カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

太陽熱土壌処理をした畑にカブとホウレンソウの種まき

2014年9月15日

太陽熱土壌処理
畑の太陽熱土壌処理を開始してから約1ヶ月経過しますが、ここは太陽熱処理には不向きな場所でした・・・。

日が高い時期は良かったのですが・・・、すぐ横にブロックとフェンスがあり、畝の半分ほどが日陰になってしまいます。ちょっと考えれば分かることだったんですが。
太陽熱土壌処理
透明マルチをめくると日当たりの差がよく分かります。
日陰になっていたところはコケや雑草が生えていました。

逆に日がしっかり当たっていた所は雑草もなく、きっちり土壌処理できているということでしょうか?
カブとホウレンソウの種まき
とにかく、半分だけ土壌処理できた(?)畝にカブとホウレンソウの種まきをしました。

畝表面のコケを削り取って、透明マルチを張り直しハサミで切り込みを入れ、種を筋まきします。
防虫ネット設置
防虫ネットを掛けて種まき完了。

種は冷蔵庫で保管していた昨年の余り種。
カブは天王寺蕪(大阪の伝統野菜)、ホウレンソウはオーライ(タキイ種苗)です。


↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ページトップへ