カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

投稿作品ピックアップ!

「夏の思い出~家庭菜園の写真大募集!」にご応募いただいた写真をピックアップしてご紹介します!

▼9月3日更新分 (投稿日時の早い順に掲載)


「虫さんにプレゼント」

大豊作のミニトマト、チョット収穫が遅れるとコガネムシの餌食になってしまいました。
でもでもたまには虫さんにも自慢のトマトをプレゼントする心の余裕が「野菜づくり」の原則では……
畑があるからこそ色んな自然と触れ合える。
これも私の『野菜づくりコンセプト』です。

投稿者:農オヤジ 様


「しっかり働いてくれるミツバチ君」

「緑のカーテン」のゴーヤの花にミツバチが来てくれました。
普段、娘は「ハチ~刺される~」と逃げ回っているのに、花の蜜に寄ってくるハチは「かわいい~」と見ほれていました。

投稿者:農オヤジ 様


「忘れ物?」

ある日、菜園を訪れると、こんな風景にでくわし、絶句。
ウッドデッキの上に食べかけのジャガイモ。
デッキは泥だらけ。
雨上がりにやってきたらしい猿の集団。ニックキヤツメ!!
山梨県で休日菜園を楽しんでいますが、猿の被害に困り果てています。

投稿者:タニモン 様


「宇宙人のたまご?」

初めて、コールラビを作りました。
畑を通りかかった人たちからも注目の的!
見た目が可愛く、食べてもおいしいヒット作でした。

投稿者:タニモン 様


「うちのバジル」

初めて種から育てました。
過保護なくらい大切に育てているせいか、どんどん大きくなっています。

投稿者:enaka 様


「トマトのメガネ」

ベランダでミニトマトを育てました。
トマトを収穫した息子が「見てみて~!!メガネ」と楽しそうに教えてくれました。
次は何を育てようかな?

投稿者:chiku 様



「大収穫~猿が来ないと平和そのもの~」

「猿落君」と呼ばれるネットを張り巡らした畑。
最近ではあまり効果なし。
作物ごとにさらにネットをして、野菜包囲網。(収穫するときも大変ですが・・・)

加賀太きゅうり、地這いうり、ナス、とまと、ミニトマト、いんげん、シシトウ、ピーマン、大きくなりすぎたオクラ、ミョウガ少し、1 週間ぶりの畑では、食べきれないくらいの野菜が待っていました。

投稿者:タニモン 様


「今日の収穫!」

土地が狭いため、ほとんどの野菜はプランターでの栽培です。写真のゴーヤ、ピーマン、メロン、オクラもプランターでの栽培です。
ゴーヤは写真の背景に写っていますが、一本の木がご覧のように成長し成長力に驚きます。
今は、まだ小さいものが有りこれから収穫が期待できます。
他に胡瓜も全てプランターで5~6本ありますがそろそろ寿命がきています。
胡瓜は新しい苗を準備しており、又なりだしそうです。
他に、みかん、りんご、鷹の爪、枝豆、トマト、あしたば等を楽しんでいます。

投稿者:たーちゃん 様


「オクラの花」

オクラをプランターに3本植えていますがここのところ、次から次に綺麗な花が咲き、収穫が出来るようになりました。
オクラの花は野菜の花の中でも一番綺麗だと思います。

投稿者:たーちゃん 様


「ヒョウタンとヘチマと愛犬ゴンザレス」

昨年9月に収穫したときの写真です。
今年はヒョウタンだけ植えました。
だいぶ大きくなって来月には収穫です。
ヘチマはヘチマ水やタワシ、ヒョウタンは加工して置物に利用しています。

投稿者:ミッチー 様


「まだまだへっぴり腰だけど家庭菜園はじめました。」

定年して畑を耕しはじめました。
種を植える時期や毎日の水掛、害虫の駆除、全部が初めてだけど楽しくやってます。

投稿者:ハルサー 様


「あしたばの花」

アシタバを庭の隅の柿木の下に植えて有り、この時期は花が咲き出します。
アゲハ蝶はこの花が大好きで卵を産みます。
もう少しすると、黄緑色の縞々模様の幼虫がおいしそうに花を食べます。

投稿者:たーちゃん 様


「ゴーヤと花」

私はほとんどの野菜、果実の木等をプランターで栽培をして楽しんでおります。
ゴーヤも1つの鉢に1本だけ植えました。
1本の木で森のように繁りその成長力に驚きます。
今日も大きなものを3本収穫できました。
まだ花が次から次に咲き収穫を楽しめそうです。

投稿者:たーちゃん 様


「本日の収穫」

多くもなく、少なくもなく、毎日程よく収穫できるのが、菜園のプロだと自負しています。
今日はこれだけ。
今晩のおかずは何にしようかな。


投稿者:ゆかいなおさる 様


「なんだこれは」

すいかの苗を買ったつもりですが、なぜかこんなものが。
いったいこれはなんだ?
食べられるのか?もう収穫してもよいのか?とりあえずあと1週間待ってみようと思います。

投稿者:ゆかいなおさる 様


「嬉しい初収穫」

一生懸命育てたトマトの初収穫。
とっても嬉しい!ニコニコ笑顔を見せてくれた娘です。

投稿者:ちな 様


「カボチャがとれました」

たくさんとれたカボチャの一部を写真に撮りました。
この小さなカボチャ、名前は「坊ちゃんカボチャ」といいます。 大きさは300~500g程度です。

投稿者:AOK 様


▼8月19日更新分 (投稿日時の早い順に掲載)


野菜作りを始めて二年になりますが、今年は妊娠していることもあり、今回の夏野菜で、一旦コンテナ野菜作りをお休みすることにしました。
野菜は、海外の野菜を育てるのが好きでスイスチャードやオータムポエム、スティックセニョールなどを秋冬は、育てていましたが、野菜作りをお休みするにあたって、野菜を厳選していくと、やはりトマトが最後に残りました。
トマトは、つわり時期に大活躍。玄関先にコンテナを置いてあるので、玄関を華やかに彩ってもくれます。まるで、宝石のように輝くトマト達は、私にとって宝物です。出産を終えたら、子供とまた野菜作りを始めるのが、楽しみです。


投稿者:GOGOX 様


「渦巻ききゅうり」

ぐるぐる巻きのきゅうりが出来ました。

投稿者:KO 様



「むかご」

長芋(自然薯)の実?種?……
「炊き込みご飯」にしたらとっても美味!
この『むかご』を埋めておいて2~3年もすれば11月頃には立派な「自然薯」が地中にできます。
2度楽しめます。
御覧のとおりツル性なので「緑のカーテン」にもなりそうですヨ

投稿者:農オヤジ 様



「今年もトマトが赤くなりました」

毎年夏野菜に挑戦しています。
赤くなりかけたトマトを何度となくカラスやひよ鳥に取られ、食べ残しが畑の廻りにころがっているのを、体験しましたが、ネットを張るようになってからは、真っ赤な栄養満の美味しいトマトが食べられるようになりました。
今年も美味しく戴いています。

投稿者:2525M 様


「いやん」

秋に収穫した家庭菜園のサツマイモです。
イモの曲がり具合がまるで足みたい、と思ったら、立派なおしりも(割れ目まで)ありました!
おもしろビックリ写真です(^^)

投稿者:nagomi 様


「窓を開ければゴーヤ。」

毎年夏は西日よけに窓の外にゴーヤを植えています。
今年は暑さのせいかなかなか実がつきませんでしたがようやく実がつきだしました。
おいしくいただいています。

投稿者:ミッチー 様



「プランターでの長屋住まい」

猫の額ほどの庭で花と野菜を育てています。
現在は輪作障害により、プランターでの栽培です。
野菜たちには申し訳ないのですが、プランターでの長屋住まい。
それでも頑張って成長してくれてます。
写真に載っているのはオクラ、ミニトマト、三度豆、九条葱などです。

投稿者:つりきちじじい 様


「我が家の菜園」

狭い敷地を利用して野菜作りを楽しんでいます。
右側にきゅうり、左側にトマト、青ジソ、自然芋、サニーレタス、オクラなどを栽培しています。

投稿者:derapan 様


「がまんがまん」

今夏、初めてベランダでプランター菜園に挑戦。
そしてそして、やっと色付き始めたプチトマト。
早く食べてみたいけれど、もうちょっと・・・
がまんがまん!!

投稿者:みー 様




今年は、猿被害が多く、収穫時期になると団体さんで赤子猿を抱えての訪問被害が多く発生しました。
こちらも対策を考えました。
センサーを設けてそこを通過すれば警報を一定時間鳴らす警報システムを自前で完成しました。
添付写真はその警報発生部の写真です。
これ以外に、センサー部とセンサー信号処理部からなります。
警報部のみ添付しました。

投稿者:ワダ 様


「ベランダでミニトマト」

マンション住まいですが、ベランダの小さなプランターでミニトマトを育てました。
息子が丁寧に大事に収穫してくれてます。

投稿者:さえちゃん 様




蛇のようなきゅうりが採れたので目をつけると本物の蛇に見えます。

投稿者:ろんちゃん 様





エンドウ豆ですが、カラスが地面に立って口が届く範囲で、実った豆だけ上手に食べます。サヤエンドウは食べません。(実が小さい為か?)
そこで「防鳥ネット」を張ると見事、カラスに食べられる心配がなくなり、収穫は大量でした。

投稿者:AOK 様

ページトップへ