カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

テーブルビートの発芽

2013年4月6日


プランターに種まきしたテーブルビート(品種名:ゴルゴ/トキタ種苗)が発芽しました。

【イタリア名:バルバビエトーラ】

種袋に書いてある解説には、
「バルバビエトーラとは、砂糖大根やテーブルビートとも呼ばれる根菜。独特の香りがあり、甘さ、軟らかい食感と鮮烈な色を楽しむ」とあります。

テーブルビートの種。
1粒から4粒くらいの種がひとかたまりになっているタイプです。

種の外皮が硬いので、一昼夜水に漬けてから種まきすると良いそうですが、今回はそのまま種まきしました。
発芽まで約2週間かかりました。

パッケージに載っている写真。
断面が紅白の年輪模様になっています。

収穫が楽しみです。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

じゃがいも超浅植え栽培の様子 | 2013年4月

2013年4月7日


3月10日に植え付けた超浅植え栽培のジャガイモ。

約80cm四方に4個植え、先に2か所発芽し、残りが2週間ほど遅れて発芽しました。
住宅に挟まれた場所なので、陽のあたり方が異なるためだと思います。

1か所、マルチを破いて芽を出すタイミングが遅れてしまい、芽が傷んでしまいました・・・。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

袋栽培のジャガイモ(インカのひとみ) | 2013年4月

2013年4月8日


袋栽培のジャガイモ「インカのひとみ」です。

芽欠きをして2本立ちにしました。

折り返していた袋の口を伸ばし、増し土します。

そして・・・

完全に埋めました。
今年も懲りずにやります、ジャガイモ埋め立て栽培。
「インカのひとみ」では初の試みです。

葉が見えなくなるまで土を入れ、有機入りの肥料をばらまき、さらに10cmほど土を入れます。
深さ30cm以上になり、イモが育つスペースの確保はバッチリです。

毎回、成績は良くないのですが・・・
過去のジャガイモ埋め立て栽培はコチラ
>>>2012年春ジャガ
>>>2011年秋ジャガ


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

イチゴの様子(プランター栽培)

2013年4月14日


プランター栽培のいちご。

特に受粉作業はしていませんが、ちゃんと受粉して実が大きくなってきました。

栄養が分散しないように、伸びてくるランナーは根元からカットします。

イチゴが受粉しやすいように、ミツバチを呼び寄せるために植えた「ボリジ」ですが、植えるタイミングが遅くやっと蕾が見え始めました。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

つるなしスナップエンドウの収穫(プランター栽培) | 2013年4月

2013年4月14日


プランター栽培のスナップエンドウ。
収穫が始まりました。

エンドウ豆には「つるあり」と「つるなし」があります。
今回はプランター栽培なので、高さが1m程度までとコンパクトにまとまる「つるなし」種を育てています。(支柱を立て、園芸用ネットを設置済み)

ちなみに「つるあり」種は人の背丈程に生長するので2mくらいの支柱が必要です。

収穫したスナップエンドウと畑のアスパラガス。

どちらも採れたてが美味しい!!
サッと茹でるか電子レンジでチンするだけの簡単調理で素材そのものの味を楽しめます。

こちらはソラマメ。
実が膨らんできました。

蟻(アリ)が何匹も這っていたのでアブラムシ発生か?と思って株全体を観察しましたが、見つかりませんでした。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

袋栽培のジャガイモ再発芽(インカのひとみ) | 2013年4月

2013年4月15日

「インカのひとみ」再発芽
先週、完全に埋めてしまった袋栽培のジャガイモですが、腐ることなく再発芽(?)しました。

「インカのひとみ」は初めて育てる品種ですが、キタアカリと比べると葉の色が薄く、葉も小さめのような気がします。

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

アブラムシ対策の黄色いバケツ

2013年4月17日

黄色いバケツでアブラムシ対策
黄色いバケツのアブラムシ・トラップに有翅アブラムシがかかる季節になりました。(黒い点々がアブラムシです)

手頃なサイズの黄色いプラスチック製容器を見つけると、つい購入してしまいます。ボウルでもコップでもOKです。

トラップについて詳しくはコチラ>>>黄色いバケツでアブラムシ対策(店長日記・過去記事)

畑やプランターまわりにいくつか置いています。

害虫が逃げられないように、食用油をたらしています。(中性洗剤の替わりに)
容器がベタベタするのが難点です。

害虫が黄色に誘引される習性を利用した対策グッズもあります>>>黄色粘着捕虫シート


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

テーブルビートの様子 | 2013年4月

2013年4月21日


3月下旬に種まきしたテーブルビートの様子です。

間引きの方法がよく分からないので適当に行いました。
種袋には最終的に株間15cmにするとあります。

土寄せをして、プランターの縁に沿って有機質入りIB肥料を10gほど与えました。

テーブルビートは多肥料を好むので、肥料切れには注意が必要とのことです。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

アブラムシ対策の牛乳スプレー

2013年4月29日

アブラムシ発生
プランターのソラマメにアブラムシが発生しました。
いつもはガムテープで捕ったり、水で洗い流したりしています。

いろいろなアブラムシ対策がある中、よく言われる「牛乳」スプレーは効くのか?
今まで試したことがなかったのでやってみました。
アブラムシ対策の牛乳スプレー
効く仕組みは
牛乳をスプレーする → 牛乳が乾くときにできる膜が、アブラムシの気門を塞いで窒息
・・・というものなので、晴れた日の午前中に散布して乾燥させる必要があります。
 
牛乳は10倍程度に薄めてもよいそうですが、今回は薄めずに使用。
アブラムシ窒息
スプレーして半日後。
全体に膜が張って動けなくなっているアブラムシ。
確かに効果はありそう。

乾燥すると牛乳の臭いが残ります。

紙の上に振るい落としてみると、動かなくなったアブラムシもいれば、平気で動き回っているものもいます。
(牛乳スプレーがうまく当たらなかったことと、スプレー後にやってきたアブラムシがいることが考えられます)

アブラムシを洗い流す
最後は流水で洗い流します。

そのままにしておくと葉の気孔を塞いでしまうかも?しれませんし、腐敗臭にもつながるのでキレイに洗い流して置いた方が良さそうです。

う~ん、はじめから水で洗い流した方が早いかも・・・
でも、牛乳を使うことで確実にアブラムシの数を減らせることができそうです。(水だけだとアブラムシが死滅する数は少ないので、作業頻度が多くなります。)


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ