カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

明けましておめでとうございます | 平成28年(2016年)


2016
明けましておめでとうございます。

皆様におかれまして、健康で楽しい一年になりますようにお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


ちょっと早めの七草雑炊 | 2016年

今日から少し気温が低くなりましたが、例年になく暖かいお正月です。

年末年始はつい食べ過ぎ飲み過ぎになりがち。そんな疲れた胃腸を休めて調える意味もある七草粥。人日の節句、1月7日の朝にいただくという風習ですが、今年はちょっと早めに家庭菜園のお野菜を収穫していただきます。

プランター栽培のミニハクサイ“お黄に入り”。
ミニ白菜

プランター栽培のニンジン。
プランター栽培のニンジン

畑からホウレンソウ。
畑のホウレンソウ

その他、プランターと畑から合計7種類の野菜を収穫しました。
収穫した7種の野菜
本来の春の七草にあたるのはスズナ=蕪(カブ)のみ。
カブ、白菜、ホウレンソウ、茎ブロッコリー、ニンジン、春菊、ネギ、で7種。

お粥ではなく卵とじ雑炊に。胃腸を休めるどころか食がすすみます。
七草ぞうすい



2016-01-05
大阪の天気:晴れのち曇り/気温:13℃/4℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ブロッコリースプラウトをジャー(広口の瓶)で育ててみた


年末に放映されたテレビ番組の影響で『ブロッコリースプラウト』が再び話題です。

かいわれ大根
ブロッコリー、特に新芽(スプラウト)の時に豊富に含まれる成分「スルフォラファン」には、ガン予防(抗酸化作用)・解毒・花粉症抑制・ピロリ菌除菌・肝臓機能の向上&二日酔い予防・・・など、ホンマかいな?という様々なすばらしい効果があり、メディアで度々紹介されています。

番組は未見なのですが、今回の放映ではダイエット効果が紹介されたようで、しかも3日に1度・20g食べれば効果があるといった内容とのこと。
手軽さが受けて何度目かのブームになりそうです。

(※20gの目安・・・食品スーパーで販売されている1パックがだいたい50g前後くらいなので、その半分くらいというイメージです。)

なので、タイミングとしては遅いですが便乗しておきます。(笑)

【私のスプラウト栽培セット】
私のスプラウト栽培セット
スプラウトの栽培に便利な水切りアミが付いたジャータイプの容器と、ブロッコリー&ラディッシュの種が付属したセットです。それぞれ1回ずつ栽培を楽しめます。

スプラウトというと一番上の写真のような形が一般的ですが、瓶などの容器の中で育てることもできます。「もやし」と同じ栽培方法です。

【栽培準備】
  • 容器は雑菌の繁殖防止のため煮沸消毒等を行ないましょう。
  • 栽培適温は18℃~22℃です。
スプラウト栽培の準備
  • 種を軽く水洗いします。
  • 1日目はタネの量の3~4倍の水につけて8~12時間置きます。
  • 2日目以降は1日2回、朝晩タネを水洗いし、水切りアミ部分からよく水を切ってアミ部分を下にして置きます。
  • 通気性を確保するためアミ部分を塞いでしまわないようにナナメに立て掛けるようにすると良いです。
スプラウト栽培前半
日に日に生長する姿を見るのは楽しいです。

途中、種の殻が外れてきます。
種殻自体は食べても問題ありませんが、少し口に残る感じがするので気になる場合は取り除きます。水を溜めると殻が浮いてくるのでスプーン等ですくうと取りやすいです。
スプラウト栽培後半

室温など条件によりますが7日~10日で食べ頃サイズに生長します。
10日目のブロッコリースプラウト
スプラウトは水だけで手軽に栽培できますが、雑菌の繁殖には注意が必要です。

その点、水切りアミ付き容器なら、種に手を触れることなく水交換ができるのでとても便利。水切りネットなどを利用すれば自作も出来そうですね。

付属のブロッコリースプラウトの種9.2gで450ml容器にちょうど良い感じに育ちました。
ブロッコリースプラウト
自分で育てるのでお好みのタイミングで食べることができます。
発芽から日が経つほどスルフォラファンの濃度が低下するそうそうです。発芽3日目くらいで食べると高濃度とのこと。

食べる前にも水洗い。
水切り網付きジャーだと、水洗い・水切りが楽なのでそのままドサッとサラダの上にのせられるのでラクですね。
ブロッコリースプラウトはカイワレ大根よりもクセがなくマイルドな味わいで食べやすいです。
収穫したブロッコリースプラウト
抗酸化作用や肝機能を高めるといわれる成分「スルフォラファン」は熱に弱いので生食が良いとのこと。吸収を良くするためよく噛んで食べましょう。



今週、ブロッコリースプラウトが品切れで食品スーパーの棚から消えているそうです。
だったら、自分で育てればいいんじゃない?・・・その場合に必要なブロッコリースプラウトの種ですが、こちらもメーカー在庫が一時的に品薄です。

当店でも次回入荷は1月中旬以降ですが、その頃にはこのブームも落ち着いているような気がします。

ブロッコリースプラウト有機種子
ブロッコリースプラウト有機種 小袋(14g):約1.5回分

ブロッコリースプラウト有機種 中袋(65g):約8~9回分


※種子をスプラウトとして利用する際の注意
必ず「スプラウト用」と表記された種を使用してください。スプラウト用でない種子は種子消毒等をしているものがあり、短期間で収穫するスプラウトには適さないものがあります。


2016-01-10
大阪の天気:曇りのち晴れ/気温:10℃/2℃

外部サイト(amazon)へリンク

ジャーで育てる新感覚スプラウト栽培セットです。
毎日の水替えに便利な『水切りアミ付きジャー』で栽培がもっと手軽になりました。付属のタネは安心の有機種子です。

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

プランター栽培のミニ白菜を収穫 | 芯腐れ症が発生


プランター栽培のミニ白菜「お黄に入り」を収穫しました。

85型プランター(40リットル)に4株植えて、これが3株目。鍋料理をするときに収穫しています。
ミニハクサイお黄に入りの収穫

最後の1株は葉がしっかり巻いておらず、「芯腐れ症」らしき状態になっていて可食部分があまりありませんでした。
白菜の芯腐れ症
先に収穫した白菜も内部が若干溶けたような感じになっていました。

「芯腐れ症」は病気ではなく生理障害の一種で、チッソ分が多すぎたり、植え付け後の水分不足・過乾燥が原因で発生します。

そういえば・・・プランターの土再生の時に堆肥を入れすぎたかも?
水不足も思い当たる点があります。




暖冬の影響か、茎ブロッコリーの花が咲きました。
茎ブロッコリーの花
今週は全国的に冷え込みそうなので体調管理には気を付けましょう。



2016-01-17
大阪の天気:曇りのち雨/気温:11℃/0℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

イチゴの枯葉取りとアブラムシ | いちごのプランター栽培


プランター栽培のイチゴです。
プランター栽培のイチゴ

冬の間はほとんど管理作業がなく、枯れ葉を取り除く程度です。
イチゴの枯葉

葉の裏側を見てみると・・・アブラムシが付いていました。
イチゴに付いたアブラムシ
油断してました。いつから発生していたのか分かりません。
数が少ないので水で洗い流して処理します。


底面給水式プランターに植えたイチゴには花が咲いています。
先週からグッと冷え込んできた大阪ですが、例年より暖かい冬の影響でしょうか。
底面給水プランターのイチゴ
冬に咲いた花はイチゴの実になりにくいので、これも摘み取ります。

明日24日にかけて非常に強い寒気が入り、西日本を中心に雪、猛吹雪、水道管の破裂などに注意が必要とのことです。



2016-01-23
大阪の天気:曇り時々晴れ/気温:7℃/-1℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

畑のホウレンソウを収穫


畑で栽培しているホウレンソウです。
防虫ネット+透明マルチで10月種まき。特に保温はしていません。

このところグッと冷えたので、寒さに当たってホウレンソウが甘くなっていることを期待します。

本日の収穫。ホウレンソウと茎ブロッコリー。


お浸しでいただきます。

ホウレンソウも茎ブロッコリーも茎が甘くておいしいです。




2016-01-31
大阪の天気:晴れのち曇り/気温:11℃/3℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ページトップへ