カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ひよこ豆(ガルバンゾ)をソークしてサラダの具材にしました。


2月に入りました。

2月3日は節分。
節分といえば豆まき。

ということで強引ですが、豆つながりで有機種子「ひよこ豆(ガルバンゾ)」を栽培します。
有機種子ひよこ豆

「ひよこ豆」という名の通り、鳥のくちばしのような突起が特徴的な豆です。
ひよこ豆有機種子
英語では“chickpeas”(chick=ひよこ)、スペイン語では“garbanzo”(ガルバンソ→英語読みでガルバンゾ)と呼ばれます。

まずは豆を軽く水洗いし、8時間~12時間ソークします。
水を吸って膨らむので豆と水の量には注意が必要です。
ひよこ豆をソーク
“ソーク”(英:soak)とは水に漬ける・浸すの意。
水に漬けることで発芽抑制物質が取り除かれ、発芽プロセスがはじまります。

ソークしたひよこ豆。
この状態でも食べることができます。
ソークしたひよこ豆

ソーク後、1日に2回から4回ほど豆を水ですすいで水を切って栽培します。
ひよこ豆スプラウト
水切りには水切りアミ付きジャーが便利です。

毎日すすぎ洗いをしながら栽培すると1日~3日で発芽します。
発芽したひよこ豆
白い芽が出た状態=スプラウトで食べますが、今回はソークして発芽直前の状態のひよこ豆をサラダで食べようと思います。

プランター栽培の春菊。サラダ用にやわらかい若葉を収穫。
プランター栽培の春菊

ひよこ豆と春菊のサラダ。
お好みのドレッシングで。春菊にはごま油や胡麻ダレがよく合います。
ひよこ豆と春菊のサラダ
ひよこ豆の栄養素を壊さずまるごといただくには生のままが良いですが、茹でるかレンジ調理で少し火を通した方がホクホクとした食感でおいしく食べられます。



2017-02-05
大阪の天気:雨/気温:12℃/4℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

プランター栽培のリーキ(ポロねぎ)を収穫!ソテーで食べました。


プランター栽培の西洋ネギ「リーキ」です。
プランター栽培のリーキ
リーキは栽培期間が長いです。
種まきは4月。(ミニキュウリとリーキの種まき

7月に植え替えをして、軟白部分をつくるために土寄せ(増し土)をします。

11月の収穫予定でしたが太さが足らないので栽培継続していました。

太さ3cm以上になったものがあるので収穫します。
リーキ(ポワロー)

引き抜いて収穫したリーキ。
満足できる出来のリーキは1本だけでした。
収穫したリーキ

リーキ(リーク)は白い部分を食べる西洋ねぎです。
リーキ(ポロネギ)
フランス語名は“ポワロー”といい、ポワロねぎ、ポロねぎとも呼ばれます。

リーキの葉はV字型。
リーキの葉
一般的なネギの葉は筒状なので、見分けるポイントになります。

リーキは基本的には緑の葉の部分は食べません。
若い葉は食べられないことはありませんが、硬い部分もあるのでよく煮込んで利用します。
ネギなので肉の臭み消しなどに使うのがいいかも。


リーキは火を通すことで甘みが出る野菜です。
シンプルにソテーで食べようと思います。
カットしたリーキ

レシピは適当に。
オリーブオイルに刻みニンニクを入れて香り付けし、中弱火程度でじっくり火を通します。
リーキを炒める
塩、ブラックペッパーで味を調えて・・・

リーキのソテー、出来上がり!
リーキのソテー
一般的なネギよりも香りがマイルドでトロッとしたやわらかい食感、玉ねぎに近い甘みがあります。

マヨーネーズをつけて食べてみるとホワイトアスパラに似た感じがしました。
とろける食感と甘さが良いですね。


煮込み料理やスープ、グラタンなどオーブンで調理する料理、天ぷらなど、いろいろな食べ方を楽しめる野菜なので、今年は栽培量を増やそうと思います。

2017-02-12
大阪の天気:くもり時々雪/気温:6℃/1℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

有機種子レンズ豆をソークしてサラダのトッピングにしました。


家庭菜園ネタの少ない今の時期。
今回もソーク&スプラウトです。

有機種子レンズ豆
有機種子レンズ豆

レンズ豆は新石器時代から既に食べられており、紀元前には食用栽培されていたという歴史の古い植物です。

丸くて薄い円盤状のその形状から和名は「ヒラマメ」。
英語ではlentil、ラテン語でlens。
凸レンズの語源になった植物です。

紀元前3世紀には既にガラスや水晶で凸レンズが作られており、その形がレンズ豆に似ていたことからレンズと名付けられたとのこと。
レンズ豆の有機種子


今回もひよこ豆の時と同様ソーク(浸水)して食べます。
種を軽く水洗いしてから8~12時間水に漬けます。
水に漬けたレンズ豆
水を吸って膨らむので食べたい量よりやや少なめの量の豆を入れます。


水に漬けた後、スプラウトにするには水を切って栽培。1日1~2回水ですすぎます。
レンズ豆スプラウト

発芽直前。ソークしたレンズ豆。
ソークしたレンズ豆

サラダのトッピングに。
ごぼうサラダと合わせると食感にアクセントが付いてイイ感じです。
レンズ豆のサラダ

生のまま単品でレンズ豆を食べると個人的にはあまりおいしいと思いませんが、サラダやサンドイッチなどのトッピングにはとても良いと思います。

一般的にはスープや煮込み料理で使われるレンズ豆。
試しに少量を加熱して食べてみましたが、火を通すことで食感がやわらかくなり豆の甘みを感じることができるので、おいしく食べるなら加熱調理の方が良いと思いました。



2017-02-19
大阪の天気:晴れ/気温:10℃/2℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

スナップエンドウの様子 | プランター栽培2017


プランター栽培のスナップエンドウです。
植え付けは年末。→スナップエンドウの植え付け | プランター栽培2016
プランター栽培のスナップエンドウ
ツルが伸びてきたのでツル這わせ用のネットを張りました。
(使用ネット:BCエコネット 90cm×150cm

丸型プランターにはリング支柱を使用してエンドウのツルを這わせます。
丸型プランターのスナップエンドウ

花芽が出てきました。
スナップエンドウの花芽
収穫は3月中旬~下旬からの予定です。




2017-02-26
大阪の天気:晴れのちくもり/気温:11℃/1℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ