カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

公益財団法人オイスカとは


オイスカ

オイスカとは・・・

公益財団法人オイスカ(以下、オイスカ)は、1969年にオイスカ・インターナショナルの
基本理念を具体的な活動によって推進する機関として生まれ、主にアジア・太平
洋地域で農村開発や環境保全活動を展開しています。
特に、人材育成に力を入れ、各国の青年が地域のリーダーとなれるよう研修を
行っています。
オイスカの研修を修了した各国の青年は、それぞれの国で農村開発に取り組ん
でいます。国内では、農林業体験やセミナー開催などを通しての啓発活動や、
植林および森林整備による環境保全活動を展開しています。 (オイスカ ホームページより)

→ 公益財団法人オイスカ TOPページへ

「子供の森」計画とは

子供の森計画 「子供の森」計画とは?

「子供の森」計画(CFP:Children’s Forest Program)の目的は、子どもたち自身が、
学校の敷地や隣接地で苗木を植えて育てていく実践活動を通じて「自然を愛する心」
「緑を大切にする気持ち」を養いながら、地球の緑化を進めていこうというプログラムです。
1991年にはじまったこの活動は、2009年3月末現在、26の国・地域の3,974の学校が
参加するまでにその輪が広がっています。 (オイスカ ホームページより)

→ 「子供の森」計画について(オイスカHPへ)


森の植林 マングローブ植林

ページトップへ