カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ジャガイモの超浅植え栽培(2012年)

2012年3月24日~6月10日

じゃがいもの植え付け
ジャガイモといえば、芋掘りという言葉があるように土の中で育つもの。
ところが、そんな常識を打ち破る育て方があります。

“ジャガイモの超浅植え栽培”

「月刊現代農業」(2012年4月号)で紹介されているその方法とは・・・
ジャガイモの超浅植え栽培
・半分に切った種イモを切り口を上にして、
・少しだけ土に埋め込み、
・黒マルチを張る、というもの。
(事前に畑の土づくりをしっかりと行う必要があります)

本当にこんな方法でジャガイモができるのか???
試してみます。
じゃがいも黒マルチ
芽が出ると黒マルチが膨らんでくるので、できるだけ小さく破って芽を出してやります。

収穫期、マルチを外すと表面にイモがゴロゴロ見えるそうです!

土寄せ(増し土)、雑草取り、イモ掘りなどの重労働が不要になるこの栽培方法。収穫が楽しみです。

4月中旬。
マルチが少し膨らんできたので小さな穴をあけてみると、芽が出ていました。
超浅植えジャガイモの発芽
3か所に植え付けましたが、芽が出たのは1か所だけ。

他の種イモは腐ってしまいました。
黒マルチと種イモが接する形になるので、熱さに負けたのかも?しれません。

5月初旬。
通常のジャガイモと同様に茎も葉も生長してきました。
じゃがいもの超浅植え栽培
6月10日。
葉っぱはまだ元気ですが、下の方が枯れてきているので出来具合を確認してみることにしました。
超浅植え栽培じゃがいもの収穫
黒マルチをめくってみると・・・
おおっ!出来てる!!

育つ場所が窮屈だからか、いびつな形のジャガイモになりましたが確かに出来ています。
何でもやってみないとわかりませんね!

イモ掘りではなく“イモ拾い”ができるこの超浅植え栽培。
土寄せ・草取り不要で、収穫も簡単。

その土地に合わせたコツや工夫が必要だと思いますが、楽にジャガイモ栽培ができる方法として使えるのでは?

「ジャガイモの超浅植え栽培」は月刊現代農業2012年4月号(農文協)の記事を参考にしました。

現代農業の出版社:農文協(社団法人 農山漁村文化協会)

農文協のネット書店:田舎の本屋さん―農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

月刊 現代農業(2012年4月号)
出版社:農文協(農山漁村文化協会)
発売日:2012年3月5日

特集「技あり!植え方でガラリッ」
浅植え、穴底植え、逆さ植え、寝かせ植え・・・植え方の常識を打ち破る、全国各地の農業者の知恵と工夫が満載です。

ページトップへ