カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

夏すべりひゆ VS 冬すべりひゆ


何か変わった作物を育ててみたいな、と思い
スベリヒユ2種類の種まきをしました。
夏すべりひゆと冬すべりひゆ

夏すべりひゆ(英名:サマー・パースレイン)の有機種子。
夏スベリヒユの種
フランス名ではプルピエ(pourpier)という名前で、園芸植物のポーチュラカ(ハナスベリヒユ)の仲間です。

中性脂肪を減らす効果があるとされるオメガ3脂肪酸を豊富に含む植物として注目されています。


冬すべりひゆ(英名:ウィンター・パースレイン)の有機種子。
冬スベリヒユの種
和名はツキヌキヌマハコベというハコベの仲間です。
こちらもオメガ3脂肪酸、アルファリノレン酸、その他ミネラル類が豊富に含まれています。


播種時期からは外れていますが両方とも種まきしてみました。
スベリヒユの種まき

約1週間で両方とも発芽。

発芽した夏すべりひゆ。丸い葉です。
夏スベリヒユの発芽

こちらは冬すべりひゆ。細長い葉の形をしています。
冬スベリヒユの発芽

両方とも収穫目安は種まきから30日~40日程度ですが、寒くなってきたのでもう少しかかると思います。


2016-11-12
大阪の天気:晴れ/気温:20℃/9℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ