カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

超浅植えジャガイモと玉ねぎの収穫 | 2018年


畑の超浅植え栽培ジャガイモ。
葉が枯れてきました。
超浅植えジャガイモ栽培
生長前半から葉色が薄く状態も良くありませんでした。
肥料が少なすぎたかも?

マルチをはがして収穫します。
じゃがいもマルチをはがしたところ

少し土を掘るとジャガイモが出現。
収穫したジャガイモ

収穫した4株分のジャガイモ。
収穫したジャガイモ
昨年より少しは良いかも?

プランター&袋栽培の方に期待します。


畑のタマネギ。
ほぼ倒伏してきました。
倒伏したタマネギ

どうやらもうすぐ関西も梅雨入りしそうなので収穫します。
引き抜いたタマネギ

余り苗を植えておいたプランター栽培のタマネギ。
プランター栽培の玉ねぎ

今年は畑もプランターも大きめサイズに育ちました。
収穫した玉ねぎ




2018-6-2
大阪の天気:晴れ/気温:28℃/15℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

トウモロコシ植え付け | 2018年


近畿地方も6月6日に梅雨入りしました。
露地栽培の週末菜園だと天候によって作業内容が左右されるので、土日の晴天はありがたいです。


さて、トウモロコシの植え付けをしました。

5月19日に種まきしたトウモロコシ(あまいバンタムDX)。
86日タイプのスイートコーン。セルトレイに種まきして育苗しました。

タマネギ跡に植え付けます。
トウモロコシ植え付け準備
マルチを一旦はずし、深い位置に溝施肥して土づくり。
たまねぎ用の透水マルチはそのまま利用します。

スコップの柄などを利用して植穴をあけます。
トウモロコシ植穴

植穴に落とすようにトウモロコシ苗を植えます。
トウモロコシ苗

植え付け完了。
トウモロコシ植え付け
8月中旬の収穫予定です。


2018-06-09
大阪の天気:晴れ/気温:28℃/22℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

プランター栽培のジャガイモ収穫 | 超浅植えじゃがいも栽培2018年



容器栽培のジャガイモたち。
左側が超浅植えプランター栽培、右側が袋栽培(ゴロゴロ村)のジャガイモです。
プランターと袋栽培のジャガイモ
施肥量の差か、プランターの方は葉色が薄いです。
袋栽培の方はまだ茎葉に元気があるのでもう少し栽培継続。

超浅植えプランター栽培のジャガイモ、収穫します。
超浅植えプランターじゃがいも

深さ約18cmのプランター。通常は葉物野菜向けです。
茎葉を切り取って収穫準備。
プランター栽培じゃがいもの収穫準備

マルチフィルムをはがすと・・・
イモが現れました!
超浅植えジャガイモ収穫
表面に出ていたイモは少し緑化しています。

ジャガイモの芽と同様、皮が緑化したジャガイモは天然毒素(ソラニンやチャコニン)が含まれるので、食する場合はこれらの部分を十分取り除くことが大切です。


収穫した超浅植えジャガイモ。
収穫したジャガイモ
浅型プランターで一株から収穫できた量としては及第点ではないでしょうか。

来週は袋栽培じゃがいもを収穫予定です。



2018-6-17
大阪の天気:晴れのちくもり/気温:28℃/16℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

夏野菜の花 | 2018年6月


我が家の夏野菜はスタートが遅かったのでやっと花が咲きはじめたところです。
収穫はもう少し先になるので今日は花を楽しもうと思います。


プランター栽培のミニキュウリの花。
ミニキュウリの花

畑のナス。紫色の花。
中央の雌しべの長さで栄養状態を判断します。
ナスの花

ピーマンの白い花。
実が大きくなりはじめています。
ピーマンの花

落花生の黄色い花。
マメ科の花の多くは「蝶形花」と呼ばれる特徴的な形をしています。
落花生の花

かぼちゃ(バターナッツ)の花。
雌雄異花タイプ。雌花が咲いたら雄花を切り取って人工授粉します。
かぼちゃ(バターナッツ)の花





2018-6-24
大阪の天気:晴れ/気温:29℃/19℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ページトップへ