カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

トマトの寝かせ植え

2013年6月4日


種から育てたミニトマト達。
3月上旬の種まきです。

植えそびれてヒョロヒョロと長くなってしまいました。

書籍「図解 家庭菜園ビックリ教室」(農文協刊)を参考に、「トマトの寝かせ植え」をやってみます。

トマト苗の先端の葉2、3枚を残して、下の方の葉はハサミでカット。

地面に植え溝を掘って、トマト苗を寝かせます。


※寝かせ植えができるのは接ぎ木をしていない自根苗(実生苗)だけです。接ぎ木苗は通常の植え方にしてください。

先端を出して土をかぶせて埋めます。
埋めた後は足で踏みつけて根の活着を促します。

土に埋めた茎からも根がたくさん出て、元気に育つそうです。
(大玉トマトで試すべきところですが、ミニトマトの苗しかありませんでした。)

【書籍紹介】
『図解 家庭菜園ビックリ教室』(著者:井原豊/発行:農文協)

「月刊現代農業」でおなじみの農文協さんから刊行されている、タイトル通りビックリする内容の家庭菜園書籍です。一般的な園芸書に書かれている育て方とは異なる、著者独特の栽培方法が紹介されています。

実践するには広い畑が必要で、初心者向けの内容ではありませんが、考え方など参考になる部分がたくさんあります。

お求めは書店もしくはネットショップ「田舎の本屋さん(農文協)」へ



↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ