カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

アピオスの花を乾燥させてアピオス茶にしました。

2013年12月1日

アピオスでグリーンカーテン
昨日残りをすべて収穫したアピオスですが、夏には緑のカーテンとして活躍していました。(写真は9月初旬ごろの様子)

アピオスの可食部分は地下にできるイモですが、花も利用できます。花は7月から8月にかけてたくさん咲いていました。
アピオスの花
摘み取ったアピオスの花
アピオスは地下にできるイモを太らすため、養分が分散しないように花は摘み取ります。

育ててみて分かったのですが、花に蟻(アリ)がたくさん集まってきます。
花の香りは濃厚で(スミレの香りに似ているそうです)、芳香剤っぽくて個人的にはあまり好きではありません。
アピオスの花を乾燥させる
天日で乾燥させてお茶にしました。
(左側が乾燥させたもの)

乾燥場所は日のあたる窓辺や車のダッシュボードなどが良いかも。
急な雨でも心配いりません。

(天日干しの後、陰干ししてしっかり乾燥させる方が良いようです。)
アピオス茶をいれる
花を急須に入れ、熱湯を注いで3分程。

花が咲いている時の香りとは異なり、豆のような味と香りがします。
(アピオスはマメ科野菜。納得しました。)
アピオス茶
味は・・・可もなく不可もなくといった所。
不味くはありませんが、積極的に飲みたいかというと・・・そうでもありません。

アピオスの花には“血糖値の上昇を抑える効果”があるそうなので、そういう意味では有効活用したいですね。
アピオス茶(二回目)
長めに出した二回目。色が濃く出ました。

黒豆茶に近い風味です。
慣れたらおいしく感じてきました。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

袋栽培とプランターの秋ジャガイモ収穫

2013年12月8日

ジャガイモ栽培
9月に植えた袋栽培とプランター栽培のジャガイモ。
寒くなり葉も枯れてきました。

唐突ですが、今月はじめに発表された「2013ユーキャン新語・流行語大賞」を織り交ぜて、収穫の様子をご紹介します。
(すでに多くのブログ等で使われているネタだと思うので、今さら感があり寒~い感じになりますがご勘弁を)
袋栽培のジャガイモ
まずは袋栽培(ベルポット)のジャガイモから。

いつ収穫するの?今でしょ!
ジャガイモ収穫
じぇじぇじぇ!
(「あまちゃん」観ていないのでこの使い方でよいのか分かりません)

5リットルの土容量とはいえ、文章以上にお寒い収穫内容。

種イモ1個からまともなジャガイモが2個、で
倍返し!・・・か?(こういう使い方ではないですね・・・)
プランターをあける
プランター栽培の方は・・・
ジャガイモ収穫
イモは大きいけど数が少ないです。
これではジャガイモ料理でお・も・て・な・し、どころではなく、今日はおイモなし、と言わなければなりません。
じゃがいも計量
重量を量ると342g。
種イモが1個約50gだったので、6.84倍だっ!


シーン・・・と静まり返っていることでしょう。
今年も残り僅か。頑張ります。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

「はこ畑はうす」のラディッシュ、種まきから2週間

2013年12月10日

発芽から1週間
「はこ畑はうす」、11月下旬の種まきから1週間。
この寒い時期でも発芽がバッチリ揃いました。

「はこ畑」のたねシートで種まきすると、種をまき過ぎることがなく、覆土の量も適切なので上手に発芽します。保温カバーのおかげで生育は順調です。
発芽から2週間
種まきから2週間。
葉と葉がくっつくようになったのでそろそろ間引きの時期です。
(もうすこし早めでも良かったかも・・・)
ラディッシュ間引き
生育の遅いもの、弱々しいものを主に取り除きます。
1回目の間引きの間隔は1cmから2cmを目安に行ないます。

間引きの際はハサミを使用して根元から切る方が良いです。
指で引き抜く場合は株元を押さえて、残す株の根を傷めないように注意します。
中耕
間引いた後は、条間(株の列の間・画像の黄色い点線の場所)を割りばしなどで軽くほぐし・・・
ラディッシュ土寄せ
株元にほぐした土を寄せておきます。(土寄せ)

1回目の間引きでは土寄せは必要ない場合が多いですが、株がグラグラしている時などは土寄せをしておくと安定します。
はこ畑の保温カバー
「はこ畑はうす」に付属の保温カバーには換気用の穴が開いていません。
季節や地域によりますが、日中はカバー内が蒸れたり、高温になりすぎたりする場合があるので、換気用の穴を適宜あけておくと良いです。
ハサミでカバーの角を切ったり、刃先や目打ちなどで穴をあける等の方法があります。

角を切って換気穴をつくる方が、極寒期に洗濯ハサミ等で口を閉じることができるので便利です。

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ミニ白菜(お黄にいり)を収穫して、白菜と豚肉の重ね鍋でいただきました。

2013年12月14日

畑のミニ白菜
9月初旬に種まきした畑のミニ白菜。
品種はタキイ種苗さんの「お黄にいり」。食べ切りサイズの極早生種で球重600g程度から収穫できるミニサイズの白菜です。

種まき直後から赤色の防虫ネットe-レッドを掛けていたので虫食いは少ないです。生育も良いような気がします。赤色の効果??
ミニ白菜収穫
種まきから約3か月。
1個収穫してみました。


重さを量ってみると約1kg。長さは25cmほどです。
ミニハクサイ断面
上下に半分にカット。「お黄にいり」は名前の通り黄色い芯のタイプの白菜です。

2、3人なら1回分の鍋料理にちょうど良さそうなサイズですね。
白菜と豚肉の重ね鍋
白菜をまるごと鍋に入れて、葉の間に豚肉を詰めて煮ます。ハクサイから水分がたっぷり出るので水はほとんど加えなくて良いです。
流行りの“重ね鍋(重ね蒸し)”とか“ミルフィーユ鍋”と言われている料理ですね。今回はポン酢でいただきました!

このままだと芯側がつながったままなので、食べる前にハサミをいれて食べやすいサイズにします。寒い時期にぴったりの鍋料理です。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

実付きホウレン草と茎レタスの様子(プランター栽培)

2013年12月15日

実付きホウレンソウ保温
プランター栽培の風変わりな野菜の様子です。
食品スーパーでは見かけることが少ない野菜を育てるのは楽しいですね。

11月の初めに植え付けた実付きホウレンソウ(いちごホウレンソウ)。
ポリ袋で周りを囲って冷たい風が当たらないようにしています。植え付けた頃よりは育っていますが、あまり大きくなっていません。
実付きホウレンソウ
葉の収穫もまだ一度もせず。
花芽が付く様子も今のところないので、プチプチの実が付くのは当分先になりそうです。

苗のラベルには12月ごろまで収穫可能、とあったのですが年内の収穫は無理そうなので保温を強化します。
プランターの茎レタス
こちらはプランター栽培の茎レタス(ステムレタス)。


高さ約50cm、太さが3cm強。
もうひとまわり太くなってくれたら収穫しようと思っているのですが、この寒さの中ではこれ以上の生長は難しいかもしれません。(軒下で保温なしで育てています)

もう少しだけ様子をみます。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

「はこ畑はうす」のラディッシュ、2回目の間引き

2013年12月21日

はこ畑はうす
「はこ畑はうす」のラディッシュ。
赤丸、白長、紅白の3種のラディッシュがミックスされている期間限定の「バーニャカウダ・セット」です。

保温カバーの中でゆっくりと育っています。
ラディッシュ1ヶ月
種まきから約1ヶ月。

ラディッシュ=二十日大根はその名の通り、適期であれば20日から1ヶ月ほどで収穫できますが、この寒い時期では保温をしても生長は遅くなります。
ラディッシュ間引き
2回目の間引きを行ないました。

間隔は3cmから4cmくらいが目安です。
ラディッシュ土寄せ
1回目同様、間引きの後は株元に土を寄せておきます。

収穫まではあと1ヶ月くらいかかると思います。
ラディッシュの間引き菜
ラディッシュの間引き菜。
汁物に入れていただきました。

小さくても歯触りが良く、瑞々しくておいしいです。

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

スナップエンドウ、やっと植え付けました。

2013年12月22日

スナップエンドウの苗
11月上旬に苗ポットに種まきしたスナップエンドウ。
4年ほど前の古い種ですが10日ほどで芽が出ました。
(種は種袋の口を閉じ缶に入れて冷蔵庫で保管)
スナップエンドウ植え付け
やっとプランターに植え付けました。
38リットルの深型プランターに2株です。

昨年は10月中旬に種まきして12月初めに植え付けをしたので今年は遅めです。
今年もまくだけ!らくらく土の改良材を表面にまいて土と混ぜておきました。
スナップエンドウの風よけ
風よけにプランターすっぽり防虫セットを取り付けました。
エンドウマメはこれくらいのサイズが最も耐寒性があるそうです。
残っている苗もどこかに植えなければ・・・。

収穫予定は4月から。先は長いです。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

野菜でクリスマスツリーをつくってみました

2013年12月23日

ポテトサラダ
野菜でクリスマスツリーを作ってみました。
レシピという程のものはありませんが以下のような感じです。

まずポテトサラダで土台をつくります。
もみの木をイメージしながら円すい状にカタチづくり。

・・・ところがポテトサラダがゆるくてあまり高くできませんでした。硬めにするとサラダがパサパサしてしまうし、悩みどころです。
野菜のクリスマスツリー
ポテトサラダの山に茹でたブロッコリーを挿し込んでミニトマトを飾りつけ。

黄色いパプリカで星形をつくってトップに配置しました。


もっと尖った形をイメージして作り始めたのですが、ブロッコリーを挿していくうちにどんどん低くなってしまいました。
こんなことならブロッコリー単独で積み上げてもよかったかも・・・


カリフラワーやニンジンなど他の野菜を使ってもよさそうですね。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

タイヤクリーナーでゴム長靴の洗浄

2013年12月31日

今年もたくさんの皆さまにご来店・ご利用頂きまして誠にありがとうございました。

27日で年内の配送業務を終了させて頂きました。
年始は1月6日(月)より営業致します。
ご不便をお掛けいたしますがご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎えください。

タイヤクリーナーで長靴の掃除
さて、大掃除やら何やらで慌ただしく時間が過ぎ、もうすぐ年越しです。
今日は園芸ハサミのサビ落としをしたり、防虫ネットを洗ったりと菜園道具の手入れを行ないました。


毎年恒例、洗車と同時にゴム長靴も洗浄。
タイヤクリーナーはゴム長靴の汚れ落としと艶出しも出来て便利です。
保護効果もあり、長靴が長持ちするような気がします。

(※メーカー非推奨。タイヤ専用なので長靴に使用する場合は素材などに注意が必要です。)

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ