カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

超浅植え(逆さ植え)ジャガイモの様子(植え付けから2ヶ月・2014年5月4日)

2014年5月4日

ジャガイモ超浅植え
超浅植え(逆さ植え)栽培のジャガイモの様子です。
(左からキタアカリ・インカのめざめ・メークイン)

植え付けから2ヶ月経過。出遅れていた左側のキタアカリも他と同じくらいの大きさに追いつきました。
追肥はしていません。

(→1ヶ月前のジャガイモの様子
ジャガイモのナメクジ被害
真ん中の「インカのめざめ」は生長が一番早かったのですが、茎が倒れているものがありました。
おそらくナメクジの食害? 這った跡がありました。
ベランダのジャガイモ
プランター栽培の超浅植えジャガイモも大きくなっています。
〔左:袋栽培(ゴロゴロ村)/右:プランター超浅植えジャガイモ〕

左側の袋栽培(追肥1回済み)と比べると、左側のプランター(追肥なし)の方は背も低く葉色もかなり薄いです。同じジャガイモを植えているとは思えない差です。
プランターの超浅植えジャガイモ
茎が細く、下葉が黄色くなっています。
ここまで追肥なしだったので栄養不足だと思います。
また水やりがしにくいので(茎が生えている穴から水さしで水やり)、プランター全体に水分が行き渡らず水不足になっているのも影響しているかもしれません。
ジャガイモ追肥
マルチをめくってみると土がかなり乾いていました。
イモの姿は今のところ見あたりません。

プランターの縁に沿って追肥をしておきました。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

袋栽培のジャガイモ(ゴロゴロ村)2回目の追肥と土寄せ

2014年5月5日

ジャガイモ収穫キットゴロゴロ村
ゴロゴロ村”で育てている袋栽培ジャガイモ(キタアカリ)の様子です。
植え付けから2ヶ月経過しました。

ジャガイモは日光が大好きなので、日当たりが一番良い場所に置いています。
元気です。
元気すぎます。

葉ばかり茂ってイモが太らないパターンもあるので少し心配です。
ジャガイモの花芽
花芽が付きはじめました。
ジャガイモ育て方説明書
ということで、
ゴロゴロ村付属の説明書に従って2回目の管理作業を行ないます。

(1回目の作業はコチラ→袋栽培ジャガイモの芽かきと土寄せ
ジャガイモ追肥
【2回目の追肥】
残しておいた肥料を全体にまきます。

前回の追肥は約1ヶ月前。茎葉の状態をみると追肥しなくてもよさそうなのですが・・・今回は説明書通りに栽培することにしているので追肥します。
ジャガイモ追肥
【2回目の土寄せ(増し土)】
そして残しておいた培養土をすべて入れて土寄せします。

今後の管理は基本的に水やりだけ。葉が黄色く枯れてくる頃が収穫のタイミング。あと1~2ヶ月ほどの予定です。
袋栽培のじゃがいも
ベルポットで栽培しているメークインとシャドークイーンも順調です。
こちらも追肥と土寄せをしました。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ナスの植え付け 2014(ナスとニラの混植)

2014年5月6日

シルバーマルチ穴あけ
畑にナスの植え付けをしました。

今年は害虫対策・雑草防止・土の乾燥防止に防虫メタリック黒マルチを使用してみます。マルチ穴あけ器で植え穴をあけます。
ナスとニラの混植
ナス苗とニラを混植します。

ナス科野菜とネギ・ニラ類(特にニラ)は一緒に植え付けると、根圏微生物相が豊かになり、連作障害を軽減するといわれています。
ナス苗の根の下側にニラの根が回り込むようにして植え付けます。
ナスの植え付け
毎年育てている千両二号を2株と、初挑戦の白ナス(フレンチナス)を1株です。

ナスは水がたくさん必要なので、株間にくぼみをつくり、雨が降った時に雨水が浸み込むようにマルチに穴をあけて小石を載せておきました。

(マルチの張り方としては下手な例です・・・。本来、シワがないようにピンッと張ると、光の反射がよく、風の影響も受けにくいです。)


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

実付き(イチゴ)ホウレンソウの実を収穫しました。

2014年5月10日

実付きホウレン草
昨年の11月初旬に植えた実付きホウレンソウ(いちごホウレンソウ)に真っ赤な実がつきました。

植えた時期が遅かったのかあまり大きく育たず、結局葉は一度も収穫できず。たまに追肥をして栽培を続けていました。
イチゴほうれん草
ラズベリーのような色と形の実ですが、ラズベリーはバラ科、ほうれん草はヒユ科(旧アカザ科)と種類が異なる植物です。

本来は茎は上に伸びるのですが、伸びすぎて倒れています。
実付き(いちご)ホウレンソウの収穫
さて、実付きホウレン草、ひと粒収穫して食べてみました。

お味は・・・
草の味です(笑)。香りも草っぽい感じ。まだ熟していないのかな?食感はプチプチして最後に少し硬めの種っぽいもが残る感じです。
収穫のタイミングがよく分からないのですが、もう少し待ってみようと思います。

(5月24日追記)熟したら甘かったです。
熟した実付きホウレンソウ
プランター栽培のイチゴ
こちらは本物のイチゴ。収穫がはじまりました。
甘くていい香りが漂います。やっぱり本物のイチゴの方が良いですね。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

超浅植え(逆さ植え)ジャガイモ、「インカのめざめ」収穫(2014年春ジャガ)

2014年5月11日

畑の超浅植えジャガイモ
畑の超浅植え栽培ジャガイモ。真ん中の「インカのめざめ」が枯れてきました。

しまった・・・植える場を場所を間違えた・・・。

作物には品種によって「早晩性」(※)という特質があります。
ジャガイモ「インカのめざめ」は極早生(=栽培期間が特に短い)の品種でした。 キタアカリ(写真左)は早生(わせ)、メークイン(写真右)は中生(なかて)なので、「インカのめざめ」と「キタアカリ」の位置を逆にするべきでした。

しかも「インカのめざめ」はイモの休眠期間が短い(=収穫が遅れると土の中で芽を出してしまう)ので、茎葉が黄色く枯れてきたら早めに収穫した方が良いのです。迂闊でした・・・。

(※)【早晩性(そうばんせい)】・・・収穫までの栽培期間についての特性。
栽培期間が短い順に、早生(わせ)・中生(なかて)・晩生(おくて)に分類されます。(読み方は音読みで、そうせい・ちゅうせい・ばんせい、とも読みます。) 特に期間が短いものを極早生(ごくわせ)と言ったりします。

超浅植えジャガイモ収穫
で、収穫します。

植えた場所が真ん中なのでハサミでマルチをカット。
逆さ植えジャガイモ
マルチフィルムを剥がしたところ。
すでにイモが少し見えています。

これだけ?
ジャガイモ収穫
周囲を少し掘って株を引っ張り上げてみると・・・
インカのめざめ収穫
おおっ!結構イモが付いてる!

植え付けは種芋を半分に切って逆さに植えただけ
「インカのひとみ」でも超浅植え(逆さ植え)ジャガイモ栽培は有効なようです。
収穫したジャガイモ
元々小ぶりな品種のインカのめざめ。
ちょっと小さいけど合格ライン?の5~6cmサイズが5個。小さめのイモを合わせると一株から写真のように10個以上収穫できました。

超浅植えのキタアカリ
隣に植えた「キタアカリ」を見ると株元が膨らんでいました。
画像だと分かりにくいのですが、今日収穫した「インカのめざめ」よりも大きそうです。
雑草マルチ
茎葉が元気な間はイモが育ちます。
キタアカリの収穫は我が家(大阪)では例年5月下旬から6月中旬です。

イモが熱で焼けてしまわないように枯らした雑草などで株元を覆っておきました。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

バジルの種(バジルシード)は水を含ませると膨らみます

2014年5月17日

スイートバジルの種
もうすでに暑いくらいの陽気の中、いろいろ種まきしています。

そのうちのひとつ、 スイートバジルの種です。
バジルシード
バジルの種は、水を含むと半透明のゼラチン状の膜が出てきて膨らみます。(左側の半透明なものに包まれている方が水を含んだ種です。)

※以下、バジルの種なんですけどカエルの卵に似た画像があります。ツブツブが苦手な方は閲覧注意です。
バジルシード
先日自作したスマホ用の接写レンズで撮影。
(爪楊枝の先にくっつけて持ち上げています。)
水で膨らんだバジルの種
バジルの和名は目箒(メボウキ)。
日本には江戸時代に中国から漢方薬として輸入され、このゼリー状の物質を目の汚れを取る目薬(=目の箒〔ほうき〕)として利用したそうです。

確かにブヨブヨとやわらかく、粘りがあります。
ちなみにこのまま水に漬けておくと数日で発芽します。
バジル種まき
で、種まきしました。
(このゼリー状の膜は粘りがあり手に付くと取れにくいので、種まき作業の前に濡らさない方が良いです。)
バジルは好光性種子なので覆土なし・またはごく薄くでOKです。

バジルの種が水分を含むと寒天状になるのは、雨の少ない過酷な気候に対応するためと考えられています。

バジルシードドリンク(ライチ)
以前、バジルの種はダイエット食材としてテレビ番組で紹介されて話題になったそうですね。
先日、『バジルシード・ドリンク』なるものを店頭で見つけました。
(購入したのはライチ味。他の種類もいくつかあるようです。)

キャッチコピーに「プチプチ食感と食物繊維がうれしい」とあります。
東南アジアではヘルシースイーツとして親しまれているそうです。
バジルシードドリンク
見た目がアレですが・・・。
かなりインパクトがあります。

食感はタピオカに似ていますが、バジルシードの方がツルッとした感じで粒も小さいです。小さいので噛もうとしても逃げます。

バジルシード自体に味はなく、バジルの風味もしません。
見た目以外はライチ味(無果汁)の飲むゼリーといったところです。

【※注意※】
栽培用・種まき用に販売されている植物の種は、種子消毒の有無にかかわらず食用不可です。
食用にする場合は、「食用種子」として販売されているものか、家庭菜園等で適切に管理して採種したものを利用しましょう。



外部サイト(amazon)へリンク


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ミニメロン「ころたん」の植え付け

2014年5月18日

ミニメロンころたん接木苗
メロン栽培に初挑戦します。

いきなり大玉メロンは難しそうなので、手のひらにのるサイズのミニメロン「ころたん」の接木苗を園芸店で購入しました。
メロン植え付け
メロンはウリ科。ウリ科といえばネギ混植。

別のプランターに植えているネギを引き抜いて一緒に植えます。
ミニメロン植え付けネギ混植
メロン苗の下側にネギの根が回り込むようにして、浅く植え付けました。
ネギの根の周囲に繁殖する菌が、ウリ科の土壌病害菌の増殖を抑えるそうです。
プランターのミニメロン
とりあえず防虫ネットをすっぽり被せて害虫対策。
後日、支柱を設置します。
ズッキーニ植え付け
同じウリ科のズッキーニ。
種から育てたものを畑に植え付けました。こちらもネギ混植です。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ジャガイモ超浅植え栽培(浅型プランター)、収穫しました。

2014年5月24日

ジャガイモ超浅植えプランター栽培
葉物野菜用のプランターで栽培している超浅植え(逆さ植え)ジャガイモ。
「インカのめざめ」と「キタアカリ」を3月初めに1株ずつ逆さ植えしたものです。

葉が黄色くなって元気がなくなってきました。
ジャガイモマルチ
マルチをめくってみると・・・

種イモと小さなイモが少し見えるだけ。やはり条件が厳しかったか?
そろそろ夏野菜の場所をあけなければならないので収穫します。
キタアカリ
「キタアカリ」は種イモの形がしっかり残っていて、しかも新しいイモに押し上げられて浮いていました。
インカのめざめ
一方、「インカのめざめ」は土の中から小さめのイモがたくさん出てきました!
プランターで超浅植え栽培
使用したプランターは緑のやさいプランター50型。 深さは18cmですが、横に広いので土の容量は21リットルあります。

通常、ジャガイモ栽培をする場合は深型(深さ30cm以上)のものが良いとされていますが、浅型プランターでも逆さ植え+マルチ利用でジャガイモづくりが楽しめますね!
但し、水やりや肥料のタイミング、土の量などもう少し工夫が必要だと思います。
ジャガイモ収穫
収穫したジャガイモ。思ったよりも量がありました。

左側の「インカのめざめ」は元々小ぶりな品種でイモ数が多く付くタイプ。
右側の「キタアカリ」がかなり寂しいです・・・あと3~4個あれば言うことなしでしたが・・・。収穫量は次回の課題にします。
緑色のジャガイモ
イモを洗うと少し緑色に変色しているジャガイモがありました。マルチの隙間から光が当たっていたようです。

ジャガイモの芽と同様、緑色の部分は天然毒素のソラニンやチャコニンを含むので、変色した部分を十分に取り除いて利用します。

【栽培メモ】
・今回、植え付け時に準備していた培養土が若干少なかったがそのまま栽培開始。(プランターの上から5cm以上あいていた。)もう少し土が多ければ収穫量も増えたかも?
・同時に栽培している畑や袋栽培のジャガイモと比べると、葉の色が非常にうすかった。初期の肥料不足だったと思われる。
・追肥は5月初旬に1回。タイミングが遅かったと思う。
・水やりは茎がある程度大きくなってからは毎日。茎を出した穴からジョウロの先をはずして水やりしていたが、プランター全体に水が行き渡っていなかったかも?
・今回、土表面とマルチの間に空間がある状態だったが、断熱と遮光ためにモミ殻などを入れるのも良いかも?
・異なる品種を植えるよりも、同種もしくは早晩性が同じタイプを植えた方がよさそう。

以上です。



↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

実付き(イチゴ)ホウレンソウの実がしっかり熟したら甘かったのでジャムにしました。

2014年5月25日

実付きホウレン草
実付きホウレンソウの実がさらに熟して赤黒い感じになりました。
イチゴホウレンソウ収穫
木いちごのような実を手で触ると、赤い汁が出るほどに熟しています。
ひと粒食べてみると・・・ほんのり、というか意外にしっかり甘い!

前回食べたときはまだ熟していなかったのですね。
実付きホウレンソウでジャム
生食でサラダに彩りに最適、と苗ラベルにありましたが、甘さの後に青臭さが残ります。なので砂糖で煮詰めてジャムにしました。
イチゴホウレンソウのジャム
自家製実付きホウレン草のジャム、自家製いちご(プランター栽培)、購入キウイを添えてヨーグルトを頂きました。

色はあまり良くないです。(レモンがなくて色止めしていないので余計に色が悪いです)

独特のクセ(南国フルーツ系の青臭さ)とツブツブ食感。変わり種のジャムとして面白いと思います。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

玉ねぎ収穫!(2014年)

2014年5月25日

タマネギ倒伏
昨年11月、余った苗をプランターに植えておいた玉ねぎ。
狭いスペースでギュウギュウに詰まってます。

植え付け時の様子はコチラ>>>玉ねぎ植え付け(2013年11月9日)
プランター玉ねぎ収穫
葉が倒れてきたので収穫しました。
使用したのは緑のやさいプランター40型(容量10L)とはこ畑Sサイズ(一作終わってから土を再生したもの)です。
プランター栽培のタマネギ
小さなプランターの割には良くできました。使いやすいサイズです。

昨日のジャガイモと一緒に肉じゃがに、輪切りにして玉ねぎステーキにして頂きました。甘くて瑞々しくてとても美味しい!
玉ねぎ倒伏
畑の玉ねぎも大半の葉が倒れてきたのでそろそろ収穫しなければなりません。
(玉ねぎ収穫時期の目安は全体の7~8割の葉が倒れたら、と言われています)
玉ねぎ畑で乾燥
大阪は明日雨の予報ですが・・・とりあえず引き抜いて畑に並べておきます。(根は切っておきました。)

雨があがってから1週間ほどはこのまま乾燥させて、その後いわゆる吊り玉にして貯蔵します。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ