カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

春の七草でお粥ではなく雑炊つくりました

2014年1月7日

春の七草
正月七日は七草粥(ななくさがゆ)。

人日(じんじつ)の節句(1月7日)の朝に食べる塩味のお粥で、その一年の無病息災を願って食べられます。
中国から伝わる風習で、日本では平安時代から始められたとのこと。
春の七草(市販品)
毎年、自家製の野菜で7種を調達(なんちゃって春の七草)していますが、今年は本来の春の七草をあらためて確認しようと思い市販品も購入しました。
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベ
セットを選り分けてみました。

セリ、ナズナ(ペンペン草)、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ(ハコベ)
ホトケノザ・スズナ・スズシロ
ホトケノザ(コオニタビラコ)、スズナ(蕪)、スズシロ(大根)の七草。

購入したセットは大半がハコベラでした。
蕪と大根以外は家庭菜園での栽培は難しそうですね。セリは食品スーパーでみかけますが、他のは野草、というか雑草扱いのものもあります。
七草粥というか雑炊
我が家の七草雑炊(ぞうすい)。
お粥だと物足りないので。(笑)七草もほとんど刻んでいません。
美味しくて胃を休めるどころか二杯目も頂きました。

本来の七草粥は、前日の夜に囃し歌をうたいながら七草を包丁などで叩いて細かくしておいて、朝にお粥を炊いて七草を入れ、朝食にするとのこと。
フリーズドライ春の七草
フリーズドライの七草ってのもあるんですね。
はじめて知りました。
フリーズドライ春の七草
原材料表示をみると七草すべて入っていて、国産の材料を使用していました。

これでいつでも七草粥が食べられます。(笑)

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ