カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

有機種子ニンジンの種まき

2014年8月24日

有機種子ニンジン
8月~9月はニンジンの種まき時期です。

この先一週間、大阪では雨が続きそうなので、畑の片隅に有機種子ニンジンを種まきしました。
ニンジン種まき
はじめに土にたっぷりと水やりをして、土を十分に湿らしてから種を筋まき。
種まき後の鎮圧
うすく土をかぶせてから板で鎮圧(ちんあつ)。
種と土を密着させて発芽を促します。
燻炭(くんたん)まき
その上から「もみ殻燻炭(くんたん)」をうすくかけて保水・乾燥防止。
後からスプレー等で水を与えてしっかり湿らせます。

※夏場の燻炭は不向きかも?
3~4月の春まきの時は、燻炭をマルチしても今まで特に発芽に悪影響はありませんでした。しかし、日差しの強い夏場だと燻炭の黒色で地温が上がりすぎて発芽しにくくなることも考えられますが、試してみます。
ニンジン種まき後に防虫ネット
種まきが終わったらすぐに防虫ネットを設置。
ニンジンの大敵はキアゲハの幼虫です。卵を産み付けられないようにネットで予防しておきます。

発芽すればほぼ成功といわれるニンジン栽培。発芽するまで乾燥に気を付けます。


(9月7日追記)
約1週間後に発芽。しかし・・・ 
2発芽したニンジンが消滅!?


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ