カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ほうれん草のトンネル栽培(2012年)

2012年1月8日


冬でも葉物野菜づくり!
トンネル栽培のほうれん草が発芽しました。

今朝のNHK「趣味の園芸 やさいの時間」では、ニンジンのトンネル栽培について放映されていましたね。
菜園作業のポイントを映像で見ることができ、とても分かりやすいテレビ番組です。


種まきは12月18日。
シードテープで種まきしました。

保水・保温のため、燻炭(くんたん)をマルチ。

様々な効果があるとされる炭。
店長は葉菜類の種まき後にくん炭マルチをおまじないのよう使用していますが、今まで発芽に悪影響はありません。

はじめは穴あきトンネルフィルムのみをトンネル掛けしていましたが、日当たりが悪いせいもあり、温度が上がらなかったようでなかなか発芽せず・・・。

1月3日に不織布をべた掛け&穴あきフィルムの上から被せました。
(この時点ではまだ発芽はみとめられず。)

本来、不織布よりも透明フィルムで太陽光を取り入れた方が温度が上がります。
保温力の点では農業用ビニールシートが最も効果的なのですが、手持ちがなかったので不織布を上から掛けることにしました。


で、今日見てみると発芽していました♪

冬のほうれん草は甘みがあり、とても美味しいので楽しみです。

ページトップへ