カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ハーブの水耕栽培(ペパーミントとレモンバーム)


ペットマト栽培のハーブ類(ペパーミントとレモンバーム)があまりにも生育旺盛なので、発泡スチロールの栽培槽をつくって移し替えることにしました。

蓋付きの容器を準備して、フタ部分にペットマトが通る穴を開けます。
(カッターなどを使うときは十分に注意しましょう)

なんか装置っぽい感じになりましたが動力は使いません。

ペットマトを挿し込みました。
水は2リットル程入ります。

通常、このような水耕栽培装置を作るときは、エアレーション(観賞魚の水槽で使うブクブクするやつ)が必要みたいなのですが、ポンプ等は使用せず週1回の水の総入れ替えのみで育ててみます。

10日後にはこんな感じに。

すでに3か月ほどペットボトルで栽培していたモノですが、容器が変わって根が伸びる場所ができたので元気になったようです。

ペパーミントを収穫しました。

香り爽やか♪

両方とも根がすごく増えてます。

さらに1週間後にまた収穫。
レモンバームも元気ですが、ペパーミントの方が生育が旺盛です。

その3週間後にまたこれだけ収穫。
摘んでも摘んでもどんどん伸びてきます。
写真以外にも何回か収穫しています。

ミントはアイスクリームの上にのせてみたり、カクテルのモヒートに使ったり、お風呂に入れてみたりと色々試しました。

レモンバームも香りが良いですが、使い方がよく分かりません・・・。

置き場所の関係で撤収することになりました。
さすがにくたびれてきた感じですが、まだ生長しそうです。

ホルダーが変形するほど根がたくさん伸びていました!

ペットボトルでは容積が限られているのでここまで生長しないと思います。


カテゴリTOPへ戻る→ペットマト栽培日記 目次

ページトップへ