カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

プランター栽培のサラダカブ「もものすけ」を収穫して皮むき体験


葉物用のプランターで栽培しているサラダカブ「もものすけ」。
プランター栽培のカブ・もものすけ

もったいなくて間引き出来ずにいましたが、小カブサイズに育ってきました。
サラダカブもものすけ

もものすけ、初収穫!
間引きも兼ねて半分ほど収穫しました。
もものすけ収穫

収穫した蕪の葉からテントウムシが出現。
と、いうことは・・・
テントウムシ

葉の裏側を見てみると、やはりアブラムシが付いていました。
肥料のチッソ分が多すぎるのかもしれません。
アブラムシ
テントウムシはアブラムシを捕食する益虫です。
居ついてくれるかどうか分かりませんが、先ほどのテントウムシをプランターに戻しておきました。

水洗いしたもものすけ。真っ赤な蕪です。
収穫したもものすけ

さて、種袋にあるように「もものすけ」は外皮に切れ込みを入れると、手できれいに皮がむけます。先日、直売所で販売されていたもものすけでは体験しましたが、いよいよ自分で育てたもので試す日がやってきました。
ぺろーんと皮がむけるカブ

外皮に切り込みを厚めに入れて、おしり側からめくると“ぺろーん”と剥けます。楽しいです。
手で皮がむけるもものすけ
果肉はピンク色のサシが入った白色。

サラダカブと言われているように生食が美味。
食感は硬めの柿に近いです。ほのかな甘みがあり、食感と相まって桃の風味があります。調味料は何も付けずにそのまま楽しめます。

くし切りにして飾りつけ。
食卓の演出にいろいろ工夫できそうです。パーティーにぴったり。やらないけど。
もものすけで飾り付け

めくった皮も食べられますが、生のままだと若干えぐみを感じる場合もあるので、ダイコンの皮と同じようにキンピラにしたり、葉と一緒に漬け物にするなどして丸ごと楽しむことができます。


2015-11-21
大阪の天気:曇り時々晴れ/気温:19℃/11℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ