カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

兵庫県森林動物研究センター

兵庫県森林動物研究センターさんを訪問しました。

こちらのセンターは「人」と「野生動物」、「森林などの自然環境」の豊かな共存を目指し、野生動物に関わる調査・研究・普及啓発等をおこなっている兵庫県の施設です。

今や全国的な問題となっている鳥獣被害。
シカやイノシシ、サルなどによる深刻な農林業被害、絶滅危惧種の保全やアライグマなどの外来生物への対策など・・・、兵庫県でも野生動物に関わる課題がたくさんあり、新型防護柵の開発や、獣害に強い地域づくりの支援など、活動は多岐にわたっています。

場内には防護柵のモデル展示があり、その中に当店の「イノシシよけネット」と「サルよけネット猿遠くん」を使用したものがありました!

森林動物研究センター イノシシよけとサルよけネット

奈良県考案の簡易獣害防止柵「猿落君(えんらくくん)」の張り方の一例としての展示です。
「猿落君」は自由度の高い柵なので、現場の状況に合わせて色々な資材を使うことが出来ます。

イノシシよけネット、サルよけネット猿遠くんの販売ページはこちら>>>


他にもネット柵、トタン板、ワイヤーメッシュ、電気柵など色々な柵の張り方が展示してあり参考になりました。


9月13日(日)はセンターの一般公開デーです!鳥獣害にお困りでお近くの方はご参加されてはいかがでしょうか?


兵庫県森林動物研究センター
住所:兵庫県丹波市青垣町沢野940

店長日記 2009-09-07 13:58

ページトップへ