カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

小さな袋でもジャガイモ収穫(2012年春)

2012年6月3日

袋栽培のじゃがいも
袋栽培のジャガイモを収穫しました。

3月初旬、フィルム製の袋「ベルポット」に植え付け。

容量は6リットル。
ジャガイモを植えるには土の量が少なすぎるかも?と思いつつ、種イモが余っていたので試しに植えてみたものです。
袋栽培じゃがいもの収穫
袋栽培なので収穫は簡単。

予想外にたくさんイモが出てきました!
ちょっと感動。

袋栽培は地下茎部分をまるごと取り出すことが簡単にできるので、ジャガイモの実の付き方を詳しく観察することができます。
ジャガイモのストロー(ストロン)
白い茎の先についているジャガイモの赤ちゃん。

ジャガイモは地下の茎から「ストロン」と呼ばれるわき芽がのびます。このストロンの先が太ったものがジャガイモです。

収穫目的というよりは、学習教材として良いサイズかも!

食べやすいサイズで10個ほど収穫できました。
一番大きいイモで4.5cm・・・。
でも、小さな袋でここまで出来るとは思っていなかったので満足です。そして植物の生命力、たくましさをあらためて感じました。

来週は大型プランターで栽培したジャガイモを収穫する予定です。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ