カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

落花生(ラッカセイ)収穫しました!

2011-10-17

落花生収穫
5月初旬の種まきから約5ヵ月間。
昨日、遂に落花生を収穫しました!


>>>落花生の種まき~発芽
ラッカセイ収穫
茎と葉をつかんで引き上げてみると・・・
土の中からたくさんの落花生が出てきました。


落花生は土の中で実を成長させます。
花が咲いた後、土中に潜っていく過程は驚きと感動がありました。

>>>落花生の成長過程
落花生収穫
綺麗に水洗い。
これで一株分です。
どんぶり3杯分くらいでしょうか。
落花生虫食い
中には小さく未熟なものや、虫食いの穴があいているものもありました。




家庭菜園ならではの楽しみ!
ということで「茹で落花生」にして食べます!
茹で落花生
落花生に関するいくつかのサイトを参考にすると、おいしい茹で方は以下の通り。

1.落花生をよく水洗いする。
2.塩水を沸騰させ、落花生を投入。
(海水と同じくらいの塩分=約3%。水1リットルあたり塩30gが目安)
3.ふきこぼさないよう注意して30~40分程茹でる。
4.途中、試食しながらお好みの硬さで火を止める。
5.そのまま30~40分蒸らしてからザルにあける。
(日持ちしないので冷蔵庫で保存し、3~4日以内に食べること)
ゆでたてラッカセイ
ゆでたてはホクホク!
冷めてからはしっとり!
いつもの硬いピーナッツとは違う食感で、旨みが静かに口中に広がります。
手が止まりません!食べ過ぎ注意です。

成長する姿を見て楽しく、食べておいしい落花生。
来年の楽しみがまたひとつ増えました。

シカクマメ(四角豆)の収穫

2011-10-23


5月に種まきした「シカクマメ」を収穫しました。

淡青色のきれいな花を咲かせた後、ユニークな形の莢(さや)を付けます。

ギザギザしたヒレのようなものが莢の四方に出ています。
これを翼に見立てて、英名では「ウィングド・ビーン」と呼ばれるそうです。

書籍やインターネット上で
「莢の断面が四角いことからシカクマメと名付けられた」
という解説をよく見かけますが、実際の断面はこんな感じです。

中のマメ自体は丸い形をしています。

一緒に収穫したインゲンマメと。

サッと茹でて食べました。
あっさりした味で、サクサクとした食感が楽しいです。

形がおもしろいので、サラダやおひたしにすると目にも楽しい一品になります。
次は天ぷらにして食べてみたいです。

【シカクマメ】 (タキイ種苗さんの種袋より抜粋)
●マメ科のつる性植物。●10~12cm程度の未熟の莢をてんぷらや、軽く茹でてサラダなどに利用する。●秋に地上部が枯れてくれば、株元に小ぶりのイモ(根茎)ができるので、これも茹でて食べるとおいしい。●青色の花も美しいので鑑賞にも。

イチゴの植え付け(プランター栽培)

2011-10-30


プランターにイチゴ苗を植え付けました。

品種は「宝交早生」(ほうこうわせ)。
昭和35年に兵庫県農業試験場で生まれた品種で、病気に強く、育てやすいので初心者におススメです。

イチゴの下の白いネットは当店の「イチゴのハンモック」です。
切ってもほつれないので、苗の植え付け位置に合わせてハサミでカットしました。

イチゴの実の汚れ防止用途なので、春先までは不要なのですが、苗が大きくなるとネットを取り付けにくくなるのであらかじめセットしました。

野菜のプランター栽培

2011-11-05

店長宅の野菜づくりはプランター栽培がメインです。

大根(プランター栽培)
【大根(ダイコン)】
"菜園550深型のリサイクルプランターで育てています。


今のところ虫食いなし!
ダイコン(プランター栽培)
それは防虫ネットを被せているからです♪

但し、防虫ネットも完璧ではないので日頃の観察は欠かせません。
もしも黒っぽい点々があれば、それは害虫のフンと見て間違いないので、被害が大きくなる前に見つけて捕まえます。
かつお菜
【かつお菜】
福岡県・博多の在来品種で、煮るとかつおだしに似た味がすることからこの名がついたそうです。
どんな味なのか???試してみねば!と思い栽培中。

九州では雑煮に欠かせない野菜とのことです。
落花生(プランター栽培)
【落花生(ラッカセイ)】
余り苗がもったいなかったのでプランターに植えました。
植え付け時期がかなり遅かったので生育は良くないですが、畑で栽培するよりも観察しやすかったです。
リーフレタス
【リーフレタス】
10種類のリーフレタス栽培セットです。
ちょっと摘まんでサラダにしたり、パンにはさんでサンドイッチにと、あると便利なリーフレタスです。
ハーブ(ベランダ菜園)
【ハーブ】
7種類のハーブ栽培セットです。
バジル、イタリアンパセリはサラダやパスタに。ディルは風味が良く、肉にも魚にも合います。
ジャガイモ(プランター栽培)
【ジャガイモ】
伸びすぎて茎が倒れてきました・・・。
傍を通るときに当たって茎が折れてしまうかもしれないので、支柱を立てて固定した方がよさそうです。

その他、葉ネギ、ニラ、キャベツ、ブロッコリー、先日植えたイチゴなどがありますが、もう少し成長してからご紹介します。

かつお菜のプランター栽培

2011年11月20日


プランターで育てている「かつお菜」です。

かつお菜とは・・・
アブラナ科野菜で、高菜などの仲間。福岡県博多の在来品種。
煮るとかつおだしに似た味がすることからこの名が付いたと言われています。福岡・博多では雑煮に欠かせない食材とのこと。
また、「勝つ」に通じる名前から縁起物の野菜として、正月にふさわしい野菜とされています。

こうした地方野菜を育てることができることも家庭菜園の楽しみのひとつですね。

縮れた葉が特徴的で、40~50cm程の大きさになるそうですが、今晩の鍋物の具材にしようと思い、30cm程の大きさで収穫しました。

採れたてを、生でかじってみると・・・クセがなく食べやすいです。

味付けなしで茹でてみると・・・
かつおだしの味は感じられませんでしたが、甘みがあって美味しいです。
少し醤油をたらしてみたら、さらに美味しくなりました。
今度は厚揚げと一緒に煮浸しにしてみたいですね!

煮る、炒める、白和えにする・・・色々使えそうな野菜だと思います。
高菜の仲間なので漬物にしてもおいしく頂けるようです。

<参考資料>もっとからだにおいしい野菜の便利帳(監修:白鳥早菜英、板木利隆/発行:高橋書店)

玉ねぎの植え付け

2011年11月27日

プランター栽培のたまねぎ
玉ねぎの植え付けをしました。

購入苗で、品種は「もみじ3号」です。
長期吊り貯蔵向きとのこと。
玉ねぎ植え付け
新商品透水マルチたまねぎ職人を使用してみます。
このマルチは、透水性がある不織布製で、約13cm間隔で×印に切り込みが入っています。


指で植穴を開けて・・・
タマネギ植穴
苗を挿し込み土を寄せます。

定植完了。

余った苗はプランターに植えました。

芽キャベツの袋栽培

2011年11月30日

メキャベツ追肥
芽キャベツを袋栽培で育てています。

ミニトマトを育てた後の「トマトにとまと培養土」「大地の達人」で再生。
袋は裏返して使用。
太陽光にあたっていない袋の内側は、色が飛ばずに鮮やかな赤色のままでした。

土も袋もリサイクル♪です。
芽キャベツの袋栽培
植え付けから約2ヶ月経ち、30cm程の高さになりました。
下から10cmくらいの葉を切り取り、葉の付け根にある“芽”に光が当たるようにして成長を促します。
(写真の状態ではまだ芽が小さすぎるかもしれません)

先日のNHKテレビ「趣味の園芸 やさいの時間」でも芽キャベツ栽培のコツを放映していましたが、もっと芽が大きく成長していました。焦って早く切りすぎたかも・・・
メキャベツの葉かき
芽キャベツは肥料がたくさん必要です。
プランター・容器栽培に適した有機質入りIB化成肥料オールインを追肥しました。

プランター栽培のダイコン~打木源助大根~

2011年12月18日


プランター栽培のダイコンです。
品種は打木源助(うつぎげんすけ)。
種袋の情報によると、金沢市打木で育てられた品種で、長さ25cm位の短根種。

短根種なのでプランター栽培に向くかも?と思って種まきしました。
葉が大きくなり、防虫ネットの中で窮屈そう・・・。

寒くなり、害虫の心配が少なくなったのでネットを外しました。

加賀伝統野菜の打木源助大根。
やわらかく煮物に最高!とのこと。

収穫までもう少しかかりそうです。

茎ブロッコリー(スティックセニョール)の摘蕾(てきらい)

2011年12月18日


茎ブロッコリーをベランダで育てています。

品種は「スティックセニョール」(サカタのタネ)
アスパラガスに似た甘みある花茎のスティックブロッコリーで、次々と伸びる側花蕾を長期間収穫できます。

サカタのタネ社ホームページによると、
「頂花蕾(ちょうからい/株の中心や先端にできる花蕾のこと)が500円玉くらいになったら花蕾直下を摘芯し、その後伸びてきた側枝を花蕾がしまりあるうちに収穫します。」
とのことなので、頂花蕾を摘み取りました。(ちょっと大きくなりすぎました)

今日のその他の収穫。
小カブ、かつお菜、べんり菜など。

かつお菜は味噌汁に入れても美味しく、ここ最近のお気に入りです。

伝統野菜・全国名物マップ-からだにおいしい野菜の便利帳

2011年12月25日


シリーズ累計100万部突破の「便利帳」最新刊、
「伝統野菜・全国名物マップ~からだにおいしい野菜の便利帳」が発売されました。

日本全国、各都道府県ごとの特産・伝統野菜と果物について、旬や食べ方、特徴などカラー写真と共に紹介されています。

普段なかなか目にすることのない地方野菜。
たとえば大根やカブは、各地域で色もカタチも大きさも異なり、それぞれに特色があって、写真を眺めているだけでも楽しくなります。
育ててみたいなあ・・・と思うこともしばしば。


また、名産品の栽培地、地元野菜が購入できる道の駅・JA直売所の位置がイラストマップでおおまかに記されています。
(道の駅・直売所については連絡先も掲載されています)

大阪のページはこんな感じ。
「なにわ伝統野菜」を中心に、4ページにわたって紹介。
地元でも、実物を見る機会は少ないです。

ちなみに、毎年11月に開催される大阪市農業フェアでは、なにわの伝統野菜がたくさん集まります。

店長日記→ なにわの伝統野菜~大阪市農業フェア~

伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
出版社:高橋書店
発売日:2011年12月1日

ページトップへ