カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

ミニキュウリとピーマンの植え付け | ネギ・ニラ混植2018


種から育てたミニキュウリの苗。
ミニキュウリの苗

やっとプランターに植え付けしました。
キュウリと言えばネギ混植。
キュウリとネギの混植
キュウリは水大好きなので貯水機能付きプランターを使用。

ネギとキュウリの根が絡むように植え付けます。
キュウリ・ネギ混植
害虫忌避と保水のためシルバーマルチを表面に敷きました。
ウリ科野菜はコガネムシの幼虫に根を食害されることが多いのですが、マルチを敷くようになってからは被害が減りました。

キュウリ苗は浅植えに。
深く埋めずに置くような感じで植え付けています。
キュウリ浅植え


ピーマンも植え付け。
こちらは購入苗です。ナス科野菜はニラ混植で。
ピーマンとニラの混植

ピーマンとニラの根が絡むような配置で植え付けます。
ピーマン浅植え

ピーマンも浅植えで。
浅植えピーマンとニラの混植
何年も前の月刊「現代農業」に掲載されていた植え方を参考にしています。
浅いところに根を張り過湿を嫌うピーマン・シシトウは、浅植えにして一番果を収穫する頃に根を水洗いすると病気に強くなるそうです。

活着するまで風よけと防虫のためにネットをかぶせておきます。
ピーマンのプランター栽培





2018-5-19
大阪の天気:くもり一時雨/気温:23℃/16℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ