カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ジャガイモ超浅植え栽培(浅型プランター)、収穫しました。

2014年5月24日

ジャガイモ超浅植えプランター栽培
葉物野菜用のプランターで栽培している超浅植え(逆さ植え)ジャガイモ。
「インカのめざめ」と「キタアカリ」を3月初めに1株ずつ逆さ植えしたものです。

葉が黄色くなって元気がなくなってきました。
ジャガイモマルチ
マルチをめくってみると・・・

種イモと小さなイモが少し見えるだけ。やはり条件が厳しかったか?
そろそろ夏野菜の場所をあけなければならないので収穫します。
キタアカリ
「キタアカリ」は種イモの形がしっかり残っていて、しかも新しいイモに押し上げられて浮いていました。
インカのめざめ
一方、「インカのめざめ」は土の中から小さめのイモがたくさん出てきました!
プランターで超浅植え栽培
使用したプランターは緑のやさいプランター50型。 深さは18cmですが、横に広いので土の容量は21リットルあります。

通常、ジャガイモ栽培をする場合は深型(深さ30cm以上)のものが良いとされていますが、浅型プランターでも逆さ植え+マルチ利用でジャガイモづくりが楽しめますね!
但し、水やりや肥料のタイミング、土の量などもう少し工夫が必要だと思います。
ジャガイモ収穫
収穫したジャガイモ。思ったよりも量がありました。

左側の「インカのめざめ」は元々小ぶりな品種でイモ数が多く付くタイプ。
右側の「キタアカリ」がかなり寂しいです・・・あと3~4個あれば言うことなしでしたが・・・。収穫量は次回の課題にします。
緑色のジャガイモ
イモを洗うと少し緑色に変色しているジャガイモがありました。マルチの隙間から光が当たっていたようです。

ジャガイモの芽と同様、緑色の部分は天然毒素のソラニンやチャコニンを含むので、変色した部分を十分に取り除いて利用します。

【栽培メモ】
・今回、植え付け時に準備していた培養土が若干少なかったがそのまま栽培開始。(プランターの上から5cm以上あいていた。)もう少し土が多ければ収穫量も増えたかも?
・同時に栽培している畑や袋栽培のジャガイモと比べると、葉の色が非常にうすかった。初期の肥料不足だったと思われる。
・追肥は5月初旬に1回。タイミングが遅かったと思う。
・水やりは茎がある程度大きくなってからは毎日。茎を出した穴からジョウロの先をはずして水やりしていたが、プランター全体に水が行き渡っていなかったかも?
・今回、土表面とマルチの間に空間がある状態だったが、断熱と遮光ためにモミ殻などを入れるのも良いかも?
・異なる品種を植えるよりも、同種もしくは早晩性が同じタイプを植えた方がよさそう。

以上です。



↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ