カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

古い土のリサイクル | プランター栽培2017


寒空の下、プランターの古土再生作業をしました。
古い土の再生作業

土の再生作業はまず土と植物の残渣(根や害虫など)を分別します。

篩(ふるい)の便利グッズKDアグリ シェイクに土を入れて・・・
古い土のリサイクル

ふるいます。
便利なふるいとトレー
専用レール(仕切り板)がついているKDアグリ トレーと組み合わせが便利。
トレーの上にシェイクをのせて前後に動かすので腕への負担がとても少なく楽にふるうことができます。

根やゴミなどを地道に分別。
古土の残渣

プランターの土を全部ふるいました。
古い土のリサイクル完了

分別した残渣は細かく刻んで再びプランターの底へ戻します。
その際、肥料をまぜておきます。この肥料は分解を担う微生物のエサになって分解促進します。
残渣をプランターの底に敷く

土壌改良。
リサイクル材として100%天然有機肥料&土壌改良材「大地の達人」と腐葉土を混ぜます。
肥料を追加する
リサイクル材は「大地の達人」単体でもよいのですが腐葉土を混ぜることでより土壌改善効果が高まります。

仕上げに水をたっぷりやります。
プランターに水やり
今日はここまでで終了。
雨が当たらない場所でしばらく寝かせて土の再生作業は完了です。



2017-12-17
大阪の天気:くもり/気温:8℃/2℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ