カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

茄子(ナス)の蒲焼き

2013年8月3日

畑のナスが絶好調です。
焼きナス、煮浸し、漬け物など、いろいろ楽しんでいます。


鰻(うなぎ)の価格高騰により、肉や野菜などを使った様々な代用食品蒲焼きがあるようですね。
その中のひとつ、巷で話題の「ナスの蒲焼き」を作ってみました。

テレビやインターネット上で紹介されているレシピは以下のような感じです。

・ナスの皮をむいてやわらかくなるまでレンジで加熱(3分から5分くらい)
・ナスを縦にひらく(ウナギをひらいた形に似せる)
・フライパン等でナスに焼き目を付け、蒲焼きのタレをからめる。


パッと見た目はうなぎの蒲焼きっぽいです。
長ナスを使用すれば、より鰻っぽくできそう。

味は・・・ナスです。(笑)

元々、ナスは和洋中どんな料理でもおいしく頂ける野菜なので、味付けのひとつとしてはアリですが、もう一度作りたいかというと・・・。


「ナスのかば焼き重」
茄子の蒲焼きの元祖・群馬県太田市にある「かわとみ」という焼きそば屋さんが考案したメアイデアメニュー。
地元新聞社が主催した、地場の食材を活かしたレシピのコンテストで特別賞を受賞したそうです。
お店で提供しているものは、茄子の下に鶏肉の照り焼きとご飯を入れたお重とのこと。

確かに鶏肉が入ればボリュームも出て食感も食味も良くなりますね。
きっと焼き方や使用している蒲焼きのタレなども、美味しさのポイントなのではないでしょうか。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ