カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

イノシシ対策

<出典>『イノシシから田畑を守る』 江口祐輔著  農文協刊

イノシシの特徴  まずは相手を知ってから対策に移りましょう!

1. 警戒心が強く、臆病
 イノシシは臆病で注意深い動物です。
 夜行性だと思われていますが、本来は昼間に活動します。 
 人間が怖いので、人がいない時間に動くのです。

2. 高い運動能力
 助走なしで1m以上の柵を飛び越える能力があります。
 (但し、臆病なので助走をつけて飛び込むことはなく、踏み切り位置を遠く
 すれば低い柵でも侵入を抑えることは可能です。)
 また一方、20cmの隙間があれば下をくぐり抜ける性質もあります。

3. 学習能力も高い
 人の動きをじっと観察する賢さがあります。
 (臆病なのでしつこいくらいに観察します)

4. 鋭い感覚能力
 嗅覚は犬に匹敵するほど優秀です。(でも忌避材は効果が長続きしにくいです)

5. なんでも食べる雑食家
 イモや根茎、タケノコ、ドングリなどのほか、昆虫の幼虫やミミズ、サワガニ、
 カエルなどの小動物、そのほか人間が食べるものはほとんどイノシシも食べます。



イノシシ対策   地域ぐるみで徹底的に“嫌がらせ”をしよう!

・クズ野菜や生ゴミ、誰も食べない果樹、稲刈り後の二番穂、墓地の供え物など・・・
 どれもイノシシにとってはご馳走です。回収するか、見えないように隠しましょう。

・耕作放棄地や田畑周辺のヤブを刈り払って、イノシシの隠れ場所をなくしましょう。
 畑の周りを2〜3m刈り払うだけでも効果があります。

【効果的な柵の張り方】(一例)
猪への目かくし効果がある資材(遮光ネットやトタン板等)と、猪の足に絡まって嫌がらせ効果が高い「猪よけ網」の併用で、より効果的な対策にすることが可能です。

猪よけ網 目かくしネット併用
イノシシよけネット張り方

使用した資材はコチラ>>>
・猪よけ網 2×15m
・目かくしは遮光ネットや寒冷紗、トタン板などを利用できます。

ページトップへ