カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ジャガイモの超浅植え栽培2013 収穫

2013年5月26日

超浅植えジャガイモ
3月に植え付けた“超浅植えジャガイモ”。
先週の様子です。

ほぼ放任していたので、気付かないうちにアブラムシが大発生してしまいました。
アブラムシによる吸汁で葉はベトベトに・・・。

>>>植え付け
>>>4月初旬の様子

本日の様子。
地上部がすっかり枯れてしまいました。

本来、超浅植え栽培は、茎葉が枯れる前に収穫するのがコツ。
黒マルチがむき出しになると、イモが焼けて傷んでしまうためです。
超浅植えじゃがいも
黒マルチをめくってみると・・・

おっ、出来てる!

4個植え付けましたが生育に差があります。

パッと見た感じ少ししかない感じですが、ハケで表面の土を払ってみると、大きいイモが出てきました。(発掘調査をしている気分です)

黒マルチに接していたと思われる部分が傷んでいるイモもあります。
超浅植えじゃがいも収穫
場所によって量と大きさに差があり。
日当たりの違いや、肥料の量に偏りがあったのかもしれません。

イモの大きさは地上部の大きさに比例しています。
生長が出遅れた2株は大きさも収量も全くダメでした。
じゃがいも収穫
今回の収穫。
大きいイモで10cm程度。

イモ掘りならぬ“イモ拾い”ができるジャガイモ超浅植え栽培。
今回は株による収量差が大きかったですが、土寄せ・雑草取り・イモ掘り不要の楽な栽培方法だと実感しました。

【ジャガイモの超浅植え栽培】は以下を参考にしました。
参考資料・・・月刊現代農業 2012年3月号、2012年4月号(農文協)


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ