カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ナスの更新剪定(切り戻し)

2013年8月11日

ナス(千両二号)
畑に2株植えているナス。
(品種は千両二号です)

毎日収穫できる時期もありましたが、このところの暑さもあって、そろそろ株が疲れてきました。
ナスの更新剪定
秋ナスを楽しむために、ナスの更新剪定(切り戻し)を行ないます。

7月下旬から8月上旬に枝を切り取って株を休ませ、新しい枝を出させると約1か月後にはおいしい秋ナスが収穫できるようになります。
ナスの切り戻し
ナスの更新剪定のポイントは、
・枝を半分から3分の1の長さに切り詰める。
・枝に葉を1、2枚残した状態でカットする。

で、さっぱりしました。
ちなみにマルチは定植時からシルバーマルチを使用しています。

そして、株元から30cmほど離れた所を目安に、スコップ等を差し込んで周囲の根を切ります。
(本当は大きなスコップで深く根切りをした方が良いのですが、持っていないので移植ゴテで行ないました)

古い根を切ることで新しい根が出てきて、ナスが再び大きく生長します。
根切りをしたところに追肥としてIB化成一握りとボカシ肥料少々を与えました。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ