カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

収穫したソラマメを“焼きそら豆”にして頂きました。

2013年5月12日


プランター栽培のソラマメです。

アブラムシが発生しやすく、ほぼ毎日水で洗い流したり、手で取ったりしています・・・。
写真はありませんが、黄色粘着捕虫紙にもビッシリ付いています。


ソラマメの大きな莢(さや)は、はじめは空に向かって伸び始め、実が充実するにつれ下向きに下がってきます。
斜め下向きになった頃が収穫適期です。

少し小さめですが収穫!
ソラマメは収穫後、鮮度が急速に落ちていくので、食べる直前に収穫します。

採れたての風味を味わえるのは家庭菜園ならではの楽しみです。

ソラマメといえば塩茹でが定番ですが、“焼きそら豆”も良いです。

お湯も沸かさず、簡単調理。トースターで莢ごと10分ほど焼きました。
莢の中で豆が蒸し焼きに!
焼き上がったら粗熱をとり、お好みで塩をふって頂きます。
※今回はサーモスタット(自動温度調節装置)付きのトースターを使用したので、焼いている途中で何度かヒーターが切れました。(庫内温度が上がりすぎると自動でヒーターが切れます。最近のトースターにはだいたい付いている機能のようですね。)そのせいか、水分が少し多く、豆がやわらかすぎると感じました。
フライパンや魚焼きグリルを使用した方が、しっかり焼けて程よく水分を飛ばせるのでは?と思います。

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ