カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

キャベツのヒヨドリ対策

2011-02-18

ヒヨドリ対策ネット 兵庫県・明石の「防鳥ネット6m幅×100m巻(ヒヨドリ対策ネット)」ユーザー様を訪問しました。

この明石地域ではキャベツのヒヨドリ被害が非常に多く、特に野鳥のエサが少ない1~3月に被害が集中します。
当商品は、
「ネットが絡まないので従来の防雀網タイプよりも扱いやすい」
「6m幅なので何畝も一度に掛けられ、しかも軽い」
「キャベツに直接掛けられる(べたがけ)できるので作業時間がとても少なく済む」
とご好評を頂きました。

作業のポイントとしては、べたがけにする場合はキャベツが成長する分を見越して、ネットに余裕を持たせて張ることです。

トンネル支柱で浮き掛け べたがけできる当ネットですが、対策の基本としてはトンネル支柱などを使った浮き掛けをおススメします。
上記畑から数百m離れた別の畑では、ネットの上から外葉をついばまれていました。
(現場は、近くに大きな樹や堆肥舎など止まり木になる場所があり、ヒヨドリが集まりやすい場所でした)

ネットで囲う以外の対策ポイントとしては、作物以外のエサ(生ゴミ、家畜飼料、放任果樹、お供え等)を近くに置かないことです。常にエサがたくさんある場所では、野鳥が群れやすくなります。

収穫後の残り物も野鳥たちの格好のエサになり、ヒヨドリを寄せてしまうので早めに片付けましょう。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ