カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

害虫にやられた・・・トウモロコシの収穫

2012年8月9日

とうもろこし収穫
トウモロコシを収穫しました。

今年は受粉が不完全で、しかも害虫(アワノメイガの幼虫)による食害があり、いまひとつの出来でした・・・
アワノメイガ侵入(雄穂)
葉の裏に産み付けられ、孵化したアワノメイガの幼虫は、やわらかい雄穂(頂上に出ている穂)を狙ってやってきます。
糞が目印になるので、よく観察して見つけたら捕獲。

アワノメイガを寄せ付けない方法として、この雄穂を切り取ってしまう、というものがあります。
但し全部切ってしまうと受粉ができないので、授粉用の株を残すか、花粉が出ている雄穂をトウモロコシのヒゲ(雌穂の絹糸)にこすりつけるなどして受粉させます。
アワノメイガ侵入(茎)
生長すると硬い茎に穴をあけて侵入。
侵入の有無は糞が目印。こうなってからでは遅いのですが・・・
アワノメイガ侵入(実)
トウモロコシの実に侵入。
穴が開いていたのですぐに分かりました。

当然、中に幼虫が居ます・・・。

小さくて実入りは良くなかったですが、甘くておいしいトウモロコシでした。

ページトップへ