カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

プランターで春の七草?栽培

2012年12月9日


雪のちらつく日にどうかと思いましたが・・・種まきをしました。

NHK「趣味の園芸 やさいの時間」で紹介されていた“藤田流 春の七草”。
講師の藤田智先生による冬の野菜づくりの新提案です。

店長も余り種を利用して育ててみようと思います。
プランターに種まき
プランターに培養土を入れて、種まきする区画を分けます。

紹介されていた内容とは異なりますが、小松菜、ミズナ、春菊、大根、ほうれん草、チンゲンサイ、ラディッシュの7種です。
春の七草と言えるのは大根(=スズシロ)だけです。(笑)
くん炭マルチ
覆土、鎮圧のあと、燻炭(くんたん)をうすくかけました。(これは店長アレンジです)
炭には保水力があるので発芽までの水分保持に有効です。
(ニンジンやホウレンソウの種まきでは使用して問題なく発芽しました。他の葉物野菜で使うのは初めてです)

炭の黒色が光を吸収して少しでも暖かくなるかも?おまじない的な意味で、種まき時には“くん炭マルチ”をすることがあります。
プランター保温
通気孔をあけたポリ袋をかけて保温。

もう1~2週間前に種まきできればよかったのですが・・・正月7日の七草粥まであと1か月足らず。
6~7cmくらいの生長が目標ですが、厳しいかもしれません。


“藤田流 春の七草”、“自分でつくろう有機肥料”など詳しくは
→NHK 趣味の園芸 やさいの時間 2012年 12月号 [雑誌]をご覧ください。お求めは書店で。

ページトップへ