カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

家庭菜園の害虫アブラムシを接写(マクロ撮影)してみました

2014年4月20日

【 ※ 画像閲覧注意 ※ 】

今回の記事には家庭菜園の害虫(アブラムシ)等の画像があります。
虫が苦手な方、そんなもん見たくなーい!という方には閲覧をおすすめできません。


自作したスマートフォン用接写レンズ
ミニルーペを流用して自作したスマホ用の接写レンズ

スマートフォン用マクロ(接写)レンズは1500円くらいから市販されていますが、使用頻度が少ないので自分で作りました。
インカのめざめの花
ジャガイモ(品種:インカのめざめ)の花が咲きました。
ジャガイモの花(めしべ)
接写レンズでクローズアップ。

ピントが甘いですが・・・雌しべの先がハート型になってますね。
イチゴの葉のアブラムシ
プランター栽培のイチゴに発生したアブラムシをマクロ撮影してみます。

※以下、閲覧注意!!
アブラムシ(接写)
ぎゃーっ、当然ながらたくさんのアブラムシです。
まだ少ない方ですが・・・。


アブラムシはほとんどの野菜に発生する可能性がある害虫で、多くの種類がいます。繁殖力が強く、群生して葉や茎から汁を吸い、ウイルス病を媒介することもあるので、見つけたら早めの対処が必要です。


接写すると葉脈もよく分かりますね。
アブラムシ(接写)
スマートフォンのカメラのズーム機能と合わせてこれくらいまで寄れます。

(デジタルズームを使用すると粒子の粗い画像になるので、目盛の半分くらいまでのズームが実用的です。)
アブラムシ
白い紙の上で撮影してみました。

スケールを重ねてみるとこんな感じ。
1目盛り=1ミリです。
有翅アブラムシ
有翅アブラムシ(右の翅(はね)が生えた虫)も居ました。

<アブラムシの増え方>
春先に有翅アブラムシが飛来してきます。春から秋まではメス成虫は交尾をせず卵も産まず、直接幼虫を産んでどんどん増え続けます。植物にたどり着いてからは移動する必要がないので翅のないアブラムシが生まれてきますが、増えすぎて密度が高まると翅のあるアブラムシが生まれて別の植物に飛んでいきます。厄介な害虫です。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ