カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

落花生を収穫して茹でピーナッツにして食べました。


畑の落花生。
そうそう、落花生とミニトマト、ニラを混植していたのでした。
畑の落花生

落花生の栽培期間は約5ヶ月。
収穫適期は葉が全体的に黄ばみ、下葉が枯れ始める頃とされています。

植え付けは5月上旬だったのですでに7か月半ほど経っています。

タイミングとしてはちょっと遅かったかも・・・。
放置してたので雑草も生えまくってます。
落花生の収穫時

落花生はその名の通り、落ちた花から実が生まれます。
(落花生の子房丙が土に潜る様子はコチラ→ミニトマトの収穫と落花生の様子

葉を持ち上げてみると・・・土の中から落花生の莢(さや)が現れました。
落花生の収穫

株ごとグイッと持ち上げると、結構たくさん莢が付いてます。
落花生の収穫

収穫した莢を水洗い。
ボウル一杯分くらいはあるかな?
水洗いした落花生

生の落花生が手に入ったらぜひ試したいのが“茹で落花生”。
落花生の塩茹で
塩分3%程度の塩水を沸騰させ、40分くらい茹でます。
途中、味見をしながら好みのやわらかさで茹で上げます。

茹で落花生の出来上がり!
茹で落花生
落花生の殻入れには「紙製水切りゴミ袋」が便利。


採れたて落花生の茹でたては最高においしいです。
豆の甘さ、ホクホク&しっとりした食感。手が止まりません。

実もバッチリ入っています。(全部の莢ではありませんでしたが・・・)
茹でピーナッツ

一粒入りの莢でも実入りがしっかりしているものは美味しいです。
ゆでラッカセイ

5年振りの落花生栽培。
虫食いの莢、実が入っていない莢、小さすぎて食べられない莢もありましたが、家庭菜園ならではの楽しみ方「茹で落花生」を食べられるのは魅力ですね。

手はあまり掛かりませんが、栽培期間が長く場所をとるので、都合がつけばまた育てたいです。



2017-11-23
大阪の天気:晴れ/気温:15℃/10℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ページトップへ