カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

スイスチャード(フダンソウ)の収穫

2011-03-27

スイスチャード
スイスチャードを収穫しました。

和名では不断草(ふだんそう)、ふだん菜とも呼ばれます。
葉を摘み取っても次々と若葉が出て、年中収穫できることからこの名が付いたとのこと。
ホウレン草と同じアカザ科の野菜です。
スイスチャードの収穫
草丈が20cm以上になったら収穫時期ですが、茎が硬そうに見えたので早めに収穫しました。

西洋種であるスイスチャードは、葉軸の色が赤・黄・白・ピンク・オレンジなどとてもカラフルです。
スーパーの店頭で、「カラーほうれんそう」というネーミングで販売されているのを見かけたことがあります。
オリーブオイルでサッと炒めてみました。
ベーコンがなかったのでソーセージで代用。
油で炒めると、より色鮮やかになります。

思ったよりもアクが少なく、シャキシャキとした歯触りでした。
個人的な感想としては、味よりも見た目と食感を楽しむ野菜だと思います。

【スイスチャードの炒め物~適当レシピ】
・フライパンにオリーブオイル適量、刻みニンニク少々を入れて火を通し、香り付け。
・スライスしたソーセージを投入して焼き目を付ける。
・最後にざく切りにしたスイスチャードを入れ、サッと炒める。塩コショウで味を調えて出来上がり!

【スイスチャード】
アカザ科フダンソウ属。原産地は地中海沿岸。
種まきは、一般地では4月~11月中旬まで。収穫まで1~2ヶ月程かかります。

ほうれん草と同じように、和え物、おひたし、サラダなど幅広く利用できます。
但し、茹でたり酢漬けにしたりすると色が抜けてしまうので、調理時間はほどほどにした方が良いそうです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ