カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ペットマト栽培日記(青じそ編)

ペットマト青じそ種まき
【6月11日】
ペットマト青じそ栽培スタート!

(種をまいた後、付属のアップサンドで覆土をします。)
ペットマト青じそ発芽
【6月17日】

青じそが発芽しました。
ハーブ系の野菜は発芽に若干時間がかかる場合があります。

【6月26日】
発芽から約1週間。
3つとも芽が出て生長しています。

【間引き】

一番元気そうなのを残して間引きをします。
(葉物野菜の場合、間引きせず、そのまま育ててもOKですが各々が小さくなる傾向があります)

間引きする時は、残す株の根を傷めないようにハサミで切り取るか、株元を押さえてやさしく引き抜くと良いです。
(ハサミの方が確実です。間違えて残す株を切らないように!)

【7月2日】

植物がまだ小さい間は、水を吸い上げる量もすくないので小さな容器でも大丈夫です。
(容器に紙やアルミホイル等を巻いて遮光します)

【7月22日】

大きくなってきたのでペットボトルも350mlに変更しました。
ペットマト青じそ収穫
【7月25日】

青じそ、初収穫!!

良い香りです。

やわらかい葉にするには、半日程度日が当たる場所の方が良いです。
(夏場の日光に当たりすぎると葉が硬くなりやすいです。)
青じそ収穫
【8月2日】

再び収穫。
今回はまとまった数を収穫できました。
ペットマト(青じそ)
間引きの有無で生育に差がでました。

左側:間引きして1本立ちにした青じそ。
右側:2本残して育てたもの。

左側の方が葉が大きく育っています。青じそは茎が太くなるので間引いて1本にした方が良さそうです。
ペットマトを花器に入れてみた
ペットボトルごと花器に入れてみました。


カテゴリTOPへ戻る→ペットマト栽培日記 目次


ペットマト(青じそ)
ペットボトルで野菜をつくろう!
ペットマト(青じそ)


500円(税込)

ページトップへ