カートをみる マイページへログイン ご利用案内(送料・お届けの流れなど) お問い合せ サイトマップ
RSS
野菜の種 野菜の土と肥料 プランター菜園 園芸用品 お米の袋
マルチ・不織布 防虫ネット 鳥よけネット サル・鹿・イノシシよけネット 防草シート

2020年梅雨明け | プランター栽培のミニキュウリ


7月31日、長い梅雨が明けました。
近畿地方は過去3番目に遅い梅雨明けだそうです。

雨が多かったのであまり水やりをせずに済んでいましたが、これからは毎日の水やりが欠かせなくなります。

プランター栽培のミニキュウリ。
緑のカーテンとしても機能しています。
ミニキュウリで緑のカーテン
キュウリは乾燥に弱いので、貯水タイプのプランター+土の表面をマルチフィルムで覆って栽培しています。

マルチは乾燥対策もありますが害虫対策のためにも敷いています。
以前、キュウリが急に元気がなくなったことがあり、栽培終了後にプランターの土を出してみると白い幼虫(おそらくコガネムシの幼虫)がたくさん出てきました。根を食害されて生長がストップしてしまったようなので、コガネムシに卵を産ませないためにマルチを敷くようになってからは途中で生育が止まることがなくなりました。

マルチの色は白かシルバーの反射タイプにしています。
反射光による虫よけ効果と土が高温になりすぎないようにするためです。

プランター栽培のミニキュウリ

2株植えているので毎日これくらい収穫できます。
収穫したミニキュウリ




2020-08-02
大阪の天気:くもり/気温:34℃/26℃

↓家庭菜園関連の人気ブログランキングに参加しています。(外部サイトへリンク)
にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

ページトップへ