カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

暫定日本一のペットマト


ペットマトとお出かけ
ペットボトルでお野菜を育てられるペットマト。

ペットマト上級者になれば、ペット感覚で街に連れ出す!なんて人もいるとかいないとか・・・。
ペットボトルを利用するので移動も簡単。いろいろな楽しみ方ができます。
ペットマトとあべのハルカス
さて、2014年3月にオープンした「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)にペットマトを連れて行ってきました。

あべのハルカスは高層ビルとして日本一高い地上300メートル・地上60階の複合商業施設です。


念のため持ち込み禁止物を確認。
・飲食物(58階にカフェレストランがあるよ!)
・動物(盲導犬・聴導犬・介助犬は除く)
・危険物
・大きな荷物

うん、植物は禁止物ではないですね。
お祝いのお花などを持って登るというケースも多々ありそうですし。
展望台エレベーター
展望台エレベーターで16階から60階まで45秒で到着。

ちなみに展望台への入場料は大人1500円/一人です。(2014年5月現在)
ハルカス300
お~、高い~!
気象条件が良ければ京都から六甲山系、明石海峡大橋、関西国際空港などが一望できるそうです。
ペットマト
眼下に広がる大阪の街。
天王寺公園と通天閣が小さく見えます。

通天閣
通天閣。

大阪城や京セラドームなど他の観光名所もいろいろと見えました。
地上300mのペットマト
で、
野菜づくり応援認定!『日本一高いビルに登ったペットマト』(なんだそれ・・・)

とにかく暫定日本一です。
これを機に植物をペットのように連れ歩くブームが来ちゃう?(来ねーよ)
ハルカスのヘリポート
実は5月末までさらに上(屋上)のヘリポートに行くことができます。(オプション・追加500円)
場所が場所だけに手荷物の制限があるようなので、ここでの記録更新は難しそうです。

さあ、あなたも記録に挑戦!?
東京やドバイからのご投稿をお待ちしております。(笑)

ペットマト お水の入れ替え


ペットマトを上手に育てるコツのひとつ。

“1週間に1回、お水を全部入れ替えること”

植物の根の働きは、主に水・酸素・栄養分の吸収です。
根は呼吸しています。
水の中にある酸素を取り込んでいるので、水中の酸素が少なくなると植物は弱ってしまいます。
だから週に一度の水替えは大切なのです。

また、肥料も適量を守りましょう。
多すぎても少なすぎても良くありません。水100mlに対して、付属のスプーンすりきり1杯の微粉肥料を水によく溶かして与えましょう。

ペットマトのお水を入れ替えるときに便利なグッズを自作しました。

用意するのは針金ハンガーとプラコップ(容器であればなんでも良いです)

針金ハンガーを約45度の角度に曲げて立つようにして、フックの部分にペットマトが安定して載るように適宜曲げます。

植物が大きく育ってくると、頭が重くなってコップなどに入れても倒れてしまいますが、これなら大丈夫♪

もう少し改良して、より使いやすくしたいと思います。
ペットマト水入れ替え
(追記)
あまりにも大きく生長すると、このハンガーも使えなくなります。

結局、直置きしてます・・・(笑)
ここまでしっかり生長すれば、少々のことは平気です。

カテゴリTOPへ戻る →ペットマト・スーパーテクニック編
 →ペットマト栽培日記

プチトマトの支柱立て

※「ペットマト2」になってから専用支柱が1本付属するようになりました。
ここではペットマト2以前、支柱が付いていなかった時に「ささえーる」を利用した方法をお伝えします。


ペットマト(プチトマト)が順調に育つと、上の方が重たくなってきます。

ペットマトに付属の種は矮性(わいせい=草丈・樹高が低いことをさす園芸用語)の品種なので、基本的には支柱は不要です。
でも、特に実が成りはじめると重さでまっすぐ育たなくなり、倒れやすくなる場合があります。

ペットマトに支柱を取付けるテクニック。

ここでは「苗支柱ささえーる」を使用します。
長さ約34cmの被覆鉄線です。
本来は苗の植え付け時に仮支柱として使用する便利グッズですが、細さ・長さがちょうど良いので使ってみました。

(細長い棒状のものであればOKです。園芸用の“洋ラン線”などが使えます。適当な長さにカットしてください。硬いのでペンチが必要です。)

ペットマトホルダーの吸水ファイバー部分に挿し込みます。
ホルダーと支柱が一体化することで、お水の入れ替え時にホルダーを外す作業がスムーズにできます。

根が傷つかないか心配ですが、今のところ大丈夫です。


茎を折らないように気を付けながら形を整えます。
紐などで支柱とトマトの茎を結んでください。

下の方の混み合った葉・枯れたり弱っている葉を取り除いても良いでしょう。

ホルダーのキャップ部分に割りばし等をテープで留める、というやり方も試したことがあります。
これならホルダーと支柱が一体化しますが、支柱を固定する場所が限られているので取り付けにくく、支柱が外れやすいです。



※ペットボトル本体に支柱を取り付けてしまうと、お水の入れ替えが非常にやりにくくなりますのでオススメしません。

カテゴリTOPへ戻る →ペットマト・スーパーテクニック編
 →ペットマト栽培日記

ペットマト(プチトマト)で楽しむクリスマスツリー

メリークリスマス!
2012年からペットマト・プチトマトを利用してクリスマスツリーを作って楽しんでいます。
トマトの赤い実と緑の葉はクリスマス・カラー。クリスマスの演出にピッタリです。


(2018年)
平成最後のクリスマス。
ペットマト→ポットランド→最新の進化版『グリーントイ』でつくるミニトマトのクリスマスツリー!!


もう面倒くさくなってきて一切装飾していません・・・。


ハッピークリスマス。


(2016年)
今年はペットマトの進化版である『POTLAND(ポットランド)』をクリスマスツリーに見立てました。

実が赤くないのでクリスマス感がないですね・・・。

種まき時期が1ヶ月遅れの9月末だったので、クリスマスシーズンまでに実が赤く色づきませんでした。

ポットランドから間引きしてペットマトに植え替えたミニトマトも一緒に生長しています。


なんか寂しくなってきました・・・。


なので気持ちを入れ替えて、「そだてる絵本 ミニトマトとスイートバジルの畑」のトマトが1個だけ真っ赤に色付いたのでクリスマスの飾り付けをしました。
そだてる絵本のクリスマス
寒さに弱いバジルですが、室内栽培なのでまだ頑張ってます。



(2015年)
今年もクリスマス時期にプチトマトをたわわに実らすことができました。
神さまありがとう。

最近は100円ショップになんでも売っていて、ワインボトル用のサンタクロース衣装がありました。無理矢理1リットルサイズのペットボトルに着せてみました。
飾り付けが年々手抜きになってます。

夜はムーディーに。

メリークリスマス。


(2014年)
ペットマトと過ごすクリスマス・イブ。
今年はプチトマト&黄金トマトでツリーを作りました。種まきは昨年同様8月末です。ちょうど良い具合に色付きました。

ペットボトルはサンタクロース柄のもの(イケアで売っていた炭酸飲料)を使用。季節限定のポインセチアなども一緒に飾ってクリスマス気分を盛り上げます。
ペットマトでクリスマスツリー2014

ライティングでさらにイイ感じ。


(2013年)
ペットマトでクリスマスツリー2013

12月です。
クリスマス・シーズンですね。

今年もペットマト・クリスマスツリーの時期がやってまいりました。
今回は12月にプチトマトの実が赤くなるように、8月末に種まきをしました。ちょうどいい感じに育っています。でも12月初旬でこの状態だと、クリスマス当日にはトマトの実を収穫してしまって、赤い実が少なくなってるかも・・・。

で、飾り付けですが、・・・センスがなさすぎてイマイチです。
ペットマト・ホルダー自体のデザインが良いのに、それを活かしきれていません・・・。

LEDライトを巻き付けて、トップにオーナメントを配置。
光る台座(クリスタル・パズル用)の上に置いてみました。写真だと分かりにくいですが、プチトマトの根が照らされて妖しい雰囲気です。(根に光を当てるのは、植物には負担がかかると思いますが・・・一晩限りのクリスマス・パーティーなら大丈夫かな???)

飾り付け次第で(←これが重要ですが)、オシャレなインテリアに。
パーティーのゲストを驚かせるアイテムとして。見て驚いて、しかも実をつまんで食べられる。チキンの付け合わせに、もぎたてのトマトでゲストをおもてなし!ペットマトと野菜のチカラがあなたの暮らしを豊かにします。(さっきからパーティーと繰り返し言っていますが、書いている本人はパーティーはしないんですけどね・・・)


皆様も素敵なクリスマス仕様のペットマトをつくってみませんか?そして写真をお送りください。これは!という作品にはペットマト関連の粗品を進呈いたします。
菜園写真募集コーナー

(2012年) ペットマトでクリスマスツリー2012
メリー・クリスマス!

ペットマト(プチトマト)でクリスマス・ツリーを作ったよ!!

プチトマトの実が真っ赤に熟していたら良かったんですけど・・・
植物の栽培は思い通りにいかないことが多いです。 ペットマトのキャラクター、『ペットマト・モンスターズ』がクリスマス・パーティーをはじたようです。


今年も残り僅かですね。

カテゴリTOPへ戻る
 →ペットマト・スーパーテクニック編
 →ペットマト栽培日記

ペットマトで迎えるお正月

クリスマスが過ぎるとお正月。そこで・・・

ペットマトで門松(小ネギ)
ペットマトで迎えるお正月!

ペットマト・小ネギを門松に見立てて作ってみました。
門松?門ネギ?

ちょっと無理がありすぎですかね・・・。



良いお年をお迎えください。

ページトップへ