カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ミニキュウリの発芽 | プランター栽培2018



先週種まきしたミニキュウリが発芽しました。
ミニキュウリ発芽

昆虫飼育ケースを育苗容器にして保温ヒーターを敷いたのですが、今週末は気温が高くなる予想だったので高温になりすぎるリスク回避のため保温あり・なしの区を設けてみました。

日中はヒーターの電源をオフにして夜のみ加温。

ヒーターの当たっていない2株はまだ発芽していません。
やはり発芽適温というのは大事ですね。
ミニキュウリの育苗





2018-4-22
大阪の天気:晴れ/気温:26℃/13℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

ミニキュウリの種まき | プランター栽培2018


ミニキュウリの種まきをしました。
スナック感覚のミニキュウリ
スナック感覚のミニキュウリ タネまきセット

セットに付属している“水でふくらむ種まき土ポット(ジフィーセブン)”を水に浸けて膨らませます。
水でふくらむ土ポット

ふくらんだ土ポットの中央をほぐし、ミニキュウリの種をまいて土をかぶせます。
土ポットに種まき

ミニキュウリの発芽適温は25℃から30℃と高めです。
大阪の4月後半の気温予想は最高20〜24℃/最低10〜15℃なのでまだ若干低め。

なので、当店取扱い品ではありませんが、爬虫類や小動物用の保温ヒーターを使用します。


昆虫飼育ケースを育苗容器にして、その下に保温ヒーターを敷いて発芽を待ちます。





2018-4-15
大阪の天気:雨のちくもり/気温:21℃/11℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

じゃがいも発芽 | 超浅植えジャガイモ栽培2018


植え付けから約2週間、畑の超浅植えジャガイモのマルチが膨らんできました。
ジャガイモ超浅植え栽培

マルチに小さな穴をあけて芽を出してやります。
ジャガイモ発芽

4箇所の内、3箇所発芽。
超浅植え栽培のジャガイモ
遅れているのか種イモが傷んだのか・・・?

と思っていたら数日後に発芽しました。
超浅植えジャガイモの発芽

芽が出ると生長がはやいです。
ジャガイモ

プランター栽培の超浅植えも同時期に発芽しています。
プランター栽培のジャガイモ発芽


2018-04-08
大阪の天気:晴れ/気温:13℃/6℃


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

家庭菜園SNS「菜園ナビ」を使い始めました。


今シーズンから個人的に「菜園ナビ」という家庭菜園SNSを利用しはじめました。

2012年リリース、会員数は約18,000人と家庭菜園カテゴリのSNSでは国内最大級。
利用し始めたばかりでまだうまく使いこなしていないのですが、家庭菜園に役立つ機能がたくさんあります。
菜園ナビ
「菜園ナビ」で出来ること

野菜の育て方を学ぶ・調べる
「栽培教本」コンテンツにて家庭菜園で育てる代表的な野菜についての基本情報や育て方などを調べることができます。
路地栽培を基本に、プランター栽培やスプラウト栽培、グリーンカーテンづくりなどのコラムも充実。
栽培教本
野菜の育て方

栽培管理ができる
野菜を登録するとスケジュールの目安が自動的に作成され、栽培地域を登録すれば積算温度や天気予報も表示されます。
特に積算温度機能は便利ですね。
生育中の作物

栽培記録として写真入りで「日記」をつけることもできます。
公開・非公開は自由に設定できるので、公開して他のユーザーと交流したり、非公開で自分だけの忘備録としての使い方もできます。
菜園ナビ日記

菜園仲間と情報交換や交流
家庭菜園をはじめると分からないことがたくさん出てきますが、そんな時はサイト内の日記にコメントしたり、アドバイスを求めたり、同じ趣味を持つ者同士で交流を深めることが可能です。
家庭菜園に特化したSNSならではの機能ですね。

イベントやオフ会なども随時行なわれていて、直近では4月7日に関西、4月28日に関東で菜園ナビ公式イベントが開催されます。


「菜園ナビ」の登録・利用は無料。
まずはメールアドレスの登録から。>>>菜園ナビ(外部リンクへ)


ちなみに「菜園ナビ」の運営は株式会社オーレックという機械メーカー。
草刈機や農作業用管理機などの生産・販売をおこなっていて、家庭菜園向けの電動耕運機なども開発、福岡県の自社工場で生産をおこなっているメイド・イン・ジャパン!な会社です。

アスパラガス初収穫! | 2018年


畑のアスパラガス。
生長がはじまると1日に5cmから10僂らい伸びます。


アスパラガス、今季初収穫!

一株しかないので一度に収穫できる量が少ないですが、旬の採れたてを楽しみたいと思います。



2018-03-31

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アスパラガス萌芽! | 2018年


畑に一株だけ植えているアスパラガス。
畑のアスパラガス

萌芽がはじまりました!
アスパラガス萌芽
今年はホワイトアスパラづくりにもチャレンジしてみる予定です。


2018-3-25
大阪の天気:晴れ/気温:18℃/6℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

種イモの逆さ植え | ジャガイモ超浅植え栽培2018


少し遅くなりましたがジャガイモの植え付けをしました。
今年も超浅植えジャガイモ栽培です。

過去の超浅植え栽培についてはコチラ →ジャガイモ超浅植え栽培日記


品種は毎年恒例キタアカリ。

植え付けの2日程前に種イモをカット。切り口を乾かします。
ジャガイモ種いもをカット
カットしてすぐ植えても問題はなさそうですが、なんとなく乾かしたほうがいいかな〜と思っています。

準備しておいた畑の畝に種イモを埋め込むように逆さ植え。
じゃがいも植え付け

種イモと種イモの間に堆肥と肥料を一握り〜二握りほど置きます。
超浅植えじゃがいも栽培

そして上からマルチ張り。
高温対策のため白黒マルチを使用します。
じゃがいもマルチ
堆肥を置いた場所あたりのマルチに穴をあけて少し窪ませて小石をセット。
雨が降った時に水が浸み込むようにしています。

2週間ほどで発芽の予定です。
発芽したらマルチを破って芽を出してやります。


但しこの場所、昨年もジャガイモを育てているんですよね・・・。

ナス科野菜の連作はNGで、3年から4年は同じ場所での栽培を避けたほうが良いとされていますが、場所がないので仕方なく昨年と同じ場所で育てます。


そしてプランターでも超浅植え栽培。
じゃがいも逆さ植え

今年は少し広めの緑のやさいプランター50型を使用。
プランターでジャガイモ栽培
畑と同様に白黒マルチで覆います。
プランター栽培は適宜水やりが必要です。

うまくいけば深さ18cmの葉物野菜用プランターでもジャガイモづくりを楽しめます。
浅型プランターでジャガイモ栽培


発芽の様子はコチラ→超浅植えジャガイモの発芽2018




2018-3-18
大阪の天気:くもり/気温:18℃/5℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ

店長日記 過去記事

▼特集
→ 店長のジャガイモ袋栽培日記
ジャガイモ栽培日記

袋栽培、プランター栽培、超浅植え栽培など・・・いろんな方法でジャガイモづくりにチャレンジ!!


いろいろな野菜づくりにチャレンジする店長ブログの過去記事です。
2018年
→ 1月 今年も七草雑炊/タマネギ追肥/サツマイモ調理
→ 2月 ブロッコリーのヒヨドリ被害/ブロッコリー収穫/ジャガイモ浴光育芽
→ 3月 カリフラワー(オレンジブーケ)収穫/ラディッシュ天ぷら/ジャガイモ逆さ植え

→ 4月 
→ 5月 
→ 6月



2017年
→ 1月 七草雑炊/ブロッコリースプラウト栽培/白菜の芯腐れ
→ 2月  ひよこ豆/リーキ(ポロねぎ)収穫/レンズ豆
→ 3月 玉ねぎ2回目の追肥/ジャガイモ超浅植え栽培(畑・プランター)/スナップエンドウの花

→ 4月 ミニキュウリ種まき/ジャガイモ発芽/アスパラガス収穫/ミニキュウリ植えつけ
→ 5月 夏野菜の植え付け(ニラ混植)/ミニキュウリにネット張り/いちご(レッドパール)収穫
→ 6月 超浅植えジャガイモ収穫/夏野菜の様子

→ 7月 サツマイモ植えつけ/パースニップ/ピーマン日焼け果/トマト・ラッカセイ混植
→ 8月 トウモロコシ収穫/ナス更新剪定/ピーマン葉の佃煮/秋トウモロコシ定植
→ 9月 パースニップ収穫/大葉の醤油漬け/秋茄子収穫

→ 10月 ミニキュウリ終了/秋トウモロコシの人工授粉/パースニップ再び収穫
→ 11月 スナップエンドウ植え付け/秋トウモロコシ/茹でラッカセイ/玉ねぎ植え付け
→ 12月久々にサツマイモ収穫/ピーマン撤収/プランターの古土再生



2016年
→ 1月 七草雑炊/ブロッコリースプラウト栽培/白菜の芯腐れ
→ 2月 ブロッコリースプラウト/フェヌグリーク/たまねぎシュウマイ
→ 3月 ジャガイモ植え付け/エンドウ収穫/アスパラ収穫


→ 4月 アスパラガス収穫/ジャガイモ追肥とネギ坊主の天ぷら/ミニキュウリとリーキの種まき/ジャガイモ埋め立て栽培
→ 5月 ジャガイモ アンデス赤とインカのめざめ収穫/新タマネギでピクルス/イチゴ収穫
→ 6月 トウモロコシ発芽/ジャガイモのグリル/ニラ湯/スパイラルきゅうり


→ 7月 半干しきゅうり/枝豆摘心/チャノホコリダニ/リーキ植え替え
→ 8月 セミドライトマトづくり/トウモロコシとエダマメ収穫/秋トウモロコシ種まき
→ 9月 秋ナス収穫/ 秋ジャガイモ植え付け/花ニラ収穫/スイスチャード・ビーツの種まきと発芽

→ 10月 クレソン種まき/スイスチャードとビーツの間引き/袋栽培ジャガイモ失敗
→ 11月 リーキ土寄せ/クレソン間引き/すべりひゆ種まき/秋トウモロコシ収穫
→ 12月 雌雄異株のアスパラガス/ピーマン撤収/エンドウ植えつけ


2015年
→ 1月 七草ならぬ十四草雑炊/スナップエンドウ植え付け/テーブルビート収穫/焼きカブ
→ 2月 イチゴに追肥/アスパラガスに堆肥マルチ/タアサイの青菜炒め
→ 3月 超浅植えジャガイモ栽培/サバサンド/白菜のつぼみ/スナップエンドウ

→ 4月 アスパラガス収穫/ネギ坊主の天ぷら/ジャーサラダ/キャベツの蒸し煮
→ 5月イチゴ収穫/夏野菜植え付け/ウリ科野菜とネギ混植/玉ねぎ収穫
→ 6月ジャガイモ収穫(超浅植え栽培)/ズッキーニ人工授粉/マイクロキュウリ

→ 7月 ナス収穫(黒陽とマー坊)/ミニキュウリ収穫/イタリアントマト/小玉スイカ収穫/トマトサビダニ
→ 8月 トウモロコシ収穫/ナスの更新剪定/秋採りトウモロコシ種まき/小玉スイカ復活
→ 9月 秋ナスにチャノホコリダニ/プランターで超浅植え秋ジャガ/カブの種まき(もものすけと天王寺蕪)/スイートコーンの遅まき栽培

→ 10月秋ジャガ植え付け/秘伝枝豆を収穫/秋野菜収穫/秋トウモロコシ収穫
→ 11月サラダカブ「もものすけ」収穫/たまねぎ植え付け
→ 12月 スナップエンドウ植え付け/ブラックトマト収穫/プランターで超浅植えジャガイモ収穫

2014年
→ 1月 茎レタス収穫/茎レタスのきんぴら/七草雑炊/ほうれん草のトンネル栽培
→ 2月「はこ畑」ラディッシュ収穫/大阪では珍しく積雪/ホウレンソウべたがけ
→ 3月 じゃがいも植え付け/あべのハルカスファーム/菜の花

→ 4月 ジャガイモの芽かきと土寄せ/スナップエンドウ/接写レンズで害虫チェック
→ 5月 超浅植え(逆さ植え)ジャガイモ収穫/実付き(イチゴ)ホウレンソウ収穫/バジルシード/ネギ・ニラ混植
→ 6月 超浅植えジャガイモ収穫/ズッキーニの人工授粉/うどんこ病とモザイク病

→ 7月 白ナス(フレンチナス)収穫/フルーツトマト乙女の涙/夏野菜の病害虫
→ 8月 トウモロコシと枝豆の混植/ナスの更新剪定/ミニメロン収穫/太陽熱土壌処理
→ 9月 ミニ白菜の種まき/ニンジン消滅?!太陽熱土壌消毒/カブ、ホウレンソウの発芽

→ 10月 秋茄子とラディッシュ天ぷら/夏野菜の収穫/ミニハクサイ
→ 11月 茎ブロッコリーの頂花蕾/イチゴの植え付けとエンドウの種まき/植物工場のレタス/玉ねぎ植え付け
→ 12月 パプリカ終了/秋ジャガ収穫/袋栽培の春菊/キャベツに菌核病?

2013年
→ 1月・2月 プランターで“なんちゃって七草”栽培。伝統野菜「天王寺蕪(てんのうじかぶら)」の収穫など。
→ 3月 ジャガイモの植え付け、イチゴやエンドウの追肥、トマトの種まきなど。

→ 4月 初栽培テーブルビート。超浅植えジャガイモやソラマメのアブラムシ対策。
→ 5月 ジャガイモ・玉ねぎの収穫、トマト・きゅうりの植え付け等。
→ 6月 テーブルビート収穫・トマトの寝かせ植え・アピオスで緑のカーテン等。

→ 7月 丸型ズッキーニ、アピオスなど初挑戦の野菜。玉ねぎのピクルスづくり等。
→ 8月 ペピーノ収穫、トウモロコシ失敗、ナスの更新剪定、話題のナスの蒲焼、等。
→ 9月 秋ナス収穫と秋ジャガの植え付け、葉物野菜の種まき等。

→ 10月 アピオスの収穫、茎レタスの生長、ジャガイモの病気等
→ 11月 天王寺蕪、サツマイモの収穫、秋ナス終了等
→ 12月 スナップエンドウの植え付け、野菜でクリスマスツリーづくり等

2012年
→ 1月〜3月 芽キャベツや茎ブロッコリーの収穫。 ラディッシュの天ぷらが美味い事を発見!
→ 4月〜6月 イチゴの収穫やゴーヤでつくる緑のカーテンなど。
→ 7月〜9月 スイカの空中栽培にチャレンジ!トマトやトウモロコシなど夏の味覚がいっぱい!
→ 10月〜12月 こどもピーマン、プランター栽培の落花生収穫、農業イベントレポートなど。

2011年
→ 1月〜3月
→ 4月〜6月
→ 7月〜9月
→ 10月〜12月

2010年
→ 1月〜3月
→ 4月〜6月
→ 7月〜9月
→ 10〜12月

→ 2009年

ページトップへ