カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ジャガイモ超浅植え栽培、今年の収穫はイマイチ・・・


3月に逆さ植えしたジャガイモの地上部がすっかり枯れてきました。
超浅植えジャガイモ栽培
超浅植え栽培の場合、マルチのすぐ下にイモがある状態なので、茎葉が枯れる前に収穫するのが基本です。
今回は4株だけという小面積なので、遮熱効果を狙ってマルチの上にワラを敷いておきました。

↓5月下旬の全盛期の頃。と言ってもちょっと葉数が少なく淋しい感じです。
ジャガイモマルチ栽培

ではマルチをめくって収穫です。
超浅植えジャガイモ収穫
例年同様、すでにイモが見えています。

・・・アレ?
マルチをめくる
集めてみましたが今年は量がかなり少ないです。3個ほど腐っているものもありました。

うーん、4株でこの収穫量・・・。今年はどうしたのでしょう??
収穫したキタアカリ
例年と比べて地上部(茎と葉)の茂り方が少ないなーとは思っていましたが、残念な結果になってしまいました。


原因ははっきりしませんが考えられるのは以下の通り。

・例年と比べ雨が多く日照が少なかった。
・この場所は何年もナス科(ジャガイモとナス)を連作しているのそろそろ影響が出てきた?
・肥料(元肥)の量がひょっとして間違ってたかも?追肥はしていません。

今年の結果は良くありませんでしたが、楽な栽培方法であることは間違いないので次回以降も続けていきたいと思います。


☆昨年までの超浅植え栽培や袋栽培の様子はコチラ
→ ジャガイモ栽培日記


2015年6月14日
大阪の天気:曇り時々晴れ/気温:26℃/22℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ページトップへ