウムの花が一輪だけ咲いていました。 ナスタチウムの花





2018-1-21
大阪の天気:くもり/気温:11℃/2℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

今年もお粥ではなく七草雑炊 | 平成30年(2018年)


正月七日の朝は七草粥。
春の七草
春の七草。
家庭菜園で手に入りやすいのはスズナ(蕪)とスズシロ(大根)くらいです。

今年もプランター菜園から野菜を収穫してなんちゃって七草粥をつくろうと思いますが、種まきのタイミングが遅く、まだ大きく育っていません。

二十日大根。
プランター栽培の二十日大根

春菊。
プランター栽培の春菊

ぺビーリーフ。
まだ全然大きくなってません。
プランター栽培のベビーリーフ

袋栽培のミズナ。
これは早めの栽培スタートだったので収穫サイズになりました。
袋栽培のミズナ

水菜をメインに間引き菜を少々。
収穫したプランター野菜

ネギも加えて4種類の野菜入り雑炊。
七草雑炊
今年一年の無病息災を願っておいしくいただきました。



2018-1-7
大阪の天気:くもり/気温:10℃/1℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

店長日記 過去記事

▼特集
→ 店長のジャガイモ袋栽培日記
ジャガイモ栽培日記

袋栽培、プランター栽培、超浅植え栽培など・・・いろんな方法でジャガイモづくりにチャレンジ!!


いろいろな野菜づくりにチャレンジする店長ブログの過去記事です。

2017年
→ 1月 七草雑炊/ブロッコリースプラウト栽培/白菜の芯腐れ
→ 2月  ひよこ豆/リーキ(ポロねぎ)収穫/レンズ豆
→ 3月 玉ねぎ2回目の追肥/ジャガイモ超浅植え栽培(畑・プランター)/スナップエンドウの花

→ 4月 ミニキュウリ種まき/ジャガイモ発芽/アスパラガス収穫/ミニキュウリ植えつけ
→ 5月 夏野菜の植え付け(ニラ混植)/ミニキュウリにネット張り/いちご(レッドパール)収穫
→ 6月 超浅植えジャガイモ収穫

→ 7月 サツマイモ植えつけ/パースニップ/ピーマン日焼け果/トマト・ラッカセイ混植
→ 8月 トウモロコシ収穫/ナス更新剪定/ピーマン葉の佃煮/秋トウモロコシ定植
→ 9月 パースニップ収穫/大葉の醤油漬け/秋茄子収穫

→ 10月 ミニキュウリ終了/秋トウモロコシの人工授粉/パースニップ再び収穫
→ 11月 スナップエンドウ植え付け/秋トウモロコシ/茹でラッカセイ/玉ねぎ植え付け
→ 12月久々にサツマイモ収穫/ピーマン撤収/プランターの古土再生



2016年
→ 1月 七草雑炊/ブロッコリースプラウト栽培/白菜の芯腐れ
→ 2月 ブロッコリースプラウト/フェヌグリーク/たまねぎシュウマイ
→ 3月 ジャガイモ植え付け/エンドウ収穫/アスパラ収穫


→ 4月 アスパラガス収穫/ジャガイモ追肥とネギ坊主の天ぷら/ミニキュウリとリーキの種まき/ジャガイモ埋め立て栽培
→ 5月 ジャガイモ アンデス赤とインカのめざめ収穫/新タマネギでピクルス/イチゴ収穫
→ 6月 トウモロコシ発芽/ジャガイモのグリル/ニラ湯/スパイラルきゅうり


→ 7月 半干しきゅうり/枝豆摘心/チャノホコリダニ/リーキ植え替え
→ 8月 セミドライトマトづくり/トウモロコシとエダマメ収穫/秋トウモロコシ種まき
→ 9月 秋ナス収穫/ 秋ジャガイモ植え付け/花ニラ収穫/スイスチャード・ビーツの種まきと発芽

→ 10月 クレソン種まき/スイスチャードとビーツの間引き/袋栽培ジャガイモ失敗
→ 11月 リーキ土寄せ/クレソン間引き/すべりひゆ種まき/秋トウモロコシ収穫
→ 12月 雌雄異株のアスパラガス/ピーマン撤収/エンドウ植えつけ


2015年
→ 1月 七草ならぬ十四草雑炊/スナップエンドウ植え付け/テーブルビート収穫/焼きカブ
→ 2月 イチゴに追肥/アスパラガスに堆肥マルチ/タアサイの青菜炒め
→ 3月 超浅植えジャガイモ栽培/サバサンド/白菜のつぼみ/スナップエンドウ

→ 4月 アスパラガス収穫/ネギ坊主の天ぷら/ジャーサラダ/キャベツの蒸し煮
→ 5月イチゴ収穫/夏野菜植え付け/ウリ科野菜とネギ混植/玉ねぎ収穫
→ 6月ジャガイモ収穫(超浅植え栽培)/ズッキーニ人工授粉/マイクロキュウリ

→ 7月 ナス収穫(黒陽とマー坊)/ミニキュウリ収穫/イタリアントマト/小玉スイカ収穫/トマトサビダニ
→ 8月 トウモロコシ収穫/ナスの更新剪定/秋採りトウモロコシ種まき/小玉スイカ復活
→ 9月 秋ナスにチャノホコリダニ/プランターで超浅植え秋ジャガ/カブの種まき(もものすけと天王寺蕪)/スイートコーンの遅まき栽培

→ 10月秋ジャガ植え付け/秘伝枝豆を収穫/秋野菜収穫/秋トウモロコシ収穫
→ 11月サラダカブ「もものすけ」収穫/たまねぎ植え付け
→ 12月 スナップエンドウ植え付け/ブラックトマト収穫/プランターで超浅植えジャガイモ収穫

2014年
→ 1月 茎レタス収穫/茎レタスのきんぴら/七草雑炊/ほうれん草のトンネル栽培
→ 2月「はこ畑」ラディッシュ収穫/大阪では珍しく積雪/ホウレンソウべたがけ
→ 3月 じゃがいも植え付け/あべのハルカスファーム/菜の花

→ 4月 ジャガイモの芽かきと土寄せ/スナップエンドウ/接写レンズで害虫チェック
→ 5月 超浅植え(逆さ植え)ジャガイモ収穫/実付き(イチゴ)ホウレンソウ収穫/バジルシード/ネギ・ニラ混植
→ 6月 超浅植えジャガイモ収穫/ズッキーニの人工授粉/うどんこ病とモザイク病

→ 7月 白ナス(フレンチナス)収穫/フルーツトマト乙女の涙/夏野菜の病害虫
→ 8月 トウモロコシと枝豆の混植/ナスの更新剪定/ミニメロン収穫/太陽熱土壌処理
→ 9月 ミニ白菜の種まき/ニンジン消滅?!太陽熱土壌消毒/カブ、ホウレンソウの発芽

→ 10月 秋茄子とラディッシュ天ぷら/夏野菜の収穫/ミニハクサイ
→ 11月 茎ブロッコリーの頂花蕾/イチゴの植え付けとエンドウの種まき/植物工場のレタス/玉ねぎ植え付け
→ 12月 パプリカ終了/秋ジャガ収穫/袋栽培の春菊/キャベツに菌核病?

2013年
→ 1月・2月 プランターで“なんちゃって七草”栽培。伝統野菜「天王寺蕪(てんのうじかぶら)」の収穫など。
→ 3月 ジャガイモの植え付け、イチゴやエンドウの追肥、トマトの種まきなど。

→ 4月 初栽培テーブルビート。超浅植えジャガイモやソラマメのアブラムシ対策。
→ 5月 ジャガイモ・玉ねぎの収穫、トマト・きゅうりの植え付け等。
→ 6月 テーブルビート収穫・トマトの寝かせ植え・アピオスで緑のカーテン等。

→ 7月 丸型ズッキーニ、アピオスなど初挑戦の野菜。玉ねぎのピクルスづくり等。
→ 8月 ペピーノ収穫、トウモロコシ失敗、ナスの更新剪定、話題のナスの蒲焼、等。
→ 9月 秋ナス収穫と秋ジャガの植え付け、葉物野菜の種まき等。

→ 10月 アピオスの収穫、茎レタスの生長、ジャガイモの病気等
→ 11月 天王寺蕪、サツマイモの収穫、秋ナス終了等
→ 12月 スナップエンドウの植え付け、野菜でクリスマスツリーづくり等

2012年
→ 1月〜3月 芽キャベツや茎ブロッコリーの収穫。 ラディッシュの天ぷらが美味い事を発見!
→ 4月〜6月 イチゴの収穫やゴーヤでつくる緑のカーテンなど。
→ 7月〜9月 スイカの空中栽培にチャレンジ!トマトやトウモロコシなど夏の味覚がいっぱい!
→ 10月〜12月 こどもピーマン、プランター栽培の落花生収穫、農業イベントレポートなど。

2011年
→ 1月〜3月
→ 4月〜6月
→ 7月〜9月
→ 10月〜12月

2010年
→ 1月〜3月
→ 4月〜6月
→ 7月〜9月
→ 10〜12月

→ 2009年

ページトップへ