カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

秋ナスを収穫して揚げ浸しにして食べました。


畑のナスが再び実を付けはじめました。
畑の秋ナス

ナスの更新剪定(こうしんせんてい)をしたのは7月末。
剪定する時は思い切って刈り込みます。合わせて追肥もします。
ナスの更新剪定

真夏の暑い期間、収穫をせずに株を休ませ約1ヵ月で葉が復活。
再び生えたナス

秋ナス、収穫しました。キズ多めです。
秋ナス収穫

ナスを素揚げにして・・・
ナス素揚げ

揚げ浸しにしていただきます。
ナスの揚げ浸し
味付けは万能調味料の麺つゆに砂糖・酢を適当に。我が家は酸味強めです。

ナスの上に散らした大葉(シソ)、後ろの炒め物のピーマンもプランター菜園で採れた野菜です。



2016-09-03
大阪の天気:くもり一時雨/気温:34℃/24℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

秋ジャガイモ植え付け | 2016年秋ジャガイモ袋栽培


秋ジャガイモの栽培をスタートしました。

「ジャガイモ収穫キット ゴロゴロ村」を使用したじゃがいもの袋栽培です。
ジャガイモ収穫キットゴロゴロ村

袋の底に排水用の穴をあけます。
袋栽培の排水穴あけ

ジャガイモの種イモ。品種は秋ジャガ向けのニシユタカです。
種イモ

イモは切らずにそのまま植え付けます。
種イモ植え付け
ジャガイモ栽培は植え付けてしまえばあまり手がかかりません。
日当たりが重要なので出来るだけよく陽の当たる場所で育てます。


久々に5リットルサイズの小さな袋でもジャガイモ栽培をしてみます。
小さな袋でもジャガイモ栽培


小さな袋でのジャガイモ栽培 | 過去記事はコチラ
2012年秋ジャガイモ(袋栽培&プランター栽培)





2016-09-04
大阪の天気:くもり/気温:32℃/25℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

花ニラ収穫 | 花韮と豚肉の炒め物


畑の隅に植えているニラ
花芽が付いてきました。
畑のニラ

蕾からしばらくすると、ニラは白くて綺麗な花を咲かせます。
ニラの花

花が咲く前に、旬の食材「花ニラ」を収穫。
収穫した花ニラ
花韮(はなにら)
ニラは通常葉を食用としますが、花茎と蕾を食用にするものを花ニラと呼びます。
花が咲く前、花茎がやわらかい間に収穫して利用します。葉ニラよりも香りがマイルドで、甘みがあり食感が良いです。

※食用の花ニラと観賞用・園芸品種の花ニラは別種です。


花ニラと豚肉・卵の炒め物で。 花ニラと豚肉の炒め物

花ニラは中国料理では炒め物で利用されるのが一般的なようですが、その甘さを楽しむにはお浸しにしても良いそうです。

2016-09-10
大阪の天気:晴れ/気温:32℃/21℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

袋栽培ジャガイモの発芽 | 2016年秋ジャガイモ袋栽培


9月初旬に植え付けたジャガイモ。
ジャガイモ収穫キットゴロゴロ村を使用した袋栽培です。
袋栽培じゃがいもゴロゴロ村

発芽しました。
袋栽培ジャガイモ発芽

土容量5リットル程の小さな袋に植えたジャガイモも発芽が始まりました。 小さな袋でジャガイモ栽培

【使用資材】
たためる布プランター5L

家庭菜園植木鉢 ベルポット(3枚入)


2016-09-18
大阪の天気:雨/気温:27℃/23℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

スイスチャードの種まきと発芽


先週、スイスチャードの種まきをしました。
スイスチャード有機種子

スイスチャードの種。
2粒~4粒程度がひとかたまりになった種球になっています。
スイスチャードの種
一晩水に漬けておくと発芽しやすくなるそうですが、今回はそのまま種まき。

プランターに筋まきしました。
スイスチャード種まき
乾燥防止に燻炭(くんたん)をマルチしています。

種まきから1週間。一部発芽が遅れているところもありますが子葉が出ています。
スイスチャード発芽

生長すると赤や黄色のカラフルな茎になるスイスチャード。
大株にする場合は40日~50日で収穫です。
スイスチャード(ふだんそう)

【スイスチャード】
ヒユ科(旧アカザ科)の耐寒性一年草~二年草。和名では「ふだんそう(不断草)」と呼ばれ、葉を摘んで収穫しても次々に若葉が出て一年中収穫できる野菜です。ホウレンソウに似ていますがクセがなく若葉はサラダでも食べられます。


2016-09-25
大阪の天気:くもり/気温:20℃/15℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ビーツ(ビート)の種まきと発芽


スイスチャードと同じヒユ科(旧アカザ科)の野菜「ビーツ(ビート)」。
有機種子ビーツ

ロシア料理の煮込みスープ「ボルシチ」に欠かせない真っ赤な蕪のような野菜です。
赤いビーツ(デトロイト)

ビーツの種。2粒~4粒くらいが一塊になっている種球タイプです。
ビーツの種

種袋には筋まきと書いてありましたが点まきで種まきしました。
ビーツ点まき


種まきから一週間。発芽しました。
ビーツの発芽

軸がすでに赤色をしています。
ビーツの発芽
収穫目安は種まき7から70日~100日です。


2016-09-26
大阪の天気:くもり時々雨/気温:29℃/23℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ