カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

白菜(ハクサイ)の花

2012年4月1日

白菜(ハクサイ)の花
一株だけ残していた白菜が“とう立ち”して花を咲かせました。
菜の花類も春を感じさせるもののひとつですね。



白菜と同じアブラナ科の野菜の花はコチラ
アブラナ科野菜の花(店長日記2011.04.17)

イチゴの開花と結実

2012年4月22日

プランター栽培のいちご
暖かくなり、イチゴが勢い良く生長しています。
プランターいちごの開花
プランター栽培のイチゴ。
普段の水やりに加えて、週に一度、液肥を与えています。

イチゴは実が成るときに多量の水分を必要とするので、水切れに注意!です。
ベルポットで育てたイチゴ
こちらは袋栽培(ベルポット使用)のイチゴ。
実が大きくなりはじめています。

収穫が楽しみです。

いちご初収穫

2012年4月30日

いちご収穫
ベルポット栽培のイチゴ、今季初収穫!

小さいですが甘さはなかなかのものでした。
いちごのランナー
ランナーが伸び始めていたのでカット。
収穫期間中は、ランナーに余分な栄養を使われないように、早めに切ってしまいます。
枯れた葉なども合わせて欠き取りました。

2012年緑のカーテン始動

2012年5月20日

2012年ゴーヤ植え付け
今年も緑のカーテン(グリーンカーテン)をつくるべく、先週ゴーヤの苗を植え付けました。

昨年は成長が思わしくありませんでした。
栽培終了後にプランターの土を出してみると、コガネムシの幼虫と思われるものが40匹以上出てきました。幼虫は根を食害するそうなので、根をやられて株が弱ったのかもしれません。

そこで今年は土の中に害虫が入りにくいように、透水性のある防草シートで表面をマルチしました。土壌の乾燥防止も兼ねています。
(本当は、より害虫忌避効果があるシルバーマルチにしようと思っていたのですが手持ちがありませんでした)

そして貯水機能のあるプランターに変更。
真夏になると朝夕2回の水やりが必要でしたが、今年は解放されそうです。

宮城県女川町で緑のカーテンを設置しました

2012年5月13日

緑のカーテン設置ボランティア
先日、ご縁がありNPO法人が主催する緑化ボランティアに参加させていただきました。

~東日本大震災支援活動 緑化ボランティア <元気>と<きれい>のおすそ分け作戦~
 
<主催> NPO法人花と緑あふれる日本のまちづくり協会/阪神園芸(株)/鳴尾浜臨海公園南地区ボランティア(グリーンパートナーズ・3%クラブ)

<後援> 兵庫県西宮市
緑のカーテン

鳴尾浜臨海公園がある兵庫県西宮市は、阪神淡路大震災の時に宮城県女川町の方々から温かい励ましと支援を頂いたとのことで、今回の計画はその恩返しの気持ちから生まれました。

2012年5月9日。
午前中は宮城県女川町、小乗・向地区の仮設住宅にて「緑のカーテン」を設置。

植え付けたゴーヤなどの野菜苗は、鳴尾浜臨海公園ボランティアの方々が心を込めて種から育てたものです。それを緑のカーテンづくりに必要な資材と共に現地に運び、設置・植え付けまで行ないました。

ゴーヤの植え付け
培養土は市販のものではなく、公園ボランティアの手によるオリジナル培養土です。
(鳴尾浜臨海公園内の剪定枝を堆肥化、赤玉土等とブレンドしたものです)
貯水機能付きのプランターで水やりの負担も軽減。

この夏を緑のカーテンで少しでも快適に過ごせますように、皆で心をこめて植え付けました。
東北の山菜しどけ
お昼は地元の方々が用意してくださったおにぎりを頂きました。
(米どころ宮城のお米、とても美味しい!!食べるのに夢中で写真を撮り忘れました・・・一緒にいただいたサンマの団子汁やお漬物も美味しかったなあ。)

←写真は地元の山菜「しどけ」(キク科)のおひたし。
今が旬の貴重な山菜だそうです。さわやかな香りと、シャキッとした食感で美味しく頂きました。

「しどけ」には喉の調子を良くする効能があるとのこと。
花と緑で元気を
午後からは新田・清水地区にて
「花と緑で元気を!~花と野菜の講習会・交流会~」

彩玉づくり講習会
(有)植田農園の会長、植田雅宣先生による「彩玉づくり」の講習。

彩玉(あやだま)とは、苗を植え付けた丸型の吸水性スポンジに、和紙と綿糸でできたモール糸をグルグル巻きつけて作るアート苔玉です。
彩玉づくり

手軽で簡単・手のひらサイズで可愛い彩玉づくり。
参加者の皆さまの関心も高く、作り方・育て方に関する質問がたくさんあり、大いに盛り上がりました。
トミーさんの講習会
続いて、
NHK「趣味の園芸」などでおなじみの園芸研究家、TOMMY(トミー)こと富山昌克先生による寄せ植えの講習会。

手軽で簡単に実践できるガーデニング術と共に、笑いがいっぱい!!の関西弁トークで会場が沸きました。
人を笑顔にすることができるって、とても素敵なことですね。
富山昌克先生の園芸講習

園芸を通じた人と人との繋がり・笑いと笑顔が持つチカラ、うまく言えませんが、今回の活動に参加していろいろな事を感じました。


参加者・関係者の皆さま、お疲れ様でした。
そして被災地の皆さまの一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

サラダゴーヤを摘芯(てきしん)

2012年5月22日


ゴーヤ苗の植え付けから10日。

本葉が6~7枚付いたので、先端を摘芯(てきしん)しました。

摘芯についてはコチラ>>>ゴーヤの摘芯

今年は「サラダゴーヤ」という品種を植えてみました。
苦みが少なく、サラダなど生食向きとのこと。食べるのが楽しみです。

プランター栽培イチゴの収穫

2012年6月2日

プランター栽培のいちご
今年のイチゴ栽培は好調でした。

品種は「宝交早生(ほうこうわせ)」。(購入苗)
プランター栽培で、土は「大地の達人」で再生したものを使用。

いちごの収穫
イチゴの収穫。
甘い香りも楽しみのひとつです。

ベルポットで育てたイチゴ
袋タイプの植木鉢「ベルポット」で育てているイチゴもいい感じです。

イチゴのランナー
もうそろそろ収穫時期も終わり。
ランナーを伸ばして、来年のための苗を採る準備をします。

ペットマト(ワイルドストロベリー)
イチゴといえば・・・

ペットボトルで野菜を育てる「ペットマト」のワイルドストロベリーに花が咲きました。

野菜だより 2012年7月(夏号)

野菜だより2012年7月夏号
有機・無農薬の家庭菜園雑誌「野菜だより」の最新号が発売されました。

今号は“夏”の菜園作業を大特集!

これから夏野菜の作業が忙しくなる季節。
そして雑草対策も大変になる時期です。

「農薬なしで雑草と楽しく付き合う10の法則」
なんとも魅力的なタイトル。
雑草対策のコツ、ベテランの技など、雑草との上手な付き合い方が紹介されています。

他にも、
「夏の有機菜園づくり大作戦」
「ニンジン、ハクサイが元気に育つ~真夏だって土づくり!」
など、気になる記事がいっぱい!

別冊付録として「夏野菜の健康診断ブック」付き!。
トマト、ナスなど代表的な作物13種に関して、よくある症状とその対処策が載っています


<お知らせ>
今号の「野菜だより」にて当店取扱い商品の紹介&プレゼントがあります。
「野菜よろず瓦版」のコーナーにて「フェンスネット」他、取扱い商品をご紹介頂いています。
また、読者プレゼントでは「猪よけ網 強力タイプ」をご提供させていただきました。

「野菜だより」2012年7月夏号
(2012年6月2日発売  発行:学研パブリッシング)
お求 めはお近くの書店で!

2012年緑のカーテン ゴーヤとパッションフルーツ

2012年6月17日

ゴーヤで緑のカーテン
ジャガイモ収穫ネタがしばらく続きましたが、その他の野菜も順調に育っています。

5月中旬に植え付けたプランター栽培のゴーヤ。
今年の緑のカーテンづくりはとても順調です。

すでに高さ2mを超えた所もあるので、先端を摘芯してさらにわき芽を増やします。
ゴーヤの雄花と雌花
ゴーヤの雄花と雌花。

雄花は咲いて1日で花が落ちてしまうので、花ガラの掃除が少し面倒です。

雌花は小さなゴーヤの実が付いているのが目印。受粉すると、この小さな実が大きく育っていきます。
緑のカーテン(パッションフルーツ)
そして本日、パッションフルーツを植えました。

先週放映のNHK「趣味の園芸」にて、緑のカーテンにおすすめの植物としてクダモノトケイソウ(=パッションフルーツ)が特集されていたのを観て、育ててみたいなぁと思っていたところ、園芸店で苗を発見。
ゴーヤの隣に別のプランターを置いて植え付けました。

ページトップへ