カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ペピーノ収穫

2013年8月18日

ペピーノ収穫時期
ナス科の多年生植物「ペピーノ」を収穫しました。

ペピーノは分類上は果菜類ですが、“メロンと洋ナシを合わせたような味”と評されトロピカルフルーツとして紹介されることが多いようです。
ペピーノ苗
6月初旬に花芽が付いた苗をプランターに植え付け。
(品種はゴールドNO.1)

植えるタイミングとしてはかなり遅かったと思います。
ペピーノの花
ペピーノの花。
植え付けから2週間後に開花。

ナス科植物なのでナスとそっくりな花の形をしています。
ペピーノ鉢植え
7月中旬。
ペピーノ苗の植え付けから約1か月半。
1個だけ結実しました。

果実の色はまだ白いです。
ペピーノ収穫
このペピーノ、収穫のタイミングがよく分かりません。
苗に付いていたラベルによると、収穫時期は6月~7月、10月~11月とのこと。

品種によっては濃い色の縞模様が出るそうなのですが、育てているものは亀裂のような筋が現れました。
色が黄色に変わってきましたが、縞模様は出てきません。
ペピーノ収穫
白色の間は硬かった実が、黄色くなるにつれて弾力を感じるようになったので収穫しました。

収穫後2~3日追熟させて、やわらかくなったら食べごろとのことなので、2日ほど常温で放置して、食べる前に冷蔵庫で冷やしました。
ペピーノを食べる
収穫したペピーノを縦割りしたところ。
とてもジューシー!そしてメロンのような香り。

外側の皮をむいていただきました。
甘みはとても少ないのですがメロンとスイカを合わせたような風味です。
暑い夏に冷やしていただくには良いかも!


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ