カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

超浅植え(逆さ植え)ジャガイモの様子(植え付けから2ヶ月・2014年5月4日)

2014年5月4日

ジャガイモ超浅植え
超浅植え(逆さ植え)栽培のジャガイモの様子です。
(左からキタアカリ・インカのめざめ・メークイン)

植え付けから2ヶ月経過。出遅れていた左側のキタアカリも他と同じくらいの大きさに追いつきました。
追肥はしていません。

(→1ヶ月前のジャガイモの様子
ジャガイモのナメクジ被害
真ん中の「インカのめざめ」は生長が一番早かったのですが、茎が倒れているものがありました。
おそらくナメクジの食害? 這った跡がありました。
ベランダのジャガイモ
プランター栽培の超浅植えジャガイモも大きくなっています。
〔左:袋栽培(ゴロゴロ村)/右:プランター超浅植えジャガイモ〕

左側の袋栽培(追肥1回済み)と比べると、左側のプランター(追肥なし)の方は背も低く葉色もかなり薄いです。同じジャガイモを植えているとは思えない差です。
プランターの超浅植えジャガイモ
茎が細く、下葉が黄色くなっています。
ここまで追肥なしだったので栄養不足だと思います。
また水やりがしにくいので(茎が生えている穴から水さしで水やり)、プランター全体に水分が行き渡らず水不足になっているのも影響しているかもしれません。
ジャガイモ追肥
マルチをめくってみると土がかなり乾いていました。
イモの姿は今のところ見あたりません。

プランターの縁に沿って追肥をしておきました。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ページトップへ