カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

天王寺蕪の様子と小カブの収穫

2013年1月27日


保温フィルムをかぶせて育てている天王寺蕪(てんのうじかぶら)の様子です。
栽培適期からは外れていますが育っています。(特に葉っぱ)

2週間前と比べるとひとまわり大きく生長しました。

直径約4cm。
5~6cmは欲しいところなので収穫はもうすこし我慢します。

こちらは畑で育ている小カブ。(品種:スワン)

種まきは10月中旬。
防虫ネットを掛けて、寒くなってからは上から不織布を掛けて2重のトンネル栽培をしています。

種まきの様子はコチラ>>>小カブの間引きと追肥

本当は透明マルチを張るつもりだったのですが、うっかり忘れてしまいました。
マルチをしていれば、保温効果でもっと早く生長していたと思います。

カブの表面がボコボコしているのは、おそらくナメクジにやられたのでは?・・・

小カブ収穫!

直径5cm程度です。
葉の方が立派・・・。

先日テレビで紹介されていた『豚肉とかぶの重ね蒸し鍋』でいただきました。

カブは実も葉もまるごと利用。実の半分はすりおろして使用します。
豚肉は流行りの“塩こうじ”で10分ほど漬け込みます。

具材を層状に重ねて蒸し煮に。カブの甘みと豚肉のうま味がマッチしてとても美味しいのでオススメです。
※NHK Eテレ「きょうの料理」講師:きじま りゅうた 氏  2013年1月24日放送 のレシピを元に調理しました。
詳しくは“豚肉とかぶの重ね蒸し鍋 きょうの料理”で検索してみてください。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ