カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ミニチンゲンサイのビール漬け

2011-04-27

チンゲンサイのビール漬け 採りたてのミニチンゲンサイで漬物づくりに初挑戦。

その名も「チンゲンサイのビール漬け」
ビールで漬け物???以前から興味があり作ってみたかった一品です。


下漬け 「チンゲンサイのビール漬け」
レシピは、家庭菜園雑誌「やさい畑」のバックナンバーから。

1.塩水で下漬け
・チンゲンサイをよく洗い、傷があれば包丁で切り取る。
・容器に水と塩を入れ塩水(海水とおなじくらいの塩分濃度3%)をつくる。容器にチンゲンサイを振り塩をしながら詰め、重石をして一昼夜、下漬けする。
ビール漬け材料 2.本漬け(ビール漬け)
・チンゲンサイの水気を絞って、容器の中に交互に並べる。
全部詰め終わったら、乳酸菌製剤(店長はビオフェルミン錠剤を砕いて使用)をふりかけ、ビールを注ぐ。

・白ざらめ、唐辛子、コンブ、麹(こうじ)を加える。
・ポリ袋を被せて密封し、重石をのせる。
1~2週間が食べごろ。

参考資料: 「やさい畑」2003年冬号 発行:(社)家の光協会(JAグループ)

ビールと乳酸菌製剤(市販の新ビオフィルミンS、新ラクトーンなど)で発酵を活発にさせるというこの漬け方。
白ざらめがなかったので白砂糖で代用。(グラニュー糖の方が良いみたいです)
麹(こうじ)は市販の「こうじ漬けの素」を使用しました。

漬け込み5日目で食べてみると・・・
味はあっさりしていて浅漬け感覚ですが、まろやかな甘みがあります。旨いです!
ビールの味はしません。
言われなければビールで漬けたとは分からないと思います。

次はどんな漬け方をしようか?楽しみが増えました。

ページトップへ