カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ペットマトの保温グッズ(エピソード2)


寒さが厳しい季節です。

室内で栽培するので一年中育てられるペットマトですが、野菜の生育には適温があります。
室内温度が低すぎると、発芽しない・生長が遅い・枯れる等の場合がありますので、状況により保温をしてあげましょう。


簡易保温施設を自作してみました。

用意するのは
・発泡スチロールケース
・園芸用の被覆鉄線(洋ラン線)、針金など
・透明のポリ袋

今回、支柱はぽかぽかキャップセットの物を使用しました。

透明のポリ袋に換気用の穴を開けます。

角の部分を三角形に切り落とす程度で良いです。
自作の簡易保温ハウス
針金を弓状に曲げて、ケースに取り付けます。
テープなどで貼っても、発泡スチロールに刺し込んでも良いです。
(粘着テープは結露の水分で剥がれる場合があります)


保温カバーを被せた場合、日中は温度が上がりすぎる場合がありますので、天候・気温によってフィルムを開閉するなど適宜調整しましょう。
ペットマトの保温
あくまでペットボトルにこだわった保温例。(笑)

4リットルサイズのペットボトルを利用しました。

ペットボトルの底部分をカットして受皿にすることで、床面からの冷たさを和らげます。
(底部は裏返して使用しています)

カテゴリTOPへ戻る →ペットマト・スーパーテクニック編
 →ペットマト栽培日記

ページトップへ