カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

パッションフルーツの蕾と蜜腺(みつせん)

2012年10月14日

パッションフルーツの花芽
今年の収穫をあきらめていたパッションフルーツに、いつのまにか蕾(つぼみ)が付いていました。

先日までゴーヤと一緒のネットでグリーンカーテンとして育てていたので、葉の陰に隠れて気付かなかったようです。
6月の植え付けから一度も花芽が付かなかったので楽しみですが、これから寒くなるので収穫までもつかどうか心配です。

大きな蕾です。

蕾には1mm程度の大きさの「蜜腺(みつせん)」と呼ばれる部分があります。
パッションフルーツの蜜腺(みつせん)
蜜腺は葉の付け根にもあります。

この蜜線からは甘い蜜が出ます。
害虫から身を守るため、天敵の蟻(あり)を呼ぶためにあると言われています。
(原産地の南米の場合。日本国内にはそのような害虫は居ないようです)

透明な蜜がにじみ出ています。
(口に入れて良いのか分かりませんが・・・舐めてみると甘かったです。)

この蜜を求めて、アリや蜂などが集まってきます。
近くに蜂が巣を作ることもあるようなので注意が必要です。

(2012年10月20日 追記)
パッションフルーツ開花
翌朝(10月15日)、開花していました。

まだ完全に咲ききっていないように思います。
初めて育てるのでよく分からない事が多いです・・・。

パッションフルーツは和名を「クダモノトケイソウ(果物時計草)」といいます。時計のように見える特徴のある花を咲かせるトケイソウの仲間です。

横から見ても、まだ開ききっていない様な感じです。
1週間経っても同じような状態が続いています。

はたして受粉して実を付けるのか??
それとも寒さに負けてしまうのか???

(2012年10月27日 追記)

(10月24日)
朝、花が落ちていました・・・

前日の雨と強風の影響だと思います。残念!

ページトップへ