カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ペットマトの再利用

栽培終了したペットマト。再利用できるか試してみました。

【目次】
ペットマト再利用
ペットマト再利用検証(わさび菜編)(9/30)
挿し芽でペットマト再利用(トマト&青じそ編)(10/24)
ペットマト再利用・番外編(11/30)



楽しかったペットマト栽培。
種まきから収穫までの間、いろいろな感動をありがとう!

さて、一作終わったペットマト。
もう一度楽しむにはどうしたらいいのかな???

1.新しいペットマトを購入する。
2.ホルダーを再利用する。


当店と致しましては新しい商品をご購入いただければ幸いですが・・・
プラスチック製のホルダーはまだ使えます。
ペットマト分解
メーカー非推奨(笑)のペットマト再利用方法です。

ホルダーを分解して、中の吸水ファイバーを取り出します。
(根が元気に育つとホルダーが変形している場合もあるので、必ずしも再利用できるとは限りません。)

吸水ファイバーは根が入り込んでいるので再利用には向きません。
ペットマト分解
ホルダーはキャップ部分をひねって引き下ろすようにすると外れます。
ペットマト再利用
ホルダーをよく洗い、再び組み立て、さし芽・種まきの土やバーミキュライトなどの土を詰めます。
肥料分が入っていない土、種まき用の土であればOKです。

多少、ホルダーの隙間から土がこぼれますが、トントンと詰めると止まるようになります。

ペットマト再利用の土止め
下からの土漏れが止まらない場合は、台所用の水切りゴミ袋や鉢底網などメッシュ状のものを小さくカットしてセットすると良いです。

※発売当初のペットマトには底の穴がありませんでした。


植え穴を開けて・・・
ペットマト再利用挿し芽
間引きした苗を植え付けるもよし。

トマトは丈夫な野菜なので挿し芽で増やせます。

挿し芽から約4ヶ月後には赤いミニトマトの実を付けました♪
ペットマト再利用種まき

種まきするもよし。
(種は別途ご用意ください)

ちゃんと発芽しました♪

ペットマトは種類によってホルダ一の色が異なるので、複数ある場合は組合せを替えてオリジナルカラーにしてみても楽しいです。
ペットマト再利用
要は、

◎水を吸い上げて ◎根が入っていけばよい
ので、他にも使える素材があるかも?


ハイドロカルチャーで利用されるセラミスなどの室内園芸用土も吸水・保水性が良いので使えると思います。
(粒子が粗いので種まきには適さないと思います。)

育ちすぎたペパーミントを切ったものを挿しました。
挿し芽は長めにカットして、初期は水に浸かるようにした方が良いと思います。


セラミスを使用した挿し芽でも、一応は育ちました。

以上、ペットマトの再利用方法でした。
尚、上記の方法はあくまで当店スタッフの思い付き・実験によるもので、植物の生長・収穫を保証するものではありません。

季節限定商品のペットマトもございますので、出来ましたら新たにペットマトをご購入いただけますと当店としましては大変うれしく思います。(笑)


>>>ペットマト・スーパーテクニック編に戻る

ペットマト再利用検証(わさび菜編)

ペットマト再利用種まき
ペットマトのホルダーを再利用して「わさび菜」を種まき。

ホルダーにはバーミキュライトを詰めました。
種まき後2日で発芽して、2週間ほどで画像のように生長。

約3週間経過。
間引かずにそのまま育てています。

300mlの丸型ペットボトルを使用。
ペットマトわさび菜
1ヶ月経過。

葉が増え、水をよく吸い上げるようになったので、500ml容器に変更しました。



それにしてもわさび菜は辛い!
摘みたては刺激が強いのか、ツーンと鼻にくる辛さです。


カテゴリTOPへ戻る
ペットマト栽培日記 目次

ペットマト・スーパーテクニック

挿し芽でペットマト再利用(トマト&青じそ編)

青じそ挿し芽
間引きした青じそ

バーミキュライトを詰めたペットマト・ホルダー(再利用品)に挿し芽(移植)しました。

ペットマト青じそ
移植から約2ヶ月半で立派に育ちました。

ミントなどハーブ系の植物は丈夫なので、挿し芽で根付くものが多いです。

トマト挿し木
こちらは伸びすぎたミニトマト。
ホルダーには何も入れず、花が咲いたトマトの枝を一輪挿しのようにしておきました。

ペットボトルに水と肥料を入れて、1週間に一度、総入れ替えして育てます。
トマトさし芽
実がなりました。

トマトって丈夫な植物ですね。
葉の数が少ないからか、味はあまり美味しくなかったですが・・・観賞用にいいかも!?

(コップに挿しておくだけでも良いのですが、ペットマトホルダーを使用した方がインテリア的にイイ感じになると思いませんか?)


カテゴリTOPへ戻る→ペットマト栽培日記 目次

目次へ戻る→ペットマトの再利用 目次

ペットマト再利用・番外編

熱狂的なペットマト・ファンの方にお送りする、ペットマトの再利用・番外編です。

ペットマトを再利用したライト ペットマトがあまりに好き過ぎて、ホルダーをいつも持ち歩きたい!という気持ちからこんなものをつくってみました。
『ペットマトLEDライト』

キャー、素敵!かっこいい!!
こんな携帯用のペンライトがあれば、夜中にどうしてもペットマト栽培の様子が見たくなった時に、部屋の電気をつけて家族に迷惑をかけることなく、じっくり観察することができますね!

栽培が終わったペットマトホルダーを分解・洗浄して、中にLEDペンライトを入れ込みました。今のところ、ただ突っ込んであるだけなので、ライト本体を取り出さないと電源のオン・オフができません。(笑)
いわば仮組みの状態なので、実用的にするには改造が必要です。日常的にライトを使用する機会は少ないので、このままでもペンライト・カバーとしてはアリなのかも・・・、無いか・・・。
サイズが大きくなって携帯性が悪くなっているというツッコミも入りそうです。実用的なペンライトにするために、ペットマトホルダーの中に納まるサイズで改造しやすい構造のペンライトを探してみたいと思います。



目次へ戻る→ペットマトの再利用 目次

カテゴリTOPへ戻る→ペットマト栽培日記 目次

ページトップへ